2006.10.31

10月28日(土)~10月31日(火)

ばたばたしていたら、もう10月も終わりだよ。
移動教室という、子どもにもハレ、親にもハレな期間が過ぎ、その後すこーしずつケに戻りつつある感じ?
いまさら日ごとに書く気力がなく、思いついたこと書いておく。

ホットサンドメーカー、結構活用。ホットサンドは定番のハムチーズ(時にはスライストマトも)を何回か、それ以外に、コロッケの具にミックスチーズを少し入れて焼いたり、今朝はタラモサラダも入れてみた。ワッフルメーカーのg方では、ホットケーキミックスを焼いたり、あとは切り餅をはさんで焼いて、面白いくらい大きくなってつぶれてワッフル型になったところでチーズをのせて、チーズおかきみたいにしたのを食べたりした。楽しい。しかし何を焼いても、結構ちょうつがいの辺りが汚れて、掃除が面倒なのであった。
読書はあまり進まず。図書館で借りた新堂冬樹『忘れ雪』(角川書店)読了し、今は桐野夏生『残虐記』(新潮社)読んでいるくらいしか読んでない。『忘れ雪』は結構諸設定に無理と飛躍があり、ラストもすごく悲しいし(なんでそんな死に方しなきゃいけないのよーよーよー的な)読後感今いち。獣医という職業が身近にないわたしにとっては、「動物のお医者さん」以来の獣医リアルな本であったが(これが実際にどの程度近いのかはわたしにはわからん)。

日々の簡単な記録
10月28日(土):208の練習試合が中止になったので寝坊できて本当に嬉しかった。子どもは地元の中学の文化祭に行くが、合唱コンクールみたいのだけ見て帰ってきた模様。義母の診断書を貰いに、かかっていた医院に行き、帰りにグループホームに寄る。日曜日に義母の家財道具の片付け(業者に依頼)をする予定だが、その前に持ち帰るものだけ選別。タオル類(よれているのが多いので雑巾にする)、パジャマ(状態のいいのはわたしが使おうかなと)、形見わけに使えそうな衣料品少々。帰宅して夫が作ったスパゲティナポリタン食べる。
お葬式から2週間たって、祭壇の花がかなりよれてきたので、花屋に行って白い花をいっぱい買い(カーネーション、ばら、トルコ桔梗、ガーベラ、かすみ草。思いつくままに一抱え買って3800円くらいだった)、置いてあるオアシス6個分、全部活けかえる。子どもは習い事だの、ECCのハロウィーンパーティーだのに行く。
夕方、夫の小学校時代以来の友人が家族で弔問に来る。おもたせのケーキをいただき、今年生まれたばかりの赤ちゃんを抱っこさせてもらう。可愛い...しかし上の子と7学年あいた第2子は、親の体力が結構きびしそう!
友人一家が帰って、片付けている途中で、バスケの飲み会があったのを思い出す。カルフールの1階の「はなの舞」。208も行きたいというので連れて行き、大人6人、子ども3人で飲む。飲み放題990円って一体どんな酒だか不安だよ、と思いつつ、ビール→カンパリオレンジ→グレープフルーツサワーとがんがん飲む。でも、バスケの集まりは結構体制批判っぽい話ばっかりになって、聞いていてくたびれる。もっとバスケと関係ない与太話をして暢気に飲めれば楽しいのになぁ。行きは夫に送ってもらったが、帰りは208と歩いて帰る。小雨降っていたが、濡れるほどでもなし。4日連続外飲みはちょっときついねぇ。

(まだ続く)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.26

子どもは移動教室、わたしは休暇気分

仕事は休めても、家族の中のロールは休めません。
離れていても、今子ども達はどこで何をしているんだろう、というのは、とりあえずは(とりあえずかよ)気になります。
しかしそこに、比較的本当に子どもの心配をしなくても過ごせる機会が!
子ども達は2泊3日の移動教室に行くことになったのです!
移動教室を行う千葉市少年自然の家(夏にわたしもバスケのお泊まり会で1泊してきた)は、208が3回目、209も2回目で、わたし自身もどんな場所か知っているから特に心配するようなこともなくて、先生に引率され、そんなにトラブルなく過ごしてくるだろう、と前から予測がついていた。心配だったのはお天気だが、これも出発する25日(水)の朝に、突如すっきりと雨があがり(月~水で移動教室に来ていた隣町の小学校はえらく大変だったと思う、寒かったし)、隊長の教頭先生は自ら雨男と豪語していたけれど、それよりも強力な晴れ男か晴れ女がいたらしい。おそらく服に泥が付いたりはするだろうけれど、まぁその位だよな、ピース、と子どもを送り出す。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.24

