2007.03.31

3月31日(土)

208は朝8時からバスケの練習。昨夜寝るのが遅かったので起きてくれるか心配だったが、なんとか起きてシリアル食べて出られる態勢に。わたしは生協で来たアップルパイを食べる。車で練習場まで送っていく。
一旦帰宅して寝直そうかと思ったが、なんとなく寝そびれたままだらだら過ごす。夫は休日出勤、わたしと209はお昼がわりにワッフル焼いて、生クリームのせて食べる。12時から、練習場の脇においてある倉庫の掃除をする、と、役員のお母さんから連絡貰っていたので、マスクとかエプロンとか持って練習場へ。倉庫は男子チームと女子チームで半分ずつ使っていて、狭いスペースの中に色んなものが詰め込んであるので、不要なものを片付け、使うものが出しやすいように整理するのが目的だったのだが、意外と捨てられるものはなく(監督が捨てられない症候群の人なのであった)、整理できるものを必死に整理して結局見栄えは殆ど変わらない状態で整理終了。練習の終わった子どもたちを連れ帰る。ワッフル食べきっちゃったので、208はコンビニでおにぎり買ってきてそれを食べる。家でしばらくゲームとかした後、バスケの子と駅前で待ち合わせ、プリクラなど撮りに行ってしまった。
夫が仕事帰りにバイクを車検に出しに行くというので、夕方、車出して、義母がいたグループホームの近くのメーカー直営店まで夫を迎えに行く。意外と手続きに時間がかかったので、薄暗くなっていく外光のもとトマス・ハリス『ハンニバル・ライジング』を読みつつ夫を待つ。予定よりすっかり遅くなってしまい、慌てて帰路につくが、道も混んでいる...本当は18時から、プレナの太陽楼で、ミニバスケのお疲れ様会(親子合同飲み会)だったのだが、30分くらい遅刻。208はプレナでみんなと遊んだまま先に参加していた。夫と209はプレナの焼肉屋さんで夕食。太陽楼は一応中華メインのバイキングで、ピザとかカレーとかもあるが、やはり中華の方が美味しそうかな。2時間飲み放題つけてあったので、ビール飲みつつ、中華前菜やメインぽい料理、点心をお代わりして食べる食べる。飲み放題も付けて大人2500円位なので、まぁそこそこ、ってところか。半年くらい前に飲み会やったときは数家族しか来なかったが、今日は逆に参加しないのが数家族って感じで、盛況。監督やコーチも参加し、みんなで放談。途中で練習論みたいな話にもなったが、うーん、コンセンサスの取りにくい話題だ...。食べ飽きた子どもたちは隣のゲーセンをふらふら。UFOキャッチャーやったり、色々な組み合わせでプリクラ撮ったり。ときどき保護者が様子を見に行ったりしていたが、ばらけちゃうと、全員ちゃんといるのかもわからない状態。もう21時過ぎているし子どもだけでふらふらしているのはあんまりよくないんじゃないかと思ったが、結局大人は閉店まで腰を落ち着けていて、わたしは最後は結構腹を立てつつプリクラやってる子に早く店に戻りなさい!、と叱ってしまった。
店を出た後もまた店の前で記念写真とをだらだら撮っていて、もう22時過ぎているのに、いつまでも解散しない様子に腹が立ち(未就学の子どもまでいるのに!)大声でいい加減帰るようにしましょう!、と言い、208の手を引いて先にどんどん帰ってしまった。大人だけの飲み会でとことん飲むのは、わたしもしょっちゅうやることだが、繁華街で、小さい子連れでエンドレスでたむろっているのは本当にイヤ。たぶんこれから子どもが友達だけで打ち上げとか行く、と言われるたびに小うるさいことを言いそうな気がするよ。子どもが大きくなるっていやだなぁ。
帰る途中、なんとなく風が強いな、と思っていたのだが、帰宅して30分もたたないうちに、急に暴風雨になる。前線が通過しているだけらしいのに、台風並み、ベランダのチューリップが千切れ飛びそうな激しさ。家もがたがた言って、大粒の雨が窓にあたり、子どもがこわがってなかなか寝ない。桜、かなり満開になっていたのに、これで一気に花散らしとなりそう。
今日でNiftyのウェブフォーラム終了。最終夜のRTに参加してみるが、サーバー不安定で、みんな次々と入ってきては落とされる、の連続、わたしも2回位落とされ、それっきり戻れなくなってその間に日付変更線を越え、ウェブフォーラムは本当に終わってしまった。悲しい...色々な思い出をありがとう>FCLA。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.30

