2007.11.06

11月6日(火)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.30

11月30日(木)

あっという間に11月も最終日。天気予報通り、好天は去り、うす曇りの寒い一日となった。わたしが知らない間に雨まで降ったらしい。帰ったら洗濯物が乾いてなかった。(;_;)
今朝のパンはくるみ入りパン。昨日の残り物があったので弁当も作ってみる:スパゲティカルボナーラ、プチトマト、ブロッコリ、かぼちゃのチーズがけ、柿、みかん、こんにゃくゼリー。コンソメスープ持って行ったが飲まず、かわりに職場の引き出しに入れてあった、JALのうどんde sky(小さいカップうどん)をスープがわりに。
今日から西條奈加『芥子の花 金春屋ゴメス』(新潮社)に取り掛かる。これは、破天荒な設定そのもので読ませる前作『金春屋ゴメス』と違い、シリーズ物化しちゃったので、それ以外の部分で読ませていかなくてはいけないのだが、まだ、ぐぐっと引き付けるが出てきてない。頑張れゴメス!(ゴメスが頑張るのか?<さぁ)
朝は事務室、昼前から事務局の部屋。ポスドクさん出張中、先生は勤務日じゃないので、ひとり、静かにメール書いたり書類の整理したりして過ごす。弁当食べた後、喪中はがきの宛先リストの整備を少しだけ進める。
午後、もう一度事務室へ。10月いっぱいで、わたしが育休代替で入っていた事務員の子が退職してしまい、わたしはボスである先生の指示で、そのまま事務室勤務を続けていたのだが、事務室で、他の課と共同で新しい業務を担当することになり、そのために、他課負担で新しい派遣の人を事務室に配属することになり、移行期間中はわたしも引き続き事務室で仕事をするのだが、その辺の業務の体制についての説明会が、関連部課の人が集められて行われた。先生からこういう体制の検討をしている、という話は10月末の時点でちらっと聞いていたのだが、1ヶ月で実施されるとは思ってもいなかったよ。はてさて、どういう風に転がるか? わたしは変化が面白いので、業務体制がこれでいい方に向かうといいなぁ、と興味津々なのだが、事務室のあとの2人はもう10年くらい、今の仕事をずっと淡々と続けてきた人たちで、わたしから見たら退屈じゃないの?、って感じなのだが、たぶんあんまり変化を好まないんだろうなー。他部課の人が絡んできて、色々面倒くさいと思っているのかな、と、説明会聞きながらみんなの様子を見ていた。そうか、月の変わり目で、こういう変化もあるのね...。
今朝はウォーキング通勤しなかったが、帰りは勿論歩く。湿度が高く、もしや雨降ったの?、と驚く(一日外に出ていなかった)。海浜幕張に着いたら、もっと顕著に地面が濡れていた。バスケの鍵当番の絡みで、男子の鍵当番の方の家まで鍵借りに行ってから帰宅。今日は残り物がいっぱいあるので夕食は楽勝。一昨日の青椒肉絲、昨日の白菜ベーコンサラダとツナ大根サラダ、カボチャ、ブロッコリ、あとはじゃがいもの味噌汁だけ作る。盛りだくさんの夕食。
ぼちぼち宛名リストの整備、それから今日は生協の注文を年末の分まで3週間分出さなくては。空気がひんやりしていて、手がかじかむ。もうちょっとで12月だ。冬はまだまだこれからなのに、寒いなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.29

11月29日(水)