10月24日(火)

今日も朝から強い雨。わたしがホットサンド作るのにかまけていたら、その間に夫と子どもで洗濯物干してくれた(かなり珍しい事態)、感謝感謝。ホットサンドは、昨日HBで焼いたパンにハムとチーズはさんでぎゅっと焼く(結構強く押し付ける)。パンが6枚あったので、ホットサンドは6切れ出来て、子どもは1切れずつ(+ワッフル半分)、大人は2切れ食べたが、結構ヘビー、朝から超満腹。
外に出たところでTMさんと会う。すごい風! とても寒い! TMさんがバスの回数券をおごってくれたので(職場からバス代も出るそうな)駅までバスに乗る(自分ひとりだと絶対乗らない。前に乗ったときは夫におごってもらったような。という訳でここ数年で朝バスに乗ったのは2回きり)。子どもの移動教室の話とか、子どもたちの留守中の自分たちの予定の話とかをとりとめもなくしつつ通勤。
今日も基本的に事務室、ときどき事務局の部屋、の一日。お昼は弁当。焼きそば、チーちくにきゅうりを挿したの、プチトマト、かぼちゃ煮つけ。雨は午前中に一旦あがったが、空が明るくならない...もう一嵐来るらしいが、もう雨はいいよ、って気分。
そんなに忙しい感じでなかったのが、夕方になって俄然忙しくなる。なんなんだ。今日は早めに帰ろう、と思っていたのに、自分の作業工程のミスで、逆に仕事が伸びてしまった。今日はバスケの臨時総会やるって言ってたので、いつもより早く行かなくちゃいけないのにー。外に出ると雨。疲れたしくじけて、歩かず地下鉄で帰る。
三崎亜記『となり町戦争』(集英社)読了。うーん。姿の見えない戦争、結局姿が見えないまま、幾つかのものや人が確実に喪われた、という漠然とした物語。切なくて、でも訳わかんないよ!
小走りで帰り、家にあがる間もなくそのまま駐車場に行って車に飛び乗りバスケの練習場へ。総会に微妙に遅刻したら、その間に、話の骨子は終わってしまっていた...その後の話し合いの様子で大体状況を知り、あとで、代表の方に聞く。急に総会を招集した位で、あんまり明るい話題ではなかったが、チーム存続の危機、とかそういう活動の根幹にかかわる問題ではなかったので、ちょっとほっとする。
家に帰ってから昨日のうちに作っておいたコロッケの種を成型して揚げる。208が手伝ってくれたので、割と早く作業が片付いた。(^_^) しかし任せておいたら、ひとつひとつのコロッケが、わたしが作るのの1.5倍位のサイズになって、ちょっと大きい...。まぁいいけど。あとはキャベツ千切りして、トマト切って、残り物のおかずをちょっとだけあわせてばたばたと夕食。夕方から息もつかせぬ忙しさでどっと疲れた。
その後はだらだら。反動が大きすぎ。夫が帰宅して、寒いのでビールでなく焼酎お湯割りを出す。入居して初めて床暖房もつけてみる。またガス代のあがる冬が来るよ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.23

10月23日(月)