3月30日(金)

子どもは小学校の離任式で登校。208はその後、ミニバスケの5,6年生5人(と引率の母1人)と、アクアリンク千葉へ行く。209は羨ましそうにしていたが、家でやることが色々あったので、結局友達とも遊ばずずっと家にこもっていた。209の可哀想なお昼はますます残り物ばっかり。
通勤時に、村上春樹『村上かるた うさぎおいしーフランス人』(文藝春秋)読む。あまりにくだらなくてげらげら笑ってしまう。安西水丸が絵をつけていることもあり、村上モノローグが「村上朝日堂」っぽくていい。ジャズとかポピュラーミュージックとかの素養があったほうが、より笑えるかも。
事務局の部屋での一日。年度末だが、経理的な仕事はもう山を越しているので、特にばたばたすることもなく、過ごしていて、夕方になってちょっとだけあたふた。昼はHちゃんと蕎麦屋さんに行き、揚げ茄子入りの冷たい蕎麦を食べる。
帰りに丸ビルのユーハイムでチョコレートとモンブラン、ロールケーキを2本買って帰宅。今日は、アメリカから一時帰国中のSusie(208や209の同級生で、3年生の夏に渡米、これまでも夏休みには一時帰国していたが、今回はヴィザの更新だって)一家の歓迎会。元住んでいたマンションの集会室での宴会は久々~。春巻を作っていくね、と、昨夜のうちに具も作っておいたのに、何故か、近所のスーパーで春巻の皮売り切れ! 昨日も売り切れていたんだよ...何故に春巻がブーム? あるあるでダイエット効果でも?<もうやってません。 仕方なく、車出して隣町のスーパーまで行って、皮買ってきて急いで肉野菜入りの春巻を十数本、チーズ春巻を20個余揚げて、持って行く。遅くなってしまったのでみんな(といっても今日は少なめ大人6人子ども12,3人ってとこだったか)揃っていた。ビール飲みつつ、他の人が作ってきたサラダとかラザニアとかぱくぱく食べる。つい最近、酔っ払って電車の中で介抱ドロに遭い、盗まれたキャッシュカードで600~700万円もキャッシングされてしまった人が今日の参加者の身近にいて、この世の中にはなんて恐ろしいことがあるんでしょう、という、いやな話で盛り上がってしまう。昔の上司でやはり介抱ドロに遭っては被害をうけている人がいたので、それを思い出したりしつつ、しかしクレジットカード(複数枚らしいが)で一晩に何百万もキャッシング出来ちゃう今の制度もなんか変だよなぁ、と思ったりもする。
たまに会う子の成長に驚きつつ、容赦なく流れる時間について考える。
流れゆくうちに、変わっていく物事、変わらないもの、どちらをも大切にして生きていかなくては。最終的に、今ある自分を信じるしかないよな、と、異動の季節で人の動きを眺めているだけに、あらためて思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.29

3月29日(木)