やっといい天気になった。今日一日らしいが小春日和。格段に暖かい。
生協のあんパンなどで朝食。わたしはパンが足りなくてシリアル。
朝の電車でTMさんと一緒になり、子どもの学校行事の話など情報交換しつつ出勤。やはり運動不足なのを実感させられているので、天気のいい朝は歩こうかな、と、行きも職場まで2キロ歩いてみる(地下鉄乗っても所要時間は5分程度しか違わないのだ)。気持ちいい。
朝は事務室で、昼前くらいから事務局の部屋に移って仕事。どちらもそこそこに仕事あり。昼はHちゃんと、カレー屋さんに行く。久々に行ったら、カレー以外にフォーも出すようになっていて、エスニックレストラン化していたが、わたしはグリーンカレーとキーマカレーの盛り合わせにする。メニューの写真に目玉焼きが写っていて、目玉焼きはいつ食べるか、という話題に。わたしは、目玉焼きが割りと苦手で(程よいこげ加減で全体に満遍なく火を通すのが下手...でも今のIH調理器にテフロンフライパンならいけるかも)ここ数年殆ど作ったことがないのだが、Hちゃんは、自分ひとりでご飯を食べる日など、おかずがないと、目玉焼き焼いて、ご飯にのせて食べたりするという。ふうん。夜卵を食べるのってたまごご飯をするとき位かなぁ、と言ったら、大根が余っているときは大根おろしをして、玉子焼き作って食べたりする、と言われた。玉子焼きに大根おろし! それって飲み屋のメニューかと思ってた...うちで一緒につけることはないよ。というか、大根おろしも、子どもが食べないので、焼き魚の時位しかしない。余っていればサラダだよ、と言ったら、サラダや味噌汁だと量がはけないので大根おろしにするのだと言われた。ふうむ。うちは量をはきたいときはこんにゃくと一緒に煮て味噌田楽かしらん。食生活も色々だ。グリーンカレーはちょっと辛かったが(つまりレッドカレーだと食べられなかったかも?)ココナツミルクがいい匂いだった。キーマカレーはややもったりしていたが、辛さ加減はわたし向き。
午後は懸案だった書類の整理が進められて、わたし的に結構満足。ファイリングが進むと色んな展望がすっきりするとわかっていながらどうも後手後手に。
帰りも歩く。今日は平日のなかで一番自由度の高い水曜日で、気持ちがのびのびしていたので、帰りに丸ビルに寄っていくことに。the Conran Shopを冷やかし(しかし何もかもが高く、何も買えず)、カードテリアでやくたいもないカード類を買い、丸善で、ようやく来年のシステム手帳のリフィル(でもFilofaxがなく、国産の、バーバリーのライセンスもので妥協。ページの穴の間にBURBERRYって書いてあるだけなんだけど。でも国産なのでFilofaxの似た仕様のより安い)を買う。ついでに、人のプレゼントにするものとか、いしいしんじ『東京夜話』、井上荒野『潤一』(ともに新潮文庫の新刊)などを買う。いつもより遅めの電車で帰り、帰宅して洗濯物を取り込んでいたら子ども達もそろばんから帰って来た(そろばんより、終わったあと友達と鬼ごっこをしている時間が長い...)。
夫が飲み会だったので、ご飯炊かず、スパゲティ茹でる。ベーコンを1パック刻み、半分は白菜とベーコンのサラダにして、残り半分はマッシュルームと一緒に炒め、カルボナーラにする(PCでレシピを1つチェックして、それを元にいい加減に作る。塩分がちょっと足りなかった...)。あとは大根とツナのサラダ、カボチャをチンしてチーズかけたので夕食に。結構お腹いっぱい。食後は例によってだらだら。
しかし、そろそろ喪中はがきが舞い込み始めた。だらだらしてないで、用意しなくては!
帰りの電車で有川浩『図書館内乱』(メディアワークス)読了。すっかり続き物として確立したので、エピソードそのものは一応完了したけど、ラストで主人公郁が衝撃の事実を知って、打ちのめされている(?)ところで話が終わってしまったよ...次作は一体いつ出る? 昨日『レインツリーの国』について、けれんありすぎ、と文句を書いたが、あとがきによると、この本が出た時点でまだ『レインツリーの国』は出版の予定もなかったのが、新潮社とのコラボで本が出ることになったらしいよ。ふうん。読まないといかんか...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.28

11月28日(火)

