2007.09.03

9月3日(月)

いよいよ新学期。いや、2学期制の前期の途中だから新学期とは言わないのだ。じゃあなんだよ? よくわからないが、学年集会があり、クラスでの話し合いがあり(月末に農山村留学という名前の臨海学校みたいなものに行くのでそれの班決めをしたらしい)その後は防災訓練→保護者への引渡し。今年はMomoさんが仕事休んで行く、というので引き受けをお願いしてしまった。
朝のパンは生協のクロワッサンとか昨日の残りのワッフルとか。
引渡しが午前中なので、お昼も用意しなくてはいけないのだが(明日から待望の給食♪)、今日はちょっと手抜きでお金渡してコンビニ調達してもらう。気持ちがひと段落を求めていたので、お昼用意しなくていい、というだけで気がすーっと楽になった。
昨日に続き『ローマは一日にして成らず』を読む。ギリシアやローマの古代の支配者たちの名前を読んでいると、高2のとき、世界史の授業で、板書を必死で写していた頃を思い出す。世界史の先生は10年くらい前に亡くなってしまったのだが、わたしは大学入試の世界史の勉強って、先生の板書をノートしたものをまとめなおしただけで、全部通せてしまったので、思い出される歴史上の人物や地名をあらためて読みながら、筆圧の弱かった先生のぷるぷるした文字を懐かしく思い出す。歴史の本、と思って読むと、塩野七生がところどころに入れる、史実に対する一種の判定というか本人の意見は結構強烈。好き嫌いの分かれるところだね。
事務室の日。事務局の部屋と行ったり来たり。月初ということもあり、そこそこ忙しい。絶えず何かがやって来る。お昼はHちゃんと、サンドイッチ屋さんに行って食べる。カスタムメイドのサンドイッチを別々のタイミングで注文したのに、2人とも同じ具でちょっとおかしかった。何故かクリニックモールとか医者ジプシーとかの話になる。医者はやっぱり近いのが一番、という話になるが、考えてみたら12年前のベイタウンって無医村状態で、車の運転も出来なかったわたしは予防接種や検診ですら大事業だったよな...と、妙にノスタルジックに。
昨日、浅草の舟和であんこ玉を買って来たので、事務室と事務局で皆さんにたべていただく。賞味期限が短いのでみんなに必死に勧める。開封したときたまたま通りがかった他の部屋の秘書さんにまで食べさせる。
夕方は仕事がなかなか途切れず、帰りがちょっと遅れる。でも普通にウォーキングして帰る。暑くもなく涼しくもない気候だね。
帰り、駅のリトルマーメイドで、パン買いがてら、この15年間ためていたシールを景品と交換する手続き。古いシールが今月末までで失効しちゃうことになったので、とりあえず、古いほうから数百点分、ガラスのボウルに交換することにしたが、その場に景品があるのでなく、今日申請書を書くと、1週間後に景品が店に届くので、再度取りに来なくては行けないらしい。遠方の人は面倒だわね。今は駅にあるからいいけど。これまで、武蔵境駅下、船橋の社宅から車で行ったところのダイエーの中、シンフォニカの練習に行く途中の本八幡、稲毛海岸のマリンピア、ランドマークタワー、千葉そごう、上大岡の京急百貨店、その他色々なところでちょこちょことパンを買ってはためてきたシール(もうお店がなくなっちゃったところもあるよ)、本当はロイヤルコペンハーゲンの皿を貰えるまで貯めるつもりだったのに、いきなり期限が出来ちゃったんだもんなぁ、ちぇっ。
で、手続きして店の外に出たら、わたしの次の電車で帰ってきたTMさんと会い、一緒に帰る。15年シールためていた、と言ったら、ものもちよすぎ、と笑われる。笑われてもいいや、巨峰分けてくれたから。昨日は茄子とモロヘイヤも貰ったしね。2人で歩いてたら、向こうから208とRSちゃんが歩いてきた。ECCの帰り。何故か女子2人と大人2人で立ち話。208は家では寡黙なのに、TMさんがいると色々話してくれておかしい。どうやら友達らしい(ってもう3,4年前からそうなんだけどね)。
一旦帰宅して、クリーニング屋さんへ。いつも使っているクリーニング屋さんは、カードの登録者の誕生日に半額サービスをしている、というのを最近知って、じゃあ、このカードの登録者の夫の誕生日にクリーニング店に行ってみなくては、と衣替えの時に出しそびれていた服を一まとめ持っていく。しかし自動で半額にならず、こちらから申告しないと安くならなかったよ、あぶない~。
そして、誕生日な夫は残業で、夕食もいらず。昨日もケーキは食べなかったが、今日もなし。今度の週末かしら?
昨日茄子いっぱいもらったので、今日は麻婆茄子作る。モロヘイヤのおひたしも作る。
食後はだらだら。NHKで、会社の庶務作業をすべて中国へアウトソーシングするドキュメンタリーをやっていて、うちの職場の役所的ぬるま湯体質とは大違いだね、とコスト意識に感嘆する。
今日驚いたニュースは嶽本野ばらちゃんが、大麻所持で逮捕されたというもの。うわー、大麻とかやっていたのかー。彼の小説のあの説得力にすごく惹かれるんだけど、そういう求心力は大麻以前なのか、それとも大麻の力だったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.30