生協のクリームパンと一昨日のマンゴー入りパンで朝食。
209のお昼は、フライパンチキン、スナップエンドウ、きゅうり挿したチーちく、ブロッコリ、プチトマト、コンソメスープ。変わりばえしなくてスマソ。
事務室で一日働く。なんとなく気ぜわしい。昼休みは、食堂できんぴらチャーハンというのを食べて(食べてみたら辛くて、目をこらしたら赤い細かい粉が混ざっていた。唐辛子風味とは知らなかったよ)、それから商店街方面へ散歩。暖かくて気持ちいい。みるみるうちに桜が花開いていくのがわかる。本屋で突如お買い物の神様が降臨し(昨日も本買ったのに)、いしいしんじ『みずうみ』(河出書房新社)、上橋菜穂子『精霊の守り人』(新潮文庫)、トマス・ハリス『ハンニバル・ライジング』(上下、高見浩訳、新潮文庫)と、どさどさと買ってしまう。今日も大荷物。画材屋さんでセールのちらしに誘われ雑貨を眺めるがここではお買い物の神様は休止。
帰り、職場を出るのが一瞬遅れ、慌てて東京駅へ。父が、208を連れて東京駅まで送ってきてくれていたので、駅構内のユニクロの前で待ち合わせ、無事208を引き取る。暖かくて、わたしも208も上着が暑くて大汗かきつつ京葉線へ。東京駅前で貰った、今日から週刊になった「L25」を読み、その後、綿矢りさ『夢を与える』(河出書房新社)を読了。終わり方はやや尻切れとんぼだが、どこの部分で終わらせたとしても、途方もない寂しさと切なさに襲われて終わりそう、という感じ。誰も悪いことなんてしてないのに、誰も幸せそうじゃない、この終わり方はあまりに辛い...。
帰宅して、荷物を置くとすぐ、209も連れて子どもルームへ。1,4年の時にお世話になったルームでも、2,3年でお世話になったルームでも、指導員さんが異動になるので、いなくなっちゃう前にご挨拶。この1年、子どもルームなしで、なんとか回してきたけれど、低学年時代の子どもの居場所として、とても貴重だった子どもルーム、この2年で、お世話になった指導員さん殆ど入れ替わってしまい、なんかすごく淋しい...。お菓子を貰ってしまったり、来年度の加配の減少を言い渡され困っている指導員さんを慰めたり、子どもは中に入って「すっごいぼろぼろ!」と笑ったり(いや君たちもぼろぼろにするのに荷担していたんだと思うぞ)、昨年までの4年間お世話になったこの空間を懐かしむ。
遅くなってしまったので、スーパーであり合わせのおかずを買い、帰ってひじきとキュウリとツナのサラダだけ作り、カップスープやインスタント味噌汁で食事。手抜きの春休みだ。
夜もだらだらしていたらあっという間に更ける。夫の帰りを待たずに就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.28

3月28日(水)

朝8時まで寝る。プチ休暇。
9時ちょっと過ぎ車を出し、母を近所まで送ってから、209と一路千葉へ帰る。本当に13時間位しか滞在しなかったよ。復路快調。いい天気だし、気持ちよく飛ばし、ベイブリッジ渡りながら、最近横浜港に新しく出来た風車なども眺める(ベイブリッジより内側でぶんぶん回っていた)。しかし、空港中央でいきなり渋滞。有明まで50分、とか出ている。ありえない!、と思ったが、本当に進まない。車内の空気が悪くなってきて209は気持ち悪い、とか言うし、でもどうしようもなく、じりじりと進む。大井の料金所でも、料金所の向こうに車がぎっしり詰まっているのが見えて、全然すいすい通れない(ETCの方が行列しているくらいだった)。事故かと思ったら、これといった事故はなく、13号地から辰巳にかけて、道路の左側をずっと工事しているだけ...。工事渋滞で、結局空港中央から辰巳JCTまで1時間かかったんですが。(-_-;)
疲労困憊して帰宅。209の用事の時間が近かったので、車で送っていき、近くのファミレスでさくっとお昼を食べて別れる。車を車庫に戻し、そのまま歩いて駅まで行ってわたしも出勤...昨日と同じ服装だし、スッピンだよ。(^^;) 実家で綿矢りさ『夢を与える』(河出書房新社)を貰ってきたので、早速これを読む。フランス人クォーターの美しい少女夕子が、最初はほそぼそとモデルやったりCMに出たりしていたのが、ブレイクし、芸能人として露出が多くなっていく。ディテイルがしっかり描かれ、ぐいぐいと読まされるが、家族関係の微妙さとかがもう少しはっきり描かれていてもいいのかな。
事務局の部屋の方に行って、ぼちぼち片付け物。服は仕方ないが、化粧だけする。(^^;)
普通にあがって、帰りは丸の内OAZOの丸善に寄る。村上春樹の新刊『村上かるた うさぎおいしーフランス人』(文藝春秋)を買う。それから、209に頼まれていた社会の本を、店内検索機で調べて買う。なんか結構大荷物。
夫は歓送迎会だし、子どもは1名いないしで、全然料理する気なし。誰かチャリンコにご飯食べに行こうよー、と誘ったら、ふみよよさんとYさんが乗ってくれたので、3家族で夕食。春休み中だからなのか、チャリンコは通常よりはちょっとすいている感じ、すぐ8人分の席も作ってくれた。大人3人で白ワインと赤ワインを1本ずつ飲み、わたしはチキンと木の子のしそ風味スパゲティを食べる。209が頼んだペペロンチーノのニンニクも食べる。みんなで頼んだポルチーニのペンネグラタンも食べる。美味しい。
そして酔っぱらって何も出来ずに寝る。ふう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.27

3月27日(火)