今朝もまだなんとなく雨が残っているので、洗濯物は乾燥機まかせ。朝のパンは生協のメロンパン。
わたしのお昼の弁当は、梅干胡麻こんぶのせご飯、コロッケ(最後の1個)、生麩を揚げたの、ブロッコリ、プチトマト、コンソメスープ、みかん。
折りたたみ傘を持って出たが、結局使わず(職場最寄り駅で外に出たら結構降っていたが、なんとか傘をささずに職場に駆け込むことが出来た)。武蔵野線が遅れていて(今日は関東各地で色んな路線のダイヤが乱れていた)、新浦安で、通常もっと早くに行ってしまっているはずの武蔵野快速の待ち合わせをすることになったので、乗り換えてみたら、当然のことながらめちゃ混み。本を開くことも出来ない激しい混雑ってすごく久々かも。途中で座れたのでまぁ結果オーライ(地下鉄乗り換え時点で時刻的には挽回出来ていたし)。少しずつ有川浩『図書館内乱』(メディアワークス)を読み進めるが、劇中劇ならぬ本中本として、自作『レインツリーの国』を思いっきり引いているのはちょっとけれんありすぎ、って気がしちゃうんだが...。
今日は事務室。昨日わたしが休んで、事務室一人だったので忙しかったようで、積み残しの仕事が机の上に置いてあったのをとりあえず片付けたら、あとはぽつぽつ舞い込んでくる書類を処理する程度でそんなに忙しくもなし。事務局のほうの仕事も少したまっていたので、午後は半分くらい事務局の部屋の方で過ごす。ポスドクさんが出張に行っちゃったので、留守番状態。先週うんともすんとも言わなくなっていたキーボード、納入業者さんが会社に持って帰って検証したら動いた、というので持ってきてくれて、つないでみたら、ちゃんと入力できた...揺すって刺激したのがよかったのか? とりあえずしばらく使ってみることに。
週末からずっと運動不足だったので、今日の帰りはてくてく歩く。2キロ位歩いても運動になってないよなー、とも思うが。すっかり暗くなってしまって、歩いていて気持ちがわびしい、というのもあり。本当は朝歩いたほうがよさそう?
八百屋経由で帰宅して、青椒肉絲の下ごしらえする。豆腐の味噌汁も作る。それから208を迎えに行き、帰宅してからウォックパンで青椒肉絲を炒める。オイスターソースも入れてみる。火加減がちょうどよかったのか、片栗粉の量がよかったのか、作っているときから感触いいな、と思ったら実際美味しく仕上がり、子どもにも好評(子どもは椎茸嫌いなので、椎茸少なめでしかもみじん切りにしたのがよかったのかも)。
夜になって冷え込みきつい。指先がかじかむ。防寒どうしよう...。
IHの鍋が1個しかないと不便なので(味噌汁作ってそのまま置いてあると、他に何か茹でたりお湯を沸かしたりするものがない! 今はフライパン使っているが熱効率悪し...)女海賊の店でぽちっとする(ちょうどギフトカードあって割引になったし、って思う壺だね)。あとは卵の庄の共同購入もふらふらと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.27

11月27日(月)

昨夜からの雨は今朝も残っている。というか、外にいない時間だったので実感なかったが、全国的に結構降ったみたい。
おとといカルフールで、耳なしサンドイッチパンを買ったので、ハムとチーズのホットサンド作って朝食に。市販のサンドイッチパンはかなり薄くて小さいので、みんな2切れずつ食べる。
今日は仕事を休んで、chocoさんの家に遊びに行く予定になっていた。なので、朝は普通の時間に起きた後、時間にちょっと余裕があって、だらだらする。義母が亡くなった際に、義母の家の近所に住んでいた方が立派な花束を送ってくださったのだが、その中に入っていたドラセナだかなんだか、立派な葉ものがあったのが、水につけている間に根っこが出てきたので、昨日夫に植木鉢を買ってきてもらい、今朝、土を入れて植えた。それから、タラモサラダを作り、残っていたサンドイッチパンにチーズと一緒にはさんで、ホットサンド6切れ作成。
10時過ぎにばたばたと家を出る。長い傘持って飛び出したが、おや、雨はあがりかけているのね...。ささないまま駅まで行く。作ったホットサンドはまだほかほかと温かい。JRと地下鉄乗り継いで、chocoさんの家に行く途中で、川上弘美『ハヅキさんのこと』(講談社)読了。作者自身があとがきで書いているように、短めの短編小説とエッセイのあわいにあるような作品集。昨日も書いたけど、淡白なのにそこはかとなくエロい。いい感じ。作品によってはこの長さだと物足りない、というのもあったけど。
chocoさんの家に行くのは何回目だろう? 今日は他に3人友達が来る予定で、他の人たちは先に到着してしまったので、chocoさんから貰った道案内メールと、過去の記憶をたどって自力でたどり着く(当然っすね)。11時半頃着。
着いてすぐ、コーヒー出していただき、そのままランチになだれ込む。HBで焼いたプレーンな食パンでオープンサンド、ということで、マヨ玉子、ツナマヨ、ハム、チェダーチーズ、レタス、プチトマト(甘くて美味しい!)などを出していただき、それ以外に骨付きチキンとポテトにハーブ置いてオリーブオイルかけてオーブンで焼いたのなど出る。わたしが持ってきたホットサンドも皿に並べてもらう。美味しく楽しく食べる。Tちゃんちのsevenちゃんはまだ寝返りも打たないので、適宜、その辺に転がしておけばOKで、人間として面白いのは、言語による意思疎通が進みつつあるpenguinさんちのベビくん(もうベビって年でもないが)だった。Pとわたしが単身、chocoさんちも当然子どもは学校行っていて、大人5人+子ども1人+赤ちゃんでまったり過ごす。くだらない話で盛り上がる。デザートに、苺とキウイフルーツの入った杏仁豆腐も出していただく。美味しい~。
子どもの下校の時間が気になるPとpenguinさん親子は先に帰る。わたしなんて、今日仕事休むことすら夫にも子どもにも言ってないよ(帰宅してから伝えた)。208のバスケの迎えの時間までに帰ればいいのだ。Tちゃんはchocoさんちのお子さんたちにも会っていく(それでもギリギリラッシュの時間にはかからないであろうという計算)という予定で来ていたので、わたしもそれに合わす。他の皆さんが持ってきたお菓子をつまみつつ赤ちゃんを見て和む。お子さんたちが小学校から帰ってくるとまた、可愛くてたまらない、という顔をして赤ちゃんをあやす。赤ちゃんがいる場所は平和な場所だ。
4時半頃chocoさん家を辞し、行きとは違う路線の駅に出て、新宿駅でTちゃんと別れる。めったに新宿方面まで来ないので、タカシマヤタイムズスクエアに行くぞ!、と意気込んでいたのだが、何しろタイムズスクエアは駅から遠いよ。乗り換え案内であらかじめタイムリミットを計算し、30分弱の間に、バッグと雑貨をざーっと見て、地下のコムサのやっている惣菜屋さんでサラダとオードブルみたいのを買い、エスカレーター駆け上がって、東急ハンズで白神こだま酵母ドライを1箱買って、大体タイムリミット。外のイルミネーション(サーカスをイメージしていて華やか)の写真だけ撮って、走って駅へ。しかし新南口からも中央線に行けたので、思ったより時間かからず、なんだあと5分タカシマヤにいても平気だったじゃん(とはいえ僅か5分だけど。分刻みのタイムスケジュールで動く女)状態。まぁおかげで乗り継ぎに余裕が出来たので京葉線で座って帰れたが。帰りの読書は有川浩『図書館内乱』(メディアワークス)。
海浜幕張に着いたらちょっと雨が降り始めていたので、ようやく持ってきた傘を使用。クリーニング屋さんに寄っていたら時間ぎりぎりになってしまったので、家には戻らずそのまま駐車場に行き、208を迎えに行く。一時は結構ひどく雨が降ったよ。帰宅して、残っていたコロッケ上げ、生麩揚げ、残っていたチャーシューとかチーズとか鮭ジャーキーとか、買ってきたデリとか、オードブル盛り合わせみたいな夕食。でもバラエティには富んでいて、結構お腹はいっぱいになったよ。
夕食後はだらだら。夫が帰宅してから、先週酒屋でふらふらと買った琥珀エビスを飲む。グラスに注いで見ると赤っぽくてちょっと苦い味。
さて休暇は終わりだ。ぼちぼち仕事しようっと。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.26