9月30日(土)

8時過ぎ起床。先に起きた夫が、毎週末恒例の野菜スープ(キャベツや人参をマギーブイヨンの入った圧力鍋で一気に煮るもの)とオムレツを作ってくれていた。残り物のパンで朝食。かなり曇っているが、洗濯物は外に干す(結局終日曇っていたのでからっとは乾かず)。
208は10:00~11:30いつもの体育館で練習、そこでお昼を食べて(だから弁当作った:冷凍焼きおにぎり、豆腐入り肉団子、プチトマト、今朝のスープの野菜をミックスチーズで焼き固めたもの、こんにゃくゼリー)、それから千葉公園体育館に移動して関東大会予選、というスケジュール。とりあえず夫に練習場まで送ってもらい、わたしは家で片付け物したり、作ったまま放置されていたFIMOのビーズに紐通してネックレスにしたりする。
図書館に本を返しに行き、かわりに桐野夏生『I'm sorry, mama』(集英社)など借りてくる。帰りに、自分のお昼をコンビニで調達していたら、荷物の発送を受けたレジの人の要領が悪くて、隣のレジの人の応援まで頼んで、両方のレジが膠着し、いつになっても順番が来ず、レジに並んでから会計するまで10分以上かかってしまった...夫がコンビニの前まで車で来てくれたので、飛び乗って練習場へ。うちが行ってすぐに、既にユニフォームに着替えている子どもたちを乗せて千葉公園へ。
千葉公園の体育館、古びた昔ながらの施設だが、客席が広く(花島公園の体育館は昨年出来たばかりできれいだが、全然客席がないんだよね)場所取りなどしなくても余裕で荷物が置ける。バスケの試合は2面出来る。実にバスケ用に低いゴールが取り付けてある。13時からオフィシャルが入っていたので、子どもたちはすぐコートに入り、仕事。
対戦しているチームは、ちょっと遠い区のチーム。一度、対戦したことのあるチーム(負けたのさ)だったのだが、そこのチームには、むかーしからの知り合いのお嬢さんがいるのだった!(前に対戦したときはわたしは都合が悪くて応援に行けなかったので会いそびれた) そこのチームの応援席を捜し、会いに行ってみる。試合の切れ目で、後ろに立っていた人に、○○さんはみえてますか、と聞いてみたら、声をかけてくれて、おお、年賀状の付き合いだけ十数年続いていた、昔の職場で一緒だった人と、驚きの再会である! 彼女は妊娠した時に仕事をやめて、たぶんそれっきり会っていなかったと思うのだが、うちより前から千葉に住んでいて、2人目の子どもが今6年生で、年賀状にミニバスケをやっている、と書いてあったのが何年前だったか...。彼女と最後に会ったときにはまだ千葉に移り住んでもいなかったし、お互い、十数年もたって、こんな場所で、子どものスポーツの試合がきっかけで再会するなんて思いもしなかったよ。運命って不思議だ。
その試合はすごい接戦だったのだが、残念ながら、彼女のチーム惜敗。次の試合は14時半スタート予定で、まだ30分以上あったが、繰り上げず、時間通り始めることになり、かなり長いウォーミングアップ。一番上手な子が成長痛でこのところ動きが悪く、もう一人上手な子は生理痛で、なんとなくチーム全体精彩を欠いている感じ。
相手チームは、ちょっと遠い区のチームでわたしは対戦を見るの初めて。4番の子がすごーく背が高く、動きはそうねぇ、うちと似たような感じだが、やはり身長があるのは強い(全体にうちより大きめ)。トラベリングをいっぱい取られていたが(うちのチームは殆どなかった)ここは、というところでしっかり点が入る。ファーストとセカンドは結構拮抗していたのだが、ベストメンバーになったサードでうちのチームは崩れ、そこで開いた差をラストでも詰められないまま、36対24で敗退。セカンドとサードで出た208は2ゴール決めたが、全体にいいところなし...なのでラストクォーターは4年生の子と交代させられちゃったし、結構駄目駄目。でもって、うちのチームのよくない点は淡白、というか、負けても悔し泣きするようななにくそ精神がないんだよね。勝ちたい、という気持ちがない訳ないのに、それがガッツになってない。この辺の意識って変わったりするものなのかなぁ?
今日の試合は2コートで2試合ずつだけだったので、うちの試合が終わるとすぐ撤収。外で監督の訓話(?)を聞いて、15時半過ぎには解散。夫は一旦家に帰っていたので、迎えに来てもらい、応援のお母さんも含め、ぎゅうぎゅうに乗って帰る。
なんかくたびれちゃってやる気なし。昨日からケンタッキーフライドチキンが食べたい気分だったので、カルフールに買い物に行くことにして、ようやく腰を上げる。
オレンジハウスで、ゆで卵を茹でる前に殻に穴をあける道具(昔から使っていたのが、何年も壊れたままだましだまし使っていたので、ずっと代替品を捜していた)を買い、それから2階のスーパーへ。ワインとか生ハムとかチーズとか、あとは子どもの長袖Tシャツとか不要不急系の買い物を幾つか。最後にKFCでチキンとフライドポテトを買って帰る。
帰宅して、うちにもともとあったワインを冷やし、ご飯が炊けるのを待つ。その間にアイロンがけ。しかしワインは結構劣化していて、コルクも開栓途中で崩壊、中のワインも変な色になっていたので、あきらめて、さっき買ってきたシャブリを、ピューターマグで冷やしながら飲む。枝豆と、風に吹かれて豆腐屋ジョニー(初めて食べたが、あまりに意識的にぬるっとさせすぎている印象...)とチキンとポテト、という謎のメニュー、チーズも食べる。
お昼あんまり食べず、空腹状態から一気に飲んだので、一応気をつけているつもりではあったが、食事が終わったら何もする気力なくなり、ベッドでばったり寝る(夫も居間の床で寝ていた)。子どもたちが「喰いタン」スペシャル見ている間中、大人はずっと寝ていた。子どもが寝る頃必死で起き出し、食器を食洗機に放り込み、風呂に入る。たいしたことしてないのに疲れたなぁ。
なんかあんまり明るい話題がなくて、ローなまま、9月は終わった、って気分。ふう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.29