雨は降り続いている。西側の窓ちょっとあけておいたら降りこんでいたよ...窓しめて、脱衣所に服吊るして、タオルは乾燥機。朝のパンは全粒粉入りブリオッシュ。いつもは半斤焼くのだが(食べきりサイズ)今日は1斤焼いてみる。mixiのホームベーカリーコミュで、自家製パンでもホットサンドは作れるか?、というトピを読んでいたら、むらむらとホットサンドが作って食べたくなり(別に自家製パンにはこだわらないが)昨日女海賊の店にVitantonioというメーカーのホットサンド・ワッフルメーカーを注文してしまったのだ。今日届く予定なので、今日パンを多めに焼いておけば、明朝早速自家製パンのホットサンドだ♪、という計算。焼けたてのパンを、夫が必死でサンドイッチに使える厚さにスライスしてくれた(もっと極めるなら、途中でパンケースから羽根を取り去るくらいでないとね)。
家を出るときには雨は殆ど降っていなかった。職場の最寄り駅でもかろうじて降っておらず、長い傘持って出たが使わず出勤。三崎亜記『となり町戦争』(集英社)読み始める。こないだ『図書館戦争』読んだばかりなので(発表順は『となり町戦争』が先なんだが)日常の中の非日常、というネタとしてはなんか似ているような気がしちゃうよ。
事務室の一日。今日は職場に内部監査が入っていて、総務系の人たちはばたばた。わたしたちはふだんこちらで保管している書類を全部預けてしまい、用事で来た人に状況説明する日となる。事務室の仕事はぽちぽち。今日は先生に頼まれた仕事とか、事務局の仕事のほうが多く、午後は殆ど事務局の部屋の方で過ごす。なんとなく落ち着かない慌しさ。お昼はビルの食堂で、厚揚げとにんにくの芽の炒め物を食べる。
夕方は雨降っていたが、そんなにひどい降りではなかったので歩いて帰る。帰ってきて、駅前で葬儀屋さんへの振込み手続きなどする。
今日は夫が半休で、昼過ぎに帰ってきていたのだが、お昼に同僚と食事しながらビールやワインを飲んだということで、バスケの迎えを頼めず。今日は焼きそばにして、明日はコロッケにしようと思っていて、夫に迎えに行ってもらっている間に2日分の食事の支度をしようと思っていたらちょっと予定が狂った...とりあえず焼きそばの材料を洗ったり切ったりして、じゃがいもだけ電子レンジで加熱していく。帰宅した夫は何をしていたかというと、ここ半年くらいの懸案だったテレビをとうとう買って、それの配送待ちと、到着したテレビ(37型液晶。これまで17型だったので、画面面積が一気に4倍以上になった計算だ)の設定。今日はテレビだけでなく、横浜の知り合いから義母へのお花が届いたり、女海賊の店からのホットサンドメーカーも届き、荷受の日。葬儀のときに使った花、毎日少しずつ枯れてきてはオアシスから抜いてさびしくなっていたので、新しい花が届き、ちょっと華やいだ気分。
雨は仕事帰りよりちょっと強くなってきた。しばらく運転していなかったので、雨の中での運転はちょっといやな気分。帰宅してみたら夫が焼きそばを途中まで焼いていてくれた。豚肉にはしょうゆと生姜汁と酒で下味つけてあって、ふだんはソースで味つけしちゃうが、今日は塩と昆布茶で味付け。結構美味しかった。夕食の片付けと並行して、コロッケのたね作りもする。
コロッケのたね作ったところで、ようやくホットサンドメーカーの開封。中の取扱説明書見て、子どもがワッフルを作りたい、というので勝手にお作りいただくことに。強力粉と薄力粉をあわせてふるい、卵とはちみつと砂糖とぬるくした牛乳でとかしたドライイーストととかしバターを混ぜ、30度くらいの環境で40分寝かせる、という。意外と面倒じゃん。わたしが食器洗ってる脇で2人して、材料出しては混ぜていた。まぁパンの材料と重なるので、調達は容易だったが...。ラップをかけたボウルをぬるま湯につけて40分くらい置いて、いよいよワッフル焼成開始。2人で争うように焼いていた。自動で止まったりしないので(割とプリミティブな作り)タイマーかけてときどき焼き加減を見ながら焼いていた。いい匂い。そしてえらそうなワッフル出来上がり! 4人で1枚分け合って食べてみたが、思ったよりしっとり...かりっとさせるには、表面に砂糖コートとかするといいのかな? また研究だ...とはいえ生地つくりは意外と面倒だったのでどの程度焼けるか不明。明朝はホットサンドに挑戦予定。
色々記録の整理をしたり、ずっとばたばた。帰ってきてからの方が忙しかった。ちょっとお疲れ。今日ものだめ見ず。地上波デジタル放送は、思ったより画質悪くないかな。というか、こだわりのないわたしにはハイビジョンとかは不要みたいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.22

10月22日(日)