今朝のパンはドライマンゴー入りパン(ドライマンゴーは以前Hちゃんのグアム土産に貰った物。パンの中でちょっと偏ったが美味しく食べた)。今日の弁当は胡麻昆布梅干しのせご飯、塩鮭、麻婆豆腐、ブロッコリ、プチトマト、コンソメスープ。子どものお昼もほぼ同様。
MMさんに借りた三浦しをん『シュミじゃないんだ』(新書館)読む。しかしボーイズラブ漫画なんて読まないから(そんなに腐女子度は高くないのよー)他人事として読む感じ。
事務室の一日、ちょっとだけ事務局の部屋。年度末らしきどさどさと、妙にクールな空気。異動とか、新任とか、少しずつ情報がやってくる。
1月からずっと、事務室の向かいで粉塵立てて吹き抜けつぶして部屋を作る工事をしてきたのが、いよいよ完了間近。昨日、タイルカーペットを敷いていて、今日はもう見た感じ普通の部屋に。入ってみたが、床がぎしぎし言うような気がして、そうすると、今までここが床じゃなかったことを思い出しちゃって怖くなるので、そういうことは極力考えないように、外を見る。通りすがった人も興味深げに中に入ったりのぞき込んだりしていた。工事始まってすぐ、出来るだけ廊下が暗くならないように、と、責任者の先生にお願いして置いたので、壁の上部をはめ殺しのガラス窓にして下さって、工事中とは比較にならない位明るくなってほっとする。
ぐんぐん暖かくなってきた。この暖かさだと桜は一気に咲きそうだね。ウォーキングしていても手袋はいらない位だ。
帰宅して荷造り。今晩1泊だけ実家に帰るのだ。208と209の春休みの予定が全然合わず、208だけぽっかり2日くらい予定があいてしまったので、208だけ実家に送り込もうと思ったが、ついでに、わたしと209も今晩だけ1泊。明日の昼には用事あるので、本当に夜泊まりに帰るだけなんだけど。208をバスケに迎えに行き、町内の子をその子のマンションまで送り、そのまま車で横浜へ(208にはバスケに行く前に荷造りさせておいてその荷物を積んできた)。道は殆ど混まなかったので、19時にバスケの練習が終わり、20時半には実家に着いていた。ピース。こんなに暗くなってから、実家の狭い車庫に車入れられるかちょっと不安だったが、この半年、バックミラーを見ながら微調整する技術が格段にアップしたので、トラブルなく無事車庫入れ終了(えっへん)。
今月のはじめ頃退院した祖母は、今日は日中デイサービスに行っていて疲れたとのことでもうベッドに横になっていたが意識もはっきりしていて元気そう。父と母はわたしたちが来るまで食事を待っていてくれたので、刺身いっぱいのせたちらし寿司、煮物、焼き豚等、色々用意しておいてくれたのをみんなでもりもり食べる。白ワインも飲む。正月に記憶が飛ぶくらい飲んじゃったので今回は控えめ。(^^;)
SPAMメールが多いのでアドレスを変更したいという母のアドレスを変更し、メーラーの設定もして、一応ちょっとdかえお役に立って、就寝。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.26

3月26日(月)