9月29日(金)

前日のうちに、京葉線は朝いちでは復旧しない、と宣言されていた訳で、とりあえず始発からしばらく東京~新木場間は運休。今日も振り替え輸送だ...。夫はバイクで職場へ行く。
今朝は残り物のパンで朝食。一応普通に出る支度をしていたが、全線復旧したのが8時ちょっと前で、当初はきっと混乱が続くだろうと思ったので、家を出るのを遅らせる(あらかじめ職場の人には連絡しておいたし)。2日続けて自主時差出勤。まぁ今日は9時頃には家出たけど。電車は各駅停車のみだったが、そんなに混んでもなく遅延もなく、家を出るのを遅らせた分だけ遅く職場に到着した、という感じ。ちなみに運転復旧直後に電車に乗った友人も殆ど遅れなかったそうなので、今日の時差出勤はあまり意味がなかったかも...まぁ気持ちがのんびりしたのでいいか。
で、金曜日なので、事務局の部屋に行って、一日過ごす。わたしは事業の推進そのものには殆ど関与してなくて、周辺事務みたいなことをしているだけだが、それでも、この事務局が本格的に稼動してちょうど半年、少しずついろいろなものの形が見えてきた...といっても、何かが片付くと、また新たな問題が発生したりもしているんだが。お昼は職場の人と食堂に行って、麻婆豆腐かけライスを食べる。
帰りまでに京葉線のダイヤは完全復旧。(^_^) 職場の人でヨーロッパに行っていた人が、お土産にピエール・マルコリーニの板チョコを帰りがけにくれて、小躍りして帰る。暑くもなく寒くもない気候なので、てくてく歩いて帰る。週半ばの大雨で金木犀は大半散ってしまい、金木犀の匂いがしなくなったところに、地面に落ちた銀杏の匂いが漂ってくるようになった。深まる秋。
いよいよカウパレードは明後日で終了。週末は東京まで出てくる予定はないので、今日がカウたちの見納めだ...、としんみり、昨日歩かなかった方面をぐるぐる遠回りしながら、20頭位のカウを遠めに眺めながら帰る。オークションに出ているカウとかもあるけれど、みんな、カウパレードが終わったらどのように回収され、どこへ行ってしまうんだろう。
今日の読書は吉田修一『初恋温泉』(集英社)。ネットの書評とかで評判よく、久々に、図書館にリクエストして借りてみたが、うーん、確かに読みやすい。全国各地の温泉(実在する旅館の名前も出てくる)と、男と女の物語...きれいに情景を切り取ってあるが、でも、あえてオチをつけようとしていなくて、この小説が終わったところから先、みんながどこに行くのか、皆目見当がつかない。どの物語も不完全燃焼。それとは別に温泉入りたいなぁ、という気持ちにはなった。
ケンタッキーフライドチキンが食べたい気分だったが、買いに行くのが面倒で、結局家にあるもので食べる。トマトとモッツァレラのサラダ、大根と水菜とツナのマヨネーズ和えサラダ、それから一昨日Yさんに貰ったサツマイモを薄めに切って油で揚げてみる。でもって、またしても卵かけご飯、まだちょっと物足りないので、生協のミニハンバーグをトマトジュースで煮込む。夫が帰宅しても食材は似たようなもので、しかーし、夫の卵かけご飯は烏骨鶏の卵にしてあげたよ! 違いのわからない女には烏骨鶏はどれほど滋養に飛んでいてすばらしいのか、よくわからないけれど。
夜は何もする気なし、だらーっと週末に突入。今年の上半期も明日で終わりだー。早いねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.28

9月28日(木)