とにかく眠かった。9時半まで寝た。
起きたら腰から尻が痛い...。車で横浜に行ったとき、席がややきつかったか?
子どもはカマンベールナッツ、わたしは残っていたパンで朝食(早起きした夫は一人でご飯を食べたらしい)。午前中は洗濯物干した位でたいしたことしないうちに過ぎる。夫と209は移動教室に足りない物品調達にイトーヨーカ堂へ。晩御飯に秋刀魚が食べたくなったので、メールして秋刀魚と大根とスダチを買ってきてもらう。
208はバスケの練習に行き、わたしは13時から近くのマンションの集会室でオケの弦練。指揮者とコンマスはコアで別のコンサートに呼ばれていたので、ファーストのトップサイドの人が練習を見てくださった。ストバイ4人、セコバイ4人、ヴィオラ3人、チェロ2人、コントラバス1人。ベト7を、4楽章から戻ってくるように練習。ベト7の弦練、少なくともわたしは初めてで、結構、周囲の音との兼ね合いとか色々勉強になる。しかしボウイングを定めることがなかなか出来ない。難しい...。練習は16時まで。
練習の途中で雨が降り出した! 外を見てびっくり。かろうじて傘はささずに済む程度の降りだったので、一旦家に帰り、傘を持って208を迎えに行く。義母が亡くなった際にメール連絡して以来、わたしは全然練習に顔出していなかったので、久々に、当番やお迎えに来ていたお母さんたちと話をする。告別式の時に、子どものブレザーとか黒靴とかを借りていたAちゃんが練習を見に来ていたので、帰り、うちに寄って貰って、一緒に借りたものを持ち帰る(色々借りて大量だったのと、お礼のお菓子もあったので、208とわたしも一緒に持って、Aちゃんの家まで行く)。持って行ってAちゃんのお父さんにも挨拶できたのでよかったよかった。わたしも208もお昼をあんまり食べていなかったので、帰りにコンビニでパン買って、帰宅してむさぼり食う。もうすぐ夕食なのに、いかん...。
豆腐と油揚げとねぎの味噌汁、カブとキュウリとわかめの酢の物、ごぼうとキャベツと焼き油揚げのサラダ、大根の葉の炒め物、大根おろしなどを用意し、それから秋刀魚を焼く。IHクッキングヒーターになって、焼き魚はメニューで指定すると自動で焼き上げてくれるので、すっかり横着になった。しかもそれですごく美味しい...(電子レンジの自動あたためより精度はいい気がする)。グリルのところではピッツァとかも焼けるらしいので、そのうち挑戦してみなくては。
という訳で、移動距離の長かった昨日の反動のように静かな一日。
夜になっても雨。明日も雨かな...移動教室までにやみますように(しかし、引率の教頭先生が雨男らしい、不安)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.21

10月21日(土)