昨日の夕方、久々にLazy Afternoonで菓子パンを幾つか買ったので、切り分けてみんなで食べる。ちょっと甘いが美味しかった...このところ糖分過多だ~。
子どものお昼は生協のフライパンチキンとチーズ芋もち、プチトマト、ブロッコリ、チーちくにきゅうり挿したの、コンソメスープ、のりたまかけたご飯。皿に盛っておいたがコンセプトは弁当そのものだね。
電車読書は先週末から読んでる朽木ゆり子『フェルメール全点踏破の旅』(集英社新書)。雑誌記事の企画で始まった本らしい。ごく僅かな個人蔵作品を除いてはすべてヨーロッパとアメリカの美術館にあるフェルメール。わたしが今までに見たのは19点かな、全体の半分くらい。必死で見つめて記憶に残そうとしてきたけれど、あらためて本で再確認すると、細部なんてみんな忘れていることがわかる。作者は美術研究の専門家ではないので、絵の来歴とか、直接作品の評価とは関係ない周辺事項まで色々語ってくれていて、マニアックすぎず、大変面白く読めた。
事務室の一日。今日は大学院の卒業式があったりして、振袖姿のお嬢さんとか見かけたり、ちょっと華やかな部分もあったが、基本的には年度末に向けて突進しているな、という感じの一日。異動の噂とか、引継ぎの話とか、宅配便がじゃんじゃん運んでくる年度末納品の商品とか、慌しく、浮き足立った感じ。
お昼はHちゃんと。お誕生日ケーキおごります、と言われていて(Hちゃんの誕生日のときケーキおごってないのに申し訳ない..)しかしうちの職場の近辺は食事が出来てケーキも食べられて、という店はあまり思い当たりがないので、スタバに行くことに。サーモンとクリームチーズのサンドイッチを食べ、その後Hちゃんのおごりでチーズケーキ食べる。飲み物もうかうかとキャラメルフラペチーノ頼んじゃって甘い甘い。そろそろ誕生日ことほぎ期間も終了にしないと。
と言いつつ、京都出張に行っていた先生のお土産の阿闍梨餅をおやつに食べる。
帰宅して、麻婆豆腐作る。昨日のキムチ鍋で食べ残した豚しゃぶ肉を冷しゃぶサラダにする(+水菜、焼き油揚げ、ベビーコーン、ブロッコリ、胡麻だれ)。それからバスケの迎え。しかし208は今日コーチの車に乗り遅れ、自転車で行ったので、町内から行っているほかの子だけ乗せて、208は帰りもチャリで帰った(しかし信号の待ちとかで調整すると、所要時間ってそんなに変わらず、結構ずっと車とチャリ併走出来た。
帰って麻婆豆腐を最後まで作り、ご飯が冷凍を解凍したものだったので、上にかけて丼にしてしまう。食後に昨日のアンテノールのケーキも食べる。ひたすら食べていた誕生日だったような...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.25

3月25日(日)

誕生日の朝、起きてみると暴風雨であった。
夫は休日出勤する、というので、先に生協のクロワッサンを食べていた。
わたしはしばらくぶりにホットサンドを作ろうと、数日前HBで焼いたパンをパンカットガイド使ってスライスしていたのだが、あまりに風雨がひどく、当然京葉線ダイヤが滅茶苦茶になっているので、食事の前に、夫を車で幕張本郷まで送る。帰宅してホットサンド食べて、その後パソコンとかやっていても子どもが一向に起きてこないので(昨日フィギュアスケート見ていて夜更かしだった)10時過ぎて流石に起こす。
何しろ起きてご飯食べて、じき12時から208はバスケの練習だしね。わたしも、打ち合わせがあったので、一緒に練習場の体育館に行き、今後の予定についてなど話し合ってくる。6年生は2人しかいなかったけど、その2人が抜けて、途中学年の子でやめる子が出たので、元々人数の少ないうちのチームはすごくぎりぎりの陣容になってしまい、このままだと試合にも出られないのではないかという状態。うーん。今日は欠席の子が多く、練習に来ている子も少なかったし。
打ち合わせのあと一旦家に帰り、JALの「うどんですかい」とホットサンドの残りを食べて、コアへベイオケの練習に行く。ストバイ6、セコバイ5、ヴィオラ2、チェロ2、コントラバス1、まぁまぁの人数かな。しかしなんかテンポが定まらない...自分でもよくわかってないところが色々あるなぁと思う。雨は降ったりやんだりしているが(午前中ひどかった風は結構おさまった)、今日もマリスタで日本ハム-ロッテ戦やっていて、見に行っている友達から状況中継みたいなメールがぽつぽつ入るが、荒天の中みんなポンチョとか着て応援していたのに、延長までやって結局0-0で引き分け、という、フラストレーションたまる結果だったようだ。バスケの監督も今日は野球行ってて練習が自主練になってしまったのに、なんか不毛...。
5日ぶりに自宅で夕食だが、作る気力あまりなし。誕生日だし勘弁してよ。キムチ鍋のだしが出てきたので、シーズン終了間際、ということでキムチ鍋にすることに。スーパーへ豚しゃぶ肉などの買出しに行く。そして春休みで毎日弁当必要なので、それっぽいおかずなども調達。おやつも補給。結構大荷物になって帰る。
帰宅してみたらアサヒビールから宅配便が届いていた。アサヒスーパードライご愛飲感謝キャンペーン、当選したらしい。薄づくり泡だちグラス2個とスーパードライの350ミリリットル缶2本。今年に入ってからアサヒビールばかり買って必死で(?)応募していたのに、これしか当たらないか。ちょっとさびしい。泡立ちグラスは、内側にサンドブラスト製法で白濁させたポイントがあり、そこにビールを当てながら注ぐと泡が気持ちよく立つ、という代物だが、妙な粒粒の泡が立って、割とすぐ消えちゃうのだった。これでいいのかしらん?
鍋を煮立てていたら、夫帰宅。帰りに東京駅の大丸のアンテノールでいちごショートを買って来てくれた! 名前の書かれたホワイトチョコのプレートまでついている! ろうそくが3本だったのは何故だか理由不明...全然3にちなんでない年齢なのになぁ。とりあえず食事前に記念写真を撮り、それから先に鍋食べる。ケーキは鍋するにはやや大きかったので、包丁で6等分して食べた(残りは明朝だ)。208がエプロン。209がポップアップカードを誕生日プレゼントにくれた(毎年特にプレゼントなくやり過ごされちゃうので、ことしは要求してみた。全然予算が違って、金遣いの荒い人とケチな人に2極分化)。いずれにせよ感謝感謝。ケーキも大変美味しかった。
食後はフィギュアスケート世界選手権のエキジビションを見る。あんまり色物っぽい感じがなくて、きれい、見事、って雰囲気。フィナーレの出で安藤美姫が4回転に挑んだが転倒。また来シーズンに続く、ってところでしょうか。
@niftyから届いた誕生日をことほぐウェブのグリーティングカード:、「香水みたいに思い出を瓶に詰めたいわ。ふたを開けるたび、ステキな思い出がそっくり現れるの。 監督:アルフレッド・ヒッチコック 映画:1940年「REBECCA」のセリフから。 お誕生日に、ふと、これまでのことを振り返ると、ふたを空けたときにふわっと香る香水のように、キラキラ輝くステキな思い出がたくさんあふれて、とっても幸せな気持ちになります。今日からまた素晴らしい思い出づくりの毎日になりますように。お誕生日おめでとうございます。 @niftyスタッフ一同より」。
日々を生きる幸せを噛みしめる、一つのマイルストーンと思って過ごさなくてはね。
北陸で大地震。祖母が横浜の実家に来ていて、そんなに近い親戚はもう富山にはいないが、わたしたちの知っている場所が大きく崩壊したりしているのだろうか、とそこはかとない不安。
余震も結構続いているようだ。周囲からじわじわ首都が攻められている感じ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