久々にパンを焼く。プレーンなブリオッシュ。
でもって、昨夜の焼きそばがちょっと残っているので弁当作る。焼きそば、プチトマト、茹でとうもろこし、枝豆、栗ごはん一口、こんにゃくゼリー。
でもって、普通に起きて、久々に気持ちよく晴れたので洗濯物を外に干し、傘も干し、出かける支度をしていたら、ニュースで京葉線不通、って言ってる...。始発運行前に東京駅構内で火災があり、信号系統が完全にやられちゃったらしい。こりゃ、徐行も何もなし、車両は全く動いてないってことだね。夫は午前中に打ち合わせがあるから、と出かけていったが(幕張本郷までバスで行って、総武線に振り替え輸送)、わたしは今日はそんなに急ぎの仕事もなく、事務室にもわたし以外に2人いる予定なので、乗車率がふだんの2倍近くなることが予想される総武線に突入してまで朝から出勤する気力がなくなり、遅れていく、と職場に連絡。明るい朝日を浴びながら、しばしだらだらする。涼しくなってきて着るものがないぞ、と思いつつ、衣替えまでする気力もなく、少しだけ服を移動したりしてみたが、時間の有効活用をしたとはいえない状態。ニュースを一応チェックしていると、蘇我~西船橋間だけ電車が動き始めたらしい。10時過ぎ、家を出る。
海浜幕張駅に着くと、次の西船橋行きは10:38だとアナウンスしている。まだ15分位あるので、幕張本郷までバスで行こうかな、と思ったら目の前で1本行ってしまい、その次が全然来ない...。朝、すごい勢いでピストン輸送して、今力尽きているかもしれん>幕張本郷~海浜幕張路線。ほんっとに来ないので、結局京葉線ホームに上がり、西船橋まで行くことにする。
東西線も振り替え輸送の対象になっている、というので、西船橋で東西線快速に乗る。始発電車じゃなかったのに座れた、ラッキー。全然遅延なく、ノーストレスで、11:30過ぎに職場着。家を2時間遅く出て、2時間遅く職場に着いた計算になる。しばらく事務室で過ごし、持ってきた弁当も事務室で食べる。昼休み終わってしばらくしてから事務局の部屋へ移動。
昨日も終日事務室にいたので、事務局の仕事で頼まれていたものいくつかやりかけになっているものがあり、それを少しずつ処理。今日はわたし一人だったので、のんびり、コーヒー飲んだりお菓子食べたりしつつ働く。
京葉線が復旧しなかったら、帰りも振り替え輸送かしらん、と思っていたが、午後になって一応東京からの電車が超間引きながら出るようになった模様なので、それを信じて京葉線で帰ってみることに。今週末でカウパレードが終わるので、最後にちょっとだけ、普段のウォーキングルート以外にあるカウを眺めておこう、と思って、ふだんはあまり通らない通りを歩いていたら、つあおさんと遭遇。この通りをずっと歩くのは月に2,3回なのに、なぜか50%くらいの確率でつあおさんに会ってしまうのである。今日も交差点でつあおさんの後姿を目撃して笑ってしまった...。古川日出男などお勧めしてみる。
東京駅に来たら、えんえん京葉線関連のアナウンスを流している。各駅停車のみの運行で、次の電車は17:38発だという。まだ20分近くあるが、許容範囲内、と判断し、京葉線で帰ることに。その前にカウ見がてらTOKIAを通り、VIRONで明朝のパンと、今晩食べるキッシュロレーヌを買う。京葉線改札にもホームにも、ニュース番組の撮影班がいた。実際NHKの21時台のニュースを見たら、そのとき撮ったと思われる映像が使われていた。
有川浩『図書館戦争』(メディアワークス)読了。面白かった! 主人公郁と上官堂上との対立図式がややステレオタイプというか、ちょっとティーンズノベルっぽくすらあるのと、郁の「王子様」の正体があまりに想定の範囲内のベタさであったところが気恥ずかしかったが、「図書館の自由に関する宣言」(実在します)について、SFの形をとって強く訴えているそのアプローチはすごくよかった。続けて古川日出男『アラビアの夜の種族II』(角川文庫)の続きを読む。面白い(これしか言えないなぁ)。待って乗った京葉線、座れなかったが、身動きとれないほどの混雑ではなく、特に遅延もなく、舞浜で座れたし(♪)特によろよろともせず帰宅できた。
晩御飯は卵かけご飯、タラモサラダ、トマトとモッツァレラのサラダ、チーちく、スモークサーモン、水菜サラダ、キッシュロレーヌ(1ピースを3等分)など。冷蔵庫の中身をかき集めたって感じのいい加減さだが、結構お腹いっぱいになる。
夕食の片付け後、日曜日に買い足してきたFIMOをやる。5弁花のミルフィオリ作って、それをハート型にこねたビーズの表面に貼り付け飾る...フォルムとか花模様の配置とか、自分のセンスのなさにちょっとがっくり。せっかくいろいろな色のFIMO買ってきたから、少しデザインとか考えてみようっと...。
などと遊んでいて、今日も夜更かし。京葉線はまだまだ通常通り運行は不可能な状況みたい。明日も途中駅までの折り返し運転になるらしく、ダイヤの混乱は必至だね。ふううう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.27

9月27日(水)