208が8時から練習なので7時前には起きて、朝食の支度して(昨日生協でメロンパンとクロワッサンをとったのでそれを食べる)、洗濯物を干す。しかし当の208がお疲れモードで起きられず、集合時間に間に合わず、結局行きは夫が送っていく。
一通り片付け物した後、わたしは1時間くらい仮眠をとる。だるい...。しかし今日は両親がお参りに来ることになっているので、そうそう寝てもいられない。10時半に起きて、ちょっと部屋片付けて、図書館へ本を返しに行き、今度は桐野夏生『残虐記』(新潮社)、三崎亜記『となり町戦争』(集英社)、新堂冬樹『忘れ雪』(角川書店)を借りてくる。帰り道、そういえば、AERA MOOK「ニッポンのマンガ」、高野文子が出ているので購入しようと思っていたのを思い出し、コンビニ梯子するが見つからず、結局1番街の本屋で発見(そうだよね、コミックがテーマなんだからビレッジバンガードに置いてない筈がないや)。要するに、朝日新聞社で手塚治虫文化賞を主催していて、その受賞作家を中心に紹介するムックだ。歴代受賞者の書き下ろしコミックが出ていて、なかなかいい(冒頭の浦沢直樹から引き込まれる)。高野文子もコミックとインタビューあり。わーい。
両親は弟と一緒に車で来る、とのことで、お寿司をとって、一緒に食べることに。前に子どもの誕生日の時にも取り、七五三のときにはお店へ食事に行った、稲毛の御寿司屋さんからマグロはさびぬき中心で、その他は普通で2桶頼む。帰宅して片付けものとか続けていると、弟と両親到着。弟の娘(上の子・4歳)も一緒に来た。209が相手して遊ぶ。義母が亡くなったとき、両親も弟もはずせない用事があって告別式に来られなかったので、納骨になる前にお参りしたい、と来てくれた。とりあえずお線香あげてもらい、その後、家の中を見てもらう。母はリフォーム前(入居前)に一度様子を見に来て以来(だから家具が入っているのは初めて)、弟は勿論初めて。父は8月に子どもたちを送りがてら来てくれたが、そのときはまだベッドは入れてなかったので、狭い部屋にそれなりにベッドが納まっているのを確認してもらう(両親からの引っ越し祝いを使ってベッドを買ったので...)。208はまだバスケの練習から帰らないが、先にお寿司を食べる。低いテーブルが1つしかなく、狭かったので、ダンボール持ってきてその上でも食事。食が細いという姪も、それなりに食べてくれた。
208も帰ってきて、寿司食べて、シャワー浴びる。今週の月曜日に実家で同居している母方の祖母が入院して、208とお見舞いに行こうと思っていたら、弟たちが来てくれたので、一緒に横浜に連れて行ってもらうことにしたのだが、弟の車はあまり広くない。父は今日は祖母の病院には行かない、と言うので父は電車で帰り、姪と母と208と5人で横浜へ向かうことに。車に乗ってすぐ姪は寝てしまい、残る4人でぽつぽつ会話しつつ横浜へ。幸い殆ど渋滞はなく1時間ちょっとで祖母の入院する病院へ。姪はここの産科で生まれたので(その時義妹の見舞いに来て以来だ...と今当時のNoticesを読み返してみたら、なんとわたしは2回も義妹の見舞いに行っている! 全然覚えてなくてびっくり)、姪と、ここで生まれたんだよねー、などと話しながら祖母のいる病室へ。4人部屋の、入り口側なので、カーテンで仕切られていてちょっと暗い。でも、老人の多い病室特有のイヤな匂いとかがせず、意外と好感度高し。祖母は血圧が低くならず、ずっと寝たままでいたが、意識ははっきりしていて、言葉遣いもしっかりしていて、ちょっと話して安心する。弟と姪は先に帰り、わたしと208もその後10分ちょっといて、母だけ置いて先に帰ることに。バスで近くのショッピングセンターまで行き、そこで、来週の移動教室用に幾つか買い物。ジーンズを2本買う(色々試着したら、女子用は細身に作ってあって、スポーツする208にはきつかったので、男の子用の150を買う。裾は切らなかったがほんのちょっと折り返せばOK、かっこいい)、あとは靴下とかナップザックとか。祖母のパジャマを買ってくるよう頼まれていたので、それも一緒に買う。本屋でIQサプリの本も2冊買う。208はショッピング大好きなので、一緒に歩いていると結構楽しい。わたしのものは買わなかったけど、まぁいいや。
帰りは京浜急行の駅まで歩き、電車で帰る。18時ちょっと前に実家に着き、両親と一緒に夕食。祖母がいないなんて変な感じ...喪失感。CookDoを使った青椒肉絲と、サラダと焼き魚、マグロのなかおちと大和芋、味噌汁、といった夕食。お腹いっぱい食べる。ビールもいっぱい飲む。
結構くたびれてきて泊まっちゃいたい気もしたが、明日はわたしも208も練習あるので、やっぱり帰ることに。買ったナップザックに荷物を詰めて、19時45分頃実家を辞す。慶弔用の黒バッグ、この間探したら見当たらない、と思ったら何故か実家に置いてあった(最後に葬式行ったときに実家に泊まっていたのだろうか)。かびていたがとりあえず持って帰ることに。帰りの電車はずっと座って帰れた。ビールのせいでトイレが近くなっていたが、そんなにひどく酔っ払ってもおらず、208と会話しつつ帰ってきたが、京葉線に乗って一気に眠気が来る。208の肩に頭をもたせかけて寝ていたら、反対側の人も眠そうで、わたしの肩に頭をのせて爆睡していた。ねむねむ光線漂う一角だった。22時ちょうど位に自宅帰着。風呂入ってメールチェックだけしてすぐ寝る。結構歩いたので、足がぱんぱんだねぇ、と風呂の中で208と語り合ってしまったよ。眠い...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.20

10月20日(金)