11月26日(日)

夜中の1時半頃眼が覚めると、服も着たまま、コンタクトレンズも入ったままだったので、パジャマに着替えレンズをはずしていたら、終電で横浜から戻ってきた夫が帰宅。メールちょっとだけ見て、わたしは風呂に入らず寝る。
ひたすら寝る。夫は8時頃起床していったが、部屋の戸を閉めていったのでまだ寝ていてよし、ってことだな、と惰眠を貪っていたら、10時半になってしまった...12時間近く寝た計算? 却ってだるい。
今日は久々にバスケの練習が休みなので、夫と子どもたちはボウリングに行く。わたしは残り物で朝食とったあと(幸い宿酔ではない)洗濯物干し、片付けものして、それからオケの練習に行く。もう2週間で本番だ。結構こわい...。今日の弦楽器はストバイ7人、セコバイ3人、ヴィオラ4人、チェロ5人、コントラバス2人。管楽器は先々週より少なめ。曲としてのまとまりは出来てきたが、細部はまだまだ不安。わたし的には前回の演奏会より今回の演奏会のほうがどの曲も好きかも。ベト7とっても好き好き。今までなじみがなかったのが勿体無い。
練習が終わった後、近くのマンションの集会室でこの次の演奏会の曲決め。あらかじめ団員につのってあった候補曲のリストを見ながら、この曲は無理、とか色々事情を斟酌しつつ曲を絞っていく。とりあえずメインは3曲まで絞るが、どういう前プロ中プロの取り合わせでやるのがいいのか、結構決まらない。次回演奏会の日程もまだ流動的だし、考えること色々あり。
なんかくたくたになって帰宅したら、もう19時だ...昼間お米をといで浸水だけしておいたので、お急ぎモードでご飯を炊き、豆腐の味噌汁作り、キャベツとトマト切って、コロッケ揚げる。30分で食事に。しかし、夫ってば、わたしが帰ってくるちょっと前から仕事モードになっていて、パソコンスペース出入り禁止にして、電話会議みたいなことまでしている。結局わたしと子どもが食事を始めても全然仕事終わらず、すっかり食事が終わってだらだらしているところに、ようやく仕事終えて合流。
いっぱい寝たはずなのに、睡眠の質が今ひとつだったのか、だるさ取れず...なんかあっという間に一日が終わってしまったよ。ふう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.25