生協のシナモンロールで朝食。しばらくパン焼いてないなぁ。
昨夜は激しい雨と雷に驚かされたが、朝は一旦休止。もう少し降るかも、ということで長い傘を持って出たが、職場までまったく降られず。あれっ、ただのお荷物かな、と思ったらやはりその後雨が降り出した。
事務室の人が一人お休み取られていて、今日は事務室で過ごす。ちょっと月末っぽい感じになってきて、ばたばた、というほどでもないが、ばた、程度の忙しさ。
昼は傘さしてHちゃんの職場の近くへ。長い傘でないと辛いくらい、強い雨になっていて、また雷も鳴っている。足元びしょびしょになりつつ、行列の出来る定食屋さんへ。この定食屋さんは、わたしが新卒で勤めていた会社で同期だった子の実家でやっているお店で、9年位前に一度来たことがあったのだが(双子はまだおむつをしていて、この建物の最上階に住んでいた友達のおばあちゃんの部屋でおむつ替えをさせてもらった記憶が)、その時は、もう数キロ離れたところにあった、もと弊社のオフィスに寄ったついでに来たので、なんとなく、もう少し離れた場所にあるように、誤った記憶が刷り込まれていたのだが、先日夫と話していて(当時夫にもその店の話をして、夫自身も行ってくれたことがあった)、Hちゃんのオフィスのすぐ裏手であることを指摘され、まるで「青い鳥」みたいに、幸せはすぐ足元にあったのね、じゃないが、長年会ってない友達はすぐそばにいたのね、と、来てみた。
なるほど、9年前のおぼろげな記憶と合致した、ごちゃごちゃした店、メンチカツをはじめとする揚げ物を中心としたボリュームあるメニュー。オムレツ&メンチの定食(ご飯つき...半ライスを勧められる。それで充分おなかいっぱい。オムライスにしようとしてうっかりオムレツにしてしまったが、美味しかったよ)しっかり食べる。胃が丈夫で、お腹がすいていないときついボリューム。でも結構女の人も来ている店内。先日夫が来たときは、友達が働いていた、と言っていたが今日は不在だった、残念。また出直しだ(といっても毎日来られる店じゃないのでまた来週か)。近くのドトールでお茶して昼休み終了。
そして夕方までに雨は上がったので、今日は普通にウォーキングして帰る。『図書館戦争』ぼちぼち読む。
昨日届いた卵の庄の卵や米やお菓子などを、引越し祝いに鍋をくれた友達の家に配布。米は少しずつ袋にパックし、卵ははいってきたケースをいくつかに切り分け、一度に全員分は持てないので、3戸分ずつ持ち、子どもに割れにくい荷物を持たせ、ぐるぐる人の家を回る。福袋のお裾分けって風情で、お菓子だの温泉卵だの、1個とか2個ずつ配布して妙にちまちましている...皆さんに卵かけご飯強力プッシュ。うちが渡すべきものを渡しに行っただけなのに、お返しに梨だのサツマイモだの頂いたりして恐縮。