朝のパンはくるみ・レーズン・クランベリー・スライスアーモンド入りブリオッシュ。わたしの趣味でくるみだけ増量して焼く。美味しい。ふだん、生クリームとマーガリンの量が多かったようで、心持量を減らしたら、ふっくら美味しく焼けるようになった気がする(微妙な感覚で、うまく記録出来ないが)。
今日は小学校で読み聞かせ。たまたまだが、先週の金曜でなくてよかったような、どうせ休んでいたから先週でも出来なくはなかったような。仕事には1時間遅れて行きます、と昨日のうちに申告済みで、しかし、学校の集合時刻は8時10分だったので、いつもより10分くらい早く家を出ないといけなかったのだった。朝の10分を詰めるのは結構きつい。ぜいぜい言いながら支度して、小学校へ。
今日は209のクラスでの読み聞かせ。今日読んだのは、森枝卓士文・写真『手で食べる?』(福音館書店)という、わたしの大好きな「たくさんのふしぎ」シリーズの本。
同じ作者の『カレーライスがやってきた』という本を3年生の時にも読んでいる。どちらも、食という側面から文化人類学している本で、世界の国々の食生活を通じて、人間の多様性を理解して欲しいな、という希望をこめて。
もともと人類は手を使って食事していた訳だが、まずスプーンを使うことを覚え(最初は貝殻とかを使っていたよう)それから箸を使ったりフォークやナイフを使ったり、という風に発展していく訳だけど、今でも手を使って食事をする地域というのもある訳で、じゃあそういう地域の食べ方が「遅れているのか」というとそうではない。引用すると、
「おはしやフォークを使うように『すすんでいった』ところもあれば、手でおいしく、きれいに食べる方法を『すすめていった』ところもある、ということなんだ」 というのが究極の骨子か。
同じ箸でも人によって使う箸を分けているのは日本だけ、とか、韓国ではご飯は金属製のボウルに盛って、それを茶碗のように手で持つのは不作法で(そもそも熱くて持てない)テーブルに置いたのをスプーンですくって食べる(お箸は主におかずを食べるのに使用。海苔でご飯を巻いて食べるときはご飯にも使用)とか、色々説得力あった。お箸ならあらゆる食品をつまんで食べることが比較的容易だが、スプーン、フォーク、ナイフは用途別に細かく分かれている(ずらっと並べた写真にひとつひとつ名称が書かれていて、子どもが感嘆していた)、とか、ヨーロッパではフォークが使われるようになる前は、ナイフで切った肉を手で食べ、スパゲティなども手で口に入れていた(上を向いて、スパゲティの先端から口に入れる、結構難しそう)とか、色々興味深い。
読み聞かせの本にしては長すぎて、子どもたちはやや退屈していた。次回208のクラスに行くときはもう少し短い本の方がいいかなぁ。反省しつつ、記録カード記入して、図書委員の人に渡して帰る。図書委員会は知り合いがいっぱいいるので、しばらく雑談。それでもいつもより1時間は遅れない電車に乗れた。なので、行きもウォーキングして職場へ。今日はちょっぴり曇り空。気温はそんなに低くない。
今日は先生とポスドクさんが学会だか研究会だかに行っていて、留守番の日。昨日途中まで整理したCD-ROMやDVD-ROMを整理したり発送したり。自分が研究しているんじゃないので、何が入っているんだか全然わからない(ときどき先生とポスドクさんで見たり聞いたりしているんだが、わけわかめ)。お昼はHちゃんと近所のイタリアンへ。パスタの名前がイタリア語で覚えられなかった...かなり幅広の平打ちパスタで、チキンと茄子とピーマンのトマトソース味のパスタ。美味しかった。
夕方は定時であがる。日本橋高島屋で安野光雅展やっているのを見たかったのだ。空が暗くなってきたが雨が降るほどでもなく、てくてく歩く。今まで日本橋で用事があったのは、主に義母の用事だったので、今までほど日本橋には来なくなるかなー。と思いつつ、かって知ったる日本橋、デパートといえば高島屋、という刷り込みが。
エレベータで8階にあがったら、目の前でウィーン展、というのをやっていた。アウガルテンの陶器とか、諏訪路不スキーの特別展示とか、もっとお土産っぽい、楽譜モチーフのグッズとかピューター製品とか色々見て回るが買い物はせず。さて安野光雅展、子ども連れてきてあげても面白かったかもー、と思う。子どものいない時間帯だったので、そんなに混んでおらず、ゆっくり眺める。『ふしぎなえ』『ABCの本』『あいうえおの本』『旅の絵本』『野の花と小人たち』など、今も本棚の大事な場所を占めている大好きな絵本の原画をいっぱい見て堪能。近作の、シェイクスピアとか、平家物語とか、即興詩人とか、そういうのの絵もよかった。会場のエアコンが寒くて最後はちょっと辛いくらいだったが、安野光雅世界を堪能。図録は発色が今ひとつだったし、何しろ本はいっぱいあるので、買い物は何もせず。金を落とさない客でごめん。
結構時間がかかったので、服などは見ず、バッグだけちらっとチェックして、地下へ。今週既にロックフィールドのサラダは一度食べたので、今日は別なものにしよう、と思ったが、何故か神戸コロッケ(別店舗だが同一資本やん)で、かぼちゃのコロッケと、子どもにはチーズチキンカツ、大人にはカニクリームコロッケを買う。それからグラマシーニューヨークに行って、ホールのケーキを買おう、と、和栗のモンブラン(2100円)を買う。しばらく前に夫は駅で財布を拾い、駅に届ける暇がなかったので、そのまま職場まで持って行き、中に入っていた連絡先に電話して、取りに来てもらった、ということがあったのだが(「おじいさん、それはいいことをしましたねぇ」)、その際にお礼にデパート商品券を貰っていたのをわたしが預かっていたので、それで今日のコロッケとケーキを買ったのだ。
大荷物になって八丁堀まで歩く。なんか体力が落ちていて、朝夕とも数キロずつ歩いたら結構くたびれ果て、快速を待たず、先に来た各駅停車で座って新浦安まで行き、そこからは快速で立って帰る。ようやく古川日出男『アラビアの夜の種族III』(角川文庫)読了。読みながら、ずっと、これは作者が構築した架空の物語についての本なんだと思っていたんだが、これって本当に実在するアラビアの物語の翻訳だったのかな? すべてが入れ子のような、メタフィクションのような気持ちで読んでしまっていたよ。
帰宅して、キャベツの千切りを用意し、トマトとモッツァレラチーズのサラダを作り、生協のごぼうサラダをつけ、買ってきたコロッケやカツ、それからご飯は五目寿司のもとを混ぜて食べる。食後は勿論モンブラン。直径20センチ位のケーキだったが、流石に4分の1は多そうだったので(実際クリームも多くてかなり甘かった)6分の1ずつ食べる。今週はなんか甘いものに走ってしまった。少し引き締めないと...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.19