3月24日(土)

昨日買って来たキムラヤのパンで朝食。
先週の床工事でやり残した作業があるので、今日もリフォーム会社の人が来る予定で、9時頃からスタンバっていたが、夫のところに、夕方来ます、というメールが入っていることに、10時近くなってから気づく。ざっと片付けとかしていたので肩透かし。
いずれにせよ、今日は子どもの習い事以外は用事なし、ねじを巻かない土曜日だ。
ビーズの大整理でもしよう、と、食卓にビーズやパーツを全部出して、まとめられるものをまとめたり、袋に入ったものをあいたケースに移したりする。自分の在庫ながら壮観。今まで幾らくらい投資したんだろう、とくらくらする。
片付けつつ、相変わらずマイブームのじゃらじゃらしたネックレスを製作。
お昼は、水曜日に作ったドライカレーを4人で食べきる。
パ・リーグのシーズン開幕。マリンスタジアムで日本ハム-ロッテ戦をやっていて、知り合いも行っているようだが、ズレータのホームランで盛り上がった直後から、激しい雨が降ってきて、7回同点コールドで試合終了。みんなずぶぬれになって帰って来た模様。風も強くなってきた。
明日がわたしの誕生日だが、明日はみんな予定がばらばらなので、今日ケーキを食べよう、と、ル・グレ館でケーキ買ってきてもらって(クラックランにもル・グレ館にも適当な大きさのホールケーキがなかったので、カットケーキで妥協。というか、出かけている人がいるのでいずれにせよケーキ鍋は出来なかったのだが<しなくていいです)コーヒー淹れて食べる。中央に苺を巻いたチョコレートのロールケーキ、美味しかった。♪
ケーキ食べ終わった頃、ようやくリフォーム業者到着、先週貼ってもらったブロックのカーペット、ずれる場所があったので、端を押さえたり、裏に滑り止めを貼ったりする。また、薄い縞が入っているので、それを市松に並べ替えて貰ったりもする。これで落ち着くかな。
夜は誕生日をことほぎ、回転寿司食べに行く。しかし全員揃ったのが20時半過ぎだったので、高洲の銚子丸に着いたらもう21時近く、流石にもうすいていたが、それだけに回っているネタも少なめで、目に付いたものをぽろぽろ食べていたら結構あっという間にお腹いっぱいになってしまった。子どもが予想外にいっぱい食べたので、あまり高いネタを食べなかった割には会計はいつも並み。ちょっと欲求不満だがお腹はいっぱい...。
帰宅してからビーズの続き。ネックレス4本作り、大粒のビーズも粗いチェーンも結構消費したのでそろそろ気持ちは打ち止め。またスワロでのモチーフものに戻るかなー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.23