11月25日(土)

6時半に固定電話が鳴る。なにごと?、と起き出して取ったら夫の仕事関係の電話だった。まず夫が起き出し、えんえんと電話を始める。208の練習があるので、わたしも7時前には起きて昨日のパンでハムとチーズのホットサンド作る。電話の終わった夫が子どもを起こしに行くが、何故か209の方が先に覚醒し、肝心の208が全然起きない。昨日夜更かしさせちゃったのがまずかった。今日は自転車で練習に行くことになっているのに、集合時間に間に合いそうにない。お当番の人に集合を5分遅らせてもらって(それでもやや遅刻気味)ようやく叩き起こした208に朝食とらせ支度させ送り出す。
夫と209はマンションのクリスマス飾りの飾り付けに出かける(この週末で一気に各マンション共用部のクリスマス飾りがついた)。209は寒かったから、とじき帰ってきて、家で本を読んでいたが、夫は2時間近く色々手伝っていた模様。
洗濯機3回回し、片付けものして、合間にビーズ。友達に頼まれていたネックレスを完成し、修理を頼まれていた指輪もほどいて作り直す。その後、なんとなくかったるくて、ベッドに一度入ってみるが、眠りに付くこと出来ず、冷えた身体も温まりきらないまま結局また起きる。
夫は片付けなくてはいけない仕事があるからと職場へ。今日は高校時代のクラブの同窓会が中華街であるので、そのまま横浜に向かうことに。夫と209はわたしが横になっている間にラーメンを食べ、わたしは208が帰ってきてから一緒にピザまんじゅうと、お餅を揚げて大根おろしにつけたのを食べる。
今晩はコロッケにしよう、と決めて、昼食後、コロッケの種を作る。じゃがいものとカボチャのと2種類。子どももちょっと手伝ってくれた。牛乳がいっぱいあったのでコーンスープも作るが、ちょっとだまにしてしまった...失敗。
出かける209を送っていき、帰宅すると、208がカルフールに行きたい、と言い出したので、もう一度車出してカルフールへ。体育の時間とかにも使える上着が欲しい、ということでユニクロでフリースのジャンパー買う。まとめ買いセールやっていたので209の分も見計らいで買うが、上着だともう大人Mサイズでいいよ、と言う(下にものを着てSサイズだときついらしい...なんてこと)。それからカルフールの中で、そんなに急ぎで買うものはない、と思っていたのに、チーズとか缶詰とかビールとかシャンプーとリンスとか、思いついたものをどんどんかごに入れていたら大量になってしまった(だから週末はあんまり買い物に行きたくないのさ...)。昨年までバスケで一緒だったNさん母子に会い、色々話したいことがあったので結構長く立ち話。ちょっと気持ちが落ち着く。
家に帰らずそのまま209を迎えに行く。19時ちょっとすぎ帰宅。うちも夫が夕食不要だたが、YYさんちも旦那さんの帰りが超遅いということなので、コロッケを食べに来てもらうことに。あまりにお腹がすいて不機嫌だった209(本当に空腹に弱い女だよ)が、YYさん来てからも些細なけんかでぽろぽろ泣いたりしていたが、カルフールで買ってきたガーリックトーストだの、YYさんが持ってきた鮭ジャーキー食べたりして徐々に落ち着いてくる。コロッケ揚げて、昨日食べなかった水菜サラダと一緒に出し、子どもにはスープもよそう。大人は最初にビール飲んで、それからボージョレビラージュを飲む。ワインあけた後は冷蔵庫に入っていた酎ハイも飲む。本当は今日は友達が駅前で飲んでいて、わたしも夕食が終わったら合流しようと思っていたのに(ワインあけた時点でもまだ合流するつもりだった)、その後一気に弱って、結局くじける。飲みすぎですってば。結局食器を食洗機に入れるのもYYさんにやってもらってしまった。風呂にも入らずばったり寝る。208によれば気持ち悪い、と口走っていたらしいが、かろうじて吐くまではいかず。ひゅー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.24

11月24日(金)