10月19日(木)

今朝はプレーンなパンを焼く。
ふっくら美味しく焼けて好評。しかしうっかり焼けたてのパンの入ったパンケースに手で触れてしまい、火傷。
ずっといい天気が続いていて、空気がかなり乾いている。
午前中は事務室で淡々と仕事。
昼はHちゃんとマクロビオティックの店へ。カフェテリア風の窓口の処理能力より、座席数が少なく、座れない人のいる状況が30分位続いて、商売繁盛はありがたいが(とはいえ商品がらお客は殆ど女性...長っ尻で一人当たり単価がそうそう上がらない)店の雰囲気は今ひとつ。飛竜頭もひじきとくるみのサラダも美味しかった。ひじきとくるみか...今度やってみよう。(^_^)
午後は事務局の部屋。少しずつ事業が展開しているので、棚を整理して、出し入れするものの在庫チェック。
夕方ふつうに歩いて帰り、うたた寝しつつ、『アラビアの夜の種族III』、うーん、まだ終わらない。
夕食は、豚肉の生姜焼き、ベーコンと白菜のサラダ、えのきバター、かぼちゃ煮つけ。全体に味が濃い目であったが、家族には好評であった。
生協の注文とかでだらだら夜更かし。しかし集中力なし。
今週は割りと長かった...と子どもものたまうていたよ。
なんかつまんない一日。またちょっとフラストレーションたまってる?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.18

10月18日(水)

昨夜は22時に寝てしまった...今朝6時に目覚ましかけたが、夫が洗濯機をタイマーで動かしておいてくれたので、もうちょっと寝る。8時間半近く寝たのだが、まだ眠い、だるい。なんでこんなに疲れているのか...。
昨日何もしないで寝てしまったので、子どもの学校に提出する書類を書かなくては、とあわてて捜すが、朦朧としていて見つからない。整理が悪いわたしが悪いのだが...。朝から夫に叱られ、子どもにあおられ、がっくり。なんとか子どもの登校時間までに見つけた書類を書き上げたが...。
と、朝から消耗して仕事へ。あんなにいっぱい寝たのに、まだ眠いしだるい。朝は事務室に行き、相変わらずノートパソコンが戻ってきていなくてやりにくい中仕事。昼前に事務局の部屋へ。このところ色々なことが動いていて、結構やることがある。ばたばたと働く。昼は聞いたことのない名前の魚(サッパだったかな...サで始まったと思うんだが)の南蛮漬け(結構辛かった)を食堂で食べる。
午後は事務室には行かなかったが、ノートパソコンは今日の午後業者さんが持ち帰ってくれたはず(キーボードのドライバを入れ替えた、と言っていたがどういうことだろう?)。入力はスムースになったかな?
今日も普通に歩いて帰る。そして電車の中では転寝しながら『アラビアの夜の種族III』を読む。だらだら読んできたがいよいよ佳境。さてどうなる?
夫が夕食不要とのことで、昨日の水菜サラダの残りと、あとは明太子のスパゲティ作って食べる。その前に、子どもたちと一緒にそろばんやってるCくんSくん(それからSくんの弟のHくん)に来てもらって、昨日のゼリーバイキングの続きをやる。何しろゼリーの賞味期限は今日なのでぱーっと食べてしまわないと。結構盛り上がる。YYさんとTMさんの分はそれぞれ持ち帰ってもらう。みんなが帰ってから夕食。
なんとなくまだだるいが今日はNotices2日分書いてだらだらと夜更かし...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.10.17