3月23日(金)

朝はプレーンなパンを焼く。こないだhomeyroomyで買ったパンカットガイド好調! 焼きたてのパンはまぁやわらかいが、わたしより器用な夫が包丁を回すように入れていくとちゃんときれいに切れる。ピース。
子どもの給食は昨日で終わっちゃったので(泣)お昼は昨夜も食べたドライカレーを食べていただくことに。昨日食べ忘れたプチトマトとベビーコーンとアスパラガスも一緒に食べてくれい。今日は5年生の修了式。今年度も2人とも皆勤賞。インフルエンザにもかからなかったし、義母が亡くなったときも忌引き取らなかったので(地元で葬儀して、日曜が告別式だったので学校を休まずに済んじゃったのだ)、欠席扱いにならない休み、というのすら取ってない。
先週千葉そごうの三省堂で買った朽木ゆり子『フェルメール全点踏破の旅』(集英社新書)を読みつつ出勤。全頁上質紙で、図面は全部カラー、世界各地のフェルメールの絵とその置かれた環境(どんな美術館か)、そこに到達するまでの履歴、絵に込められたアレゴリカルな意味合い、そういうことがくどくならない程度に解説されていて、今まで見たことのあった絵にすら新しい発見が色々。面白い。
事務局の部屋での一日。リストの整理とか、幾つかのメールとか、ときどき事務室に行って、月末業務でわたしが担当している仕事の処理も進める。今年度の購買業務もいよいよ終わり。あとは人件費で上手く帳尻合わせられるか? お昼は先生とポスドクさんと食堂行って、天丼食べた。
帰り、高島屋に行きたくなって、久々にてくてく歩いて日本橋へ。そうだ、丸善日本橋店がリニューアルオープンしてから日本橋に行ってなかったんだった、と思って、まず丸善見学。こげ茶色の背の高い書棚とか、レンガを巻いた柱とか、中途半端な重厚感。しかし棚の奥行きが深く、なんか奥に入っていきにくい構造。文具のコンセプトは丸の内本店と似ているし、本についてはまだ店員の個性をうまく出しきれていない感じ。コミックが置いてあるのも丸善っぽくない。児童書の面積が狭くなったのもさびしい...。あとは、地下がすごく深くなった。たぶん、地下鉄出口からのアプローチがしやすいよう、全体にフロアを低くしたんだろうねぇ。エスカレーターが長くて妙な感じ。結局何も買わず。また今度ね。
高島屋に入る。鮮やかな色のナイロンのバッグ(フランス製)が気になるが、ぐっと耐える。誕生日近いし、自分にプレゼント買っちゃおうかなー、と真剣に考えたが、今日は靴も見たいし服も見たい。靴は、店員さんが忙しそうで、声かけられず、幾つかこれいいなーと思う靴を眺めただけで終わる。こういうとき、展示してある靴をぱっと履けない足の大きさが悲しい。それからSCAPAとシビラで服を見る。どっちもセール待ちしないと買えないような気分。可愛いんだけど。それからヨーガン・レールを見る。相変わらずなかなか店員さんがわたしに構ってくれない。昨年同様フレアスカートが欲しいんだけど、何故か日本橋高島屋のヨーガン・レールではフレアスカートが殆どない(昨年も渋谷の東急で買ったんだもん)。無地に、チェックの布をパッチワークみたいにランダムに縫いこんだスカート、ちょっと気になるが色が薄い...やっと声かけてくれた店員さんに色違いを確認するが、濃い色は売れちゃっていて、薄いベージュとやや濃いベージュしかない。同じ素材で緑系のタイトスカート型のロングスカートがあったので、まずこれを試着(この色でフレアスカートがあったら即決だったな)、これもなかなかよかったが、フレアをはいてみるとやっぱりこっちの形の方が好き。柄の出方もタイトスカートは単調で今ひとつ。結局、5万近いスカート(綿と絹素材)を買う。自分への誕生日プレゼント...今日はもう打ちどめだぁ。
キムラヤでパンを買い、ロックフィールドでサラダ買おうかと思ったら、Momoさんがチンタンタンに行く、というメールをくれたので、惣菜系は買わず、帰路につく。帰って家に寄らず車に乗って209を迎えに行き、208には電話して先にチンタンタンに行っているよう指示し、わたしと209もやや遅れて合流。今日はみんな麺類単品で食べ、Momoさんはわたしが行く前にもう飲んじゃっていたので、わたしも今日は酒はやめておき、帰りにコンビニでアイス買ったのをMomoさんMOちゃんにうちに来てもらって一緒に食べ、大人はビール飲む。久々にビーズなども見てもらう。
通信簿と、皆勤賞の賞状と、マラソン大会のスコアを書いた賞状と、県教育委員会の運動能力証(208)、市教育委員会の小学生運動能力検定合格証(209)を見せてもらう。わたしなら絶対もらえそうにないもんだよなー、しみじみ感心。皆勤賞もえらいぞ。成績は2人とも前期とあまり変わらず。落ちたジャンルと上がったジャンルがあるって感じ。
「英語でしゃべらナイト」レギュラー交替前特番(松本アナと釈由美子が引退、4月からは八嶋智人、押切もえ、割と若いアナに一人降板しなかったパックンというメンバーになる)を途中から見る。釈由美子が泣くのでもらい泣き。その後のニュースで、見そびれちゃったフィギュアスケート世界選手権女子シングルSPの結果を確認。安藤美姫2位、浅田5位、中野7位。SP1位は、浅田のライバルと言われる韓国の若い子だ。明日のフリーで順位はどうなるか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2007.03.22