今日は本当はTMさんちのお子さんに晩御飯を食べてもらう(TMさんが遅くなるので)予定だったのだが、夕方外遊びしていて転んだSくんが血を見て動揺して父に連絡して、父が急いで帰宅したので、夕食を出す必要なくなる。そうなったら急に人恋しくなり、ふみよよさんに声をかけ、内祝い回収がてら晩御飯を食べに来てもらうことに。焼きそば(フライパンからあふれそうで笑われる。豚肉、たまねぎ、キャベツ、人参、ピーマン、えのき、もやし入り)焼いて、枝豆茹でて、ふみよよさんが盛ってきた栗ごはんとトマト・モッツァレラサラダと一緒に食べ、ぼちぼち飲んでいると、夫帰宅。夫もまじえしばらく飲む。
21時過ぎ、ふみよよ家帰り、その後風呂に入ったら酔いが回り、ベッドにばったり。夫が寝支度をしているところでちょっと復活。とりあえずNotices書いちゃうことに。なんか最近眠くて起きてられなくなったよ...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.26

9月26日(火)

残っていたパンやカステラで朝食。お弁当もいい加減に作る:胡麻昆布梅干のせご飯、ハンバーグ、人参グラッセ、オクラ、こんにゃくゼリー。
朝は明るく晴れていたが、午後からの雨の確率100%(それも強い雨)ということで、洗濯物は乾燥機&室内干し。長いかさを引きずって通勤。有川浩『図書館戦争』(メディアファクトリー)読み始める。これはSFだね! なんかいい感じ。(^_^)
昼前から雨が降り出し、昼休みの間に激しくなった模様(お昼を食べに出た人が言ってた)。わたしは事務室で、プーアール茶飲んでお弁当食べてまったりしていた。
どんどん空は暗く、雨は激しくなっていく。今日はさすがに歩く気せず地下鉄で帰るが、職場から駅までの湾ブロックで充分びしょびしょに。
八百屋に寄って帰宅しようとしたら、エントランスの前に宅急便のトラック。今日、卵の庄からの荷物が配送される予定で、ポストに不在配達票が入っていたので、トラックの前に行って、この荷物ありますかー、とドライバーさんに聞いたら持っていた。(^_^) 再配達依頼とかせずに無事受け取ることが出来た。しかし玄関の前まで雨が当たっていて、荷物も結構ぬれたなり...。本当は引っ越し祝いをくれた友達に内祝いとして配ろうと思っていたのだが、今日は配達する気力もなし。
豆腐とわかめの味噌汁つくり、アスパラとコーン茹で、あとは水菜ときゅうりのサラダつくり(アスパラをプラス)、スモークサーモン解凍。いい加減な夕食に華を添えるのは今配送されたばかりの卵だ! うれしー、卵ご飯~。208を迎えに行き(今週からマンションの駐車場借りて、初めて車庫出し入れした! ぶつけなくてよかった~)子どもと3人、卵ご飯して、ニコニコ食べる。うーん、単純。
帰宅後、更に雨がひどくなって、西の窓にばしゃばしゃと当たる。すごい。これって台風?
安倍内閣組閣。ニュース見ていたが、あんまり面白い感じはない。記者会見も、何言いたいのかよくわからなかった。
いったん弱まった雨は夜中になってまたひどくなってきた。雷も鳴る。こわー。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.25