10月17日(火)

残り物のパンと、この間YYさんに貰ったサンマロンのパンで朝食。夫はもう一日会社を休むことにして(やっぱり疲れているんだろう。そりゃそうだよね、実の母を亡くした精神的ショックは姑を亡くしたのとは全然違うだろう)、わたしだけ出勤。今日の弁当は胡麻昆布ご飯、和風ハンバーグ、カルフールのローストチキンプロバンス風(土曜日の夕食に食べたのが冷蔵庫に残っていた)、かぼちゃをチンしてチーズをかけたもの、プチトマト、蕪の葉の炒めたの。
職場の人が先週フロリダに行っていて、ディズニーワールドのお土産をいただいた。チョコレートと、ディズニーキャラの描かれた缶入りのミントと、ボールペンと、目がミッキーの形をしているサイコロ(あっという間に子どもに取られた・泣)と、ミッキーの腕のかたちをしたアームのついたスパゲティトング。袋から出していて、子どもに「孫の手?」と聞かれる。いや、手の方は指がぴんと伸びていてものを掻くのには向かないし、反対側はスパゲティを絡め取るものですって。
事務室の共通アドレスのメールを受信する設定にしてあるノートパソコンの入力機能があまりに変なので(日本語入力中に、どこかのキーを押すとそこまでの入力が無変換になって、カーソルが2,3行前に戻ってしまう、という症状)昨日、出入りの業者さんに修理に出してしまったら、予想以上に不便な一日となった。共通アドレスからのメール発信が出来ず、今日付けで色々出そうと思っていたお知らせ類を、事務員の個人アドレスから発信することになり、また、スキャナからPDFを読み込む設定をしてあるPCもこのノートだけだったのでファイルの取り込みが出来ず、他にもこのPCにしかインストールしてないソフトとかあったのだった...あまりに入力が不便で、どうにかしたくて修理に出してしまったが、タイミング悪かったか? 結構やりにくい一日となる。
で、なんとなく忙しい一日を過ごし、普通に歩いて帰る。帰りの電車で異常な眠気に襲われる。夫は、昼間、ベイタウンのプロムナードで、ミッレミリア2006というクラシックカーのレースを見物したが、意外と間遠で、しかも、来ると普通の速度でぶーんと通り過ぎてしまい退屈だったらしい。1時間ちょっと見物して、その後、前のマンションで親しかった人を家に呼んでお茶を飲んでいたとのこと。
帰宅して、水菜のサラダ作る。焼き油揚げ、先週の餃子の皮の残りを油で揚げたの、ローストチキンの残り、それからインゲン茹でて、水菜と一緒に胡麻ドレッシングであえる。それから和風ハンバーグ。夫に208の迎えを頼んだので、その間に料理。
MomoさんがMOちゃんと一緒に義母のお参りに来てくれた。ついでに、というと変だが、昨日届いたゼリーのイエのゼリーをみんなで食べる。すぱっと切った断面もきれいなので、ゼリーを4等分に割って、デジカメで写真撮ったりする。イチゴとかブドウとか、いかにもゼリーらしいゼリー(ってなんだか)が特に美味しい! 色鮮やかできれいで美味しくて楽しい。Momoさん母子と入れ替わりで、ふみよよさんもMKちゃんHくんと一緒に寄って、線香あげていってくれる。またまたゼリーバイキング状態。義母の略歴を読んでもらったり、ゼリーの合間にビールを飲んだり、でもって、告別式の時にお借りしていた服とか靴などをお返ししたり。子どもたちがにぎやかに喋っている時に、夫が義母のついての案内状をさしあげた人から半泣きの電話がかかってきた。向こうは急な知らせでショックを受けて泣いているのに、こっちがにぎやかすぎてすみません...。(_ _;) MKちゃんは学校でミッレミリアの見学に行って、マッチと握手したそうだ。握手した本人はマッチが誰だかもわからなかったようだが...。
みんなが帰って、ご飯を食べて、風呂に入ったらどっと疲れが。そんなに疲れることもしてないのに。夫がPCを占拠していたので、メールチェックも出来ないまま、ベッドで横になっていて、そのまま寝てしまう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)