3月22日(木)

昨日焼いたパンに、ゆで卵のマヨネーズ和えをのせて食べる。
今日は流石に眠い...弁当作る気力もなく、朝、職場に行く途中で昔ながらのパン屋に寄って、コロッケロールとチーズパイとりんごパンを買って出勤。小川洋子『海』(新潮社)を読む。きれいな装丁。内容もこぎれいで、何か物に対して異様な執着をする感じがいかにも小川洋子らしい。読んでいて切なくなるけど号泣はしないって感じがいかにも小川洋子らしい。ちょっと幸せ、ちょっと不幸。幾つもの連続性のない短編の中で色々な生き方を再現する。
今日は月1回の会議の日。会場設営をしに行くが、用意しておいた予備椅子がなくなってしまい、結局他の部屋から椅子を借りてくる羽目に。会議資料を見て、来年度の変更事項などを幾つか確認したり。今日は事務室の人ひとり休みなので、基本的に事務室で過ごし、何回か事務局の部屋に行って、ばたばたした案件の片づけをする。年度末で殺気立っているのはどこも同じか...。
今日は、一昨年直接お仕えしていた大本のボスの先生の還暦のお祝いの会をやる、というので、昨日作っておいたドライカレーと、用意しておいた野菜を食べて、夫の帰りを待つように子どもには指示。わたしは18時まで職場でなんとなく片付け物。それからポスドクさんと一緒にお祝いの会をやる店へ。先生は体調を崩してから、ベジタリアンになり、夜の集まりも殆ど出ない(酒も飲まなくなった)ので、こういう夜の集まりがあるときは必ず、近場のマクロビオティックのレストラン。先生と仲良しの先生が引き受けている大学院生とか、異動が決まった事務系の人とか、総勢12人でお祝いをする。動物性の蛋白は全く出ない。チーズっぽく見えるのは全部豆乳由来だし、肉のように見える料理に入っているのもテンペという大豆由来の発酵食品らしい。ビールとかもオーガニックビールが缶で出てきたり、生協で食材買っている異常にこだわりの見える食べ物。人の話、研究の話、奥様との過ごし方の話、その他もろもろ、横長に12人並んで座っているので話題は分散していて統一感はないが、和やか。昆布と炒りくるみの入ったパスタとか、味噌焼きおにぎりとか、テンペのコロッケとか豆乳のデザートとか、淡白な食材ばかりだと思っていたが、すごくお腹いっぱいになる。
中途半端にふだん乗らない路線の地下鉄に乗って帰るよりは、腹ごなしにいつものウォーキングと同じルートで帰ったほうがいいや、ということで、皆さんと別れ、夜の道をウォーキングして帰る。今晩は暖かいや。昨日よりは早く、平和に帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