9月25日(月)

昨夜は何も出来ず、21時過ぎにばったり寝てしまったので、今朝はいったん5時半に起きて洗濯機を回し、それからもう一寝入り。ふだんの時間に起床。残っていたパンやシフォンケーキで朝食。
前に住んでいたマンションの売買契約のため、本日は午前休暇。
今の家を買うときの経緯は、Notices上では伏せてあったのだが、4月中旬にこのマンションのオープンルームを見に来てほぼ即決し、4月中に仮契約をしたが、その後ローンの審査等あり、実際の引渡し(売買契約)が7月上旬、その後、リフォームして、実際の入居が8月上旬。もともと住んでいた部屋は、居住状態でのオープンルームは無理(あまりに荷物が片付いていなくて)、ということで、引越し後、クリーニング業者にかなーりきれいに掃除していただいてから、8月下旬にオープンルーム(新聞折込広告も入った)、オープンルームで来たお客さんからはある程度の値引きを要求されたが、他の不動産業者で物件情報を見た人が(不動産情報はオンライン化されているのでどこの業者でも、他社物件も閲覧できる)翌日見に来て、それまでに来たお客様の中で一番高い値段での購入に同意したため、この方との取引が内定し、本日無事引渡しとなった。
新規購入者がローンを組む銀行の支店の会議スペースを使っての取引で、不動産屋さん、司法書士事務所の方、銀行の担当者が入り乱れ、ありとあらゆる書類に署名したり捺印したり。でもって、今朝家にあった鍵をかき集めておいたのをすべて渡し、取引完了。なかなか決まらなかったら来年の固定資産税も払わなくてはいけないかも、とまで覚悟していたのが、予想外の短期戦で済んで、ちょっとほっとした。
夫と寿司屋でランチ。まだまだ今のマンションのローン返済は長い道のりだが、とりあえず、ローンと管理費の2重払い生活が終わったことに乾杯。夫は一日休みを取ったので、いくつか用事を片付けに行き、わたしは昼過ぎの電車で出勤することに。行きの電車で伊井直行『本当の名前を捜しつづける彫刻の話』(筑摩書房)読了。表題作がすごくよかった。収録短編全部風合いが違って、伊井直行の奥深さに触れた気分。続けて角田光代『ドラママチ』(文藝春秋)に取り掛かる。「町」と「待ち」をかけ、人生のいろいろな局面にいる女たちの精神のせめぎあいを描いた短編集。登場人物はオーバーラップしないが、どの作品も中央線沿線(主に高円寺~吉祥寺あたり)を舞台に、狂言回しとして喫茶店が出てくるのを縛りにして、それなりの統一感を持たせている。
ふだん地下鉄乗るところはウォーキングして出勤。今日は久々にヒールのある靴をはいてきたら、爪があたった足の指先からちょっと出血。夏はゆるいサンダルしかはいてなかったので、これからしばらくきつそう。
半日勤務だが、用事は次から次へと湧いてきて、息つく暇なくこまこまと働く。まぁ月曜らしいといえば月曜らしい日である。少しずつ色々なことが前に進んでいく感じは悪くない。
夫が休んでいる=夕方のバスケのお迎えは頼める、ということでちょっと時間に余裕があったので、きりのいいところまで働き、それから、ふだん乗らない地下鉄の駅までてくてく歩く。今日こそ農林水産省のカウを見て、買うパレードをコンプリートさせようと決意したのだが、霞ヶ関まで途中乗り換えなしに行くために先に少し歩いた訳です。
霞ヶ関って今までの自分のキャリアの中で殆ど縁のなかった場所なので、地下鉄の出口を見つけるだけでも右往左往。いろんな路線が乗り入れているので出口がとにかく多い...。一応Mapionであたりはつけてきたので、そんなに見当はずれな場所には出ず、出口からほんの数十メートル歩いたところでカウ発見。農林水産省の入り口のまん前である。いきなり、唐突に、わたしのカウめぐりの旅は終わってしまったよ...。65頭コンプリート。カウパレードは今週末で終了なので、なんとかテンションが保てているうちに完了できて本当によかった。帰りは歩こうかちょっと迷ったが、足も痛いし、日比谷線のグレーの丸印がわたしをいざなったので、日比谷線に乗って、八丁堀乗換えで帰る。
夫が昨夜作って、煮込みのあまかった人参グラッセを、バターと砂糖追加して煮直し、オクラ茹で、タラモサラダ作り、残っていた種でハンバーグを焼く。あとは金曜日の残りの焦げかけ角煮と、レンコンきんぴらなどもある。子どもたちがテニスとバスケから帰ってきてから4人で夕食。
一段落したこともあれば、新たに発生した問題もある。また、今日はある人の訃報に触れ、それもあって結構ローな気分。夫がパソコン占拠していてなかなか使えず、その間に『ドラママチ』読了。現状に対する不満、というか、永遠に続いていくと思われる今の状況に倦む感じ、その辺の描写がうまいよね。林真理子に描かせると、浮世離れしちゃから(生理的な倦怠感の本質は似ているのかもしれないが)。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.24