朝のパンはプレーンなパン。コンデンスミルクを使ったのでかっちりとした仕上がり。
夫は大阪出張。10月12日に義母が亡くなったときに大阪にいたのをとんぼ帰りして以来の大阪かな。飛行機で行く予定で、朝のニュース見ていたら、モノレールが事故で止まっていて、急遽電車をやめてバスで空港に向かうことに。幸い大きな渋滞はなく、余裕で飛行機に間に合ったようだが、モノレールは結局8時間位止まっていたようだ。
川上弘美『ハヅキさんのこと』読みつつ出勤。とても短い小説を集めた短編集。そこはかとなくエロい。最初の「琺瑯」という作品、どこかで読んだ気がする、と思ったが、つまり、本屋の店頭で最初の一篇を立ち読みしたらしい。
今日は終日事務局の日。ポスドクさんが体調不良でお休みで、先生と2人、静かに仕事。細かい事務作業がぽつりぽつり。お昼も先生と食堂に行って、味噌ラーメン食べる。この1週間くらいずっと痛かった口内炎、じっと痛みが去っていくのを待っているのに、痛みはひどくなる一方。ラーメンに辛味がちょっとあったら、ことさらにひりひりする。
人恋しい気分だったので、ふみよよさん家にご飯を食べに行く計画に乗ることにする。もともと、子どもを何人か預かる予定で、カレーを作ってある、というので、うちにある残りご飯と、あとサラダでも持っていくよ、と計画を立てていたら、夫は20時過ぎに帰ってくることになった。柿の葉寿司と棒寿司を買ってくる、というので、わたしは夕食は家で食べることにして、子どもだけふみよよさんの家で食べさせてもらうことに。大根とホタテのサラダと、水菜のサラダ(+ちりめんじゃこ、焼き油揚げ、ブロッコリ、ヤマイモ千切り、胡麻ドレッシング)を作り、それぞれ家にわたしと夫が食べる分位残し、あとは安売りだった氷結(色んな味のがみんな安売りだった)を何本か持ってふみよよさんの家へ。夫からの連絡を適宜受けながら、チーズをクラッカーに塗ったのとか、つまみを食べつつ、お持たせの氷結や、白ワインなんかをふみよよさんYYさんと飲む。そのうちTMさんがチゲ鍋かかえてやってきたが、カレーをいっぱい食べたはずの子どもたちがみんなでチゲ狙っていて、わたしは食べず。そのうち夫から帰宅の連絡が来たので、子どもは残し、わたしだけ先に帰る。買ってきた寿司と、家にあったサラダと漬物で、更にもう1本氷結飲む。
子どもは言ってあった時間になっても帰宅せず、結局電話で督促してようやく帰る。わたしは結構飲んだのでNotices書く気力なくなり、風呂だけ入って寝ることに。ふみよよさんが口内炎用の塗り薬をくれたのでつけてみる。のりみたいにねばねばしていて、これで傷口をガードするってことかな...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.23

11月23日(木・祝)

本日とりならべ。
2001年以来、毎年参加してきたとりならべ、いつもはクリスマス直前くらいに開催されていたのだが、今年は1ヶ月前倒し(昨年までの記録は:2005年の様子2004年の様子2003年の様子2002年の様子2001年の様子)。

今日は夫が休日出勤で、一人7時に起き出して、ご飯食べて出て行った。うす曇り。わたしは9時まで寝て、だらだらと洗濯物干し、パソコンやっていたが、子どもがいつになっても起きてこないので、10時にたたき起こす。HBで焼いたパンを薄めに切ってマーガリン塗ってワッフルメーカーに敷き、その上に溶き卵にピザチーズを混ぜたものをかけて焼く、という謎の食べ物で朝食にする。
わたしは12時半頃には出ようと思っていたので、1時間ちょっとしかあけず、12時に、昨日の残りの炒飯(昨夜遅く帰ってきた夫は焼きうどんだけ食べて炒飯を残した)など食べて家を出る。子どもたちには冷凍の高菜ピラフを炒めて、あとは残っていたサラダやチーちくを食べるよう指示して家を出る。外に出たら、プロムナードでは、駅伝の準備をしていた。そうか、出かけちゃうと、国際千葉駅伝が見られないのね。
京葉線で八丁堀まで行って日本橋高島屋へ。昨日予約しておいたベリーのいっぱいのったショートケーキを引き取る。予定より小さいケーキになってしまったので(もう一回り大きいケーキは2日前までに予約しなくちゃいけないんだって)ケーニヒスクローネで「クランツ」というドーナツ型のケーキも1台買う。子どもへのお土産に昨日ばりばり食べてしまった揚げくるみをまた1パック買う。時間遅くなってきたので、地下以外の売り場には寄らず、地下鉄を乗り継いで、れいこな邸へ。
今年のとりならべは盛況。慌しい年末より、こういう時期の方が集まりやすいのか? 今年の新顔はいとなんさんの旦那さんのあきらさん。博学で、お茶を淹れる達人で、来年からも是非お茶淹れをお願いしたい!、とみんなに大好評。6年連続お眼にかかっているのはホステスれいこなさん(ことしは旦那さん不在)とtenkoさんとyasuさん、5年連続がとりならべ伝道師のSeaちゃん、初登場どらさん(どらさんちのたまこちゃんのために、昨夜ビーズでネックレスを作っていたのさー)、Yokoさん、ぴよたさんとケロちゃん(車できたのだが、駐車場が長時間とれず途中退出)、逆に遅れてきたiidaさん。みんなで、サラダとかチーズとクラッカーとか、オードブル類を食べ、ビールを飲んだり謎のお酒を飲んだりする。ぴよたさんとiidaさんが同時滞在した僅かな時間にとりならべ挙行。人数が多かったので無事2羽並べられました。みんなで携帯カメラでぱちぱち。
みんな輪になって、特に話題が分かれることもなく、全体で静かに淡々と色んな話をする。音響カプラの話とか、阿佐ヶ谷パール商店街の話とか、西荻窪のケーキ屋さんの話とか、柔道整復の話とか、色々、とりとめもなく。わたしは到着するなりおなじみマッサージチェアで一揉みしてもらったが、他の人たちも次々と試しては骨抜きになっていた。でも意外と初体験って人が多いのね...みんな、家電量販店とかで骨抜きになった体験はないのね?
暗くなってきてからケーキ。すっかり役割の定まったYasuくんが人数分に切り分けてくれた。ちょっとクリーム甘すぎかなとも思ったが美味しかった! 中にまで苺がはいっていて嬉しい~。クローネはバタークリームが塗ってあって、これはこれで美味しい。あきらさんは何回も何回もお茶を淹れてくださった。感謝。
Seaちゃんと地下鉄の駅まで歩く途中、ちょっとだけ雨がぱらっと来る。電車乗り継ぎ、京葉線で地上に出たら、結構雨が強くなっていた。いらないかと思いつつ持っていった傘、結局必要になったよ。
ぎりぎり読み上げられなかった三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』(文藝春秋)、帰宅してから読了。小出しに語られる多田と行天の過去、便利屋に物を頼む人たちの抱える闇、全然狂言回しになってないのが笑える曾根田のばあちゃんの予言...。わざとテンポ悪くした会話、いつもぶるぶる震えているチワワ。自分で自分の人生を選び取るなんてことができるのか、という問い。色々なことを考えながら読んだ。面白かった。
本読み終えてからちょっと紹興酒(子どもの移動教室中台湾に行ってた友達の土産)飲む。ちょっと癖があったが、ちびちび飲むと心地よい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.11.22

11月22日(水)

今朝は夫は生協のクロワッサンを食べて行き、わたしと子どもは昨日と一昨日に焼いたパンを、ハムとチーズのホットサンドにして食べる。ホットサンド多めに作ったので、チーちく、プチトマト、コンソメスープ、みかんと一緒に職場に持っていってお昼に。Hちゃんは多忙でご一緒できず。
朝の電車で伊井直行『愛と癒しと殺人に欠けた小説集』(講談社)を読了。最後の、「えりの恋人」は、企業の立ち上げと挫折って部分がちょっと『青猫家族輾転録』に似ていたかも。細かい生活の描写の仕方がわたしと合う、というか、わたしもこんな風に書くかも、っていう風に描いてあるのがなんか親近感。
朝は事務室。会議の準備でばたばた。昨日の夕方、配布資料の差し替えの連絡が来ていて、差し替え分が今朝届いたので、会議場のテーブルで、もう一人の人と2人、せっせと、古い資料を抜いては新しいのを挿し、という作業をする。椅子運んだり差し替えの終わった資料配ったり、単純労働も黙々と。
事務室に戻った後は、さまざまな書類がやってきたり人が来たりするのをさばく。なんか気ぜわしい。昼頃、会議が終わって、また撤収作業に行き、片づけが終わったところで、事務局の部屋へ移動。事務局の人たちはお昼を食べに行っちゃっていたので、PC立ち上げて、サンドイッチ食べながらメールでも読もうと思ったら、まず、マウスが動かない。あれっ、と思って、一旦スリープにして、もう一度立ち上げたらマウスのポインタは表示されるようになった。しかし、入力しようとしても、キーボードで文字が打ち込めない! 何事? もう1回スリープから立ち上げなおしたり、キーボードのケーブル刺さっているか確認したりしても、特に異常はない。そもそも、昨日の夕方までは全く問題なく使えていたのが、なんで急にこんなことに? 事務局の人たちが戻ってきたので相談してみたが、色々プロパティとか見てもらっても、キーボードデバイスの表示が消えちゃっていることしかわからず...うーん...。仕方なく、隣の席の人のデスクトップPC(今は使ってなかった)からUSBキーボードはずして、うちのPCのUSBポートに挿して使用。メーカーが違うので、押し具合とかキー配列が微妙に違うが、入力に問題なし。また明後日試してみて駄目だったら、納入業者さんに相談だな。
で、キーボードが使えるようになってからは、送付状作ったり、出張書類作ったり、出勤関係の書類にはんこ押しに行ったり、請求書の雛形作ったり、なんか次から次へと仕事がやってきた。充実しているが眼が回る。厳密には営利になるような活動はしてないので、忙しくてももうかりまっか、という感じではないのだが。
いつもの時間にあがり、まっすぐ帰ろうかと思ったが、思い直して(?)日本橋高島屋まで歩く。沿道のクリスマス飾りがどんどん増えてきた。そして、高島屋の向かい、この2年ばかりビルを取り壊して建て直していた丸善、囲いがなくなって、新しいビルがむき出しになってる! 正面におっきなMARUZENのロゴ、そしてガラス窓の内側にはまだ全然内装の終わってない店内も見える。いつ完成なんだろう?
で、高島屋では、ケーキの注文をしたり(本当は大きいのが買いたかったが、大きいのは2日以上前に予約しないと駄目なんだって、ちぇっ)、帰って炒飯作るためのチャーシュー買ったり(その店で「揚げくるみ」というおつまみのようなものを売っていたのでそれもふらふらと買う)、ロックフィールドは京野菜の50品目サラダ(いつもと違う、ジェノベーゼドレッシングにしたが、これは失敗、子どもに不評)、で、1階フロアをしばらく見て回ってから(くまのぬいぐるみでできたクリスマスツリーがここかしこに飾ってあり、同型のテディベアを、1万円以上の買い物でくれるらしいが、今日は1万円買う予定も気力もなし)帰る。八丁堀から電車乗ったら混んでいて疲れた...三浦しをん『まほろ駅前多田便利軒』(文藝春秋)読む。町田市へのオマージュ?
18時45分頃帰宅したら、もう子どもが帰宅していて驚く。いつもはそろばんの後、友達とずっと外で遊んでいるのに。今日は遊び方で他の子と気が合わず、つまらなくて帰ってきたらしい。2人ともお疲れで不機嫌。伝染してわたしも不機嫌。昨日ご飯炊いたのにバーミヤン行っちゃったので、冷えたご飯が2合まるまる残っていて、それを買ってきたチャーシューと葱、卵で炒飯にする。並行して、土曜日の焼きそばの残りの豚肉と、日曜日のしゃぶしゃぶのときに食べなかったうどん玉を中心に焼きうどん。焼きうどんって初めて作った。ばたばたいらいらしていたら、209が手伝ってくれた。より機嫌の悪かった208は居間の床でごろごろしていたので、洗濯物片付けないとご飯にしないよ、と半ば脅して、ようやく食事に。炭水化物系主食2種類で妙だったが、一応サラダも食べたし(208は残した、わたしが食べた)揚げくるみも3人でばくばく食べてしまった。腹が満たされ、ようやく子どもの機嫌も少し直る。今日は学校で「地域ふれあいクラブ」という、地域の人が色々なことで講師をつとめてくれるクラブ活動(毎週のクラブ活動はなく、年に3回の地域ふれあいクラブしかやらない、というかやれる時間がないんだな。今日が年度の2回目)があり、209は「ハリー・ポッターを英語で読む」というのを受け(そんなに面白くなかったみたい、そりゃそうだ)、208は材料費800円で「お花でアート」という講座。うちからアレンジメント用のバスケット持って行き、それにオアシス入れて、クジャクヒバ、レザーファン、バラ、スプレーカーネーション、スイートピー、レースフラワー、サンゴミズキを活けて来た。結構きれいにまとまっていて感心。先生にもほめられたらしい。
風呂からあがって久々にビーズ。ちょっと出すとなんか楽しい。頼まれ物とか幾つかたまっているのでやらなくては...しかし他にも優先順位のもっと高いことがあるような気が...。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