9月24日(日)

カラオケから帰って、Noitces更新してから寝たので結構夜更かし。
今朝は何も予定なかったので目覚ましかけず、9時まで寝る。夫がコーンスープ作って、目玉焼き焼いてくれたところでおもむろに起きる。昨日「青い鳥」で買ってきたチョコチップ入りデニッシュで朝食。
引っ越してベランダが広くなったので、植物を育てたい気分がやや増大中。久々にチューリップの球根を買ったのだが(ここ数年、前年の球根の使い回しで充分だった)ふと気づいたらプランターが足りないじゃん! 引越の際、空のプランター幾つか夫に捨てられちゃったのも痛かった。で、またしてもスーパービバホームへ行くことに。車を出したら、マリスタの周りは車がいっぱい。幕張メッセの東京ゲームショーに来ている人もいるし、今日はロッテと日本ハムのデーゲームがあって、最後に諸積選手の引退セレモニーがあり、チケット完売状態。うちとは無縁の喧噪を抜けて、ホームセンターで、FIMOを買い足したり(をいをいまだビーズを作る気かい?<うん)、子どもの文房具を補充したり、夫はくじらの陳列棚を作る、と、アクリル板と、ドリルを(ドリルだけで立派なディスプレイケースが買えそうな値段なんですが)買ったりしている。帰ったらすぐ208はバスケの練習に行かなくてはいけないので、イートインコーナーでお昼を食べていく。わたしは石焼きビビンバを食べたが、うーん、今ひとつだったかも。食べてからガーデニングコーナーで丸いテラコッタ鉢と、土を買い、急いで帰る。
帰宅して早速チューリップ植えて、それからわたしもオケの練習。先々週はスマコンでさぼり、その前もずっとバスケの当番と重なってしまい、練習はすごく久々。練習は新しいマンションの集会室でやるんだが、その前に図書館に寄って、予約してあった角田光代『ドラママチ』(文藝春秋)、有川浩『図書館戦争』(メディアワークス)、吉田修一『初恋温泉』(集英社)を借りてくる。それから練習場のマンションに行き、エントランスで、来た団員のためにドアをあけて過ごす。みんなに久しぶりがられる。すびばせんすびばせん、しかし秋はまたバスケの試合とか色々入りそうで、どの程度練習に出られるか心配...。
1年半前に子どもを産んで休団していたストバイの人が復帰している。♪ 今日の弦楽器参加者はストバイ5、セコバイ3、ヴィオラ2、チェロ4、コントラバス1。管楽器は割と少な目...しかしここの練習場は天井が高くよく響くので、お風呂場で歌っているような雰囲気で、音はかなり出ている。譜面の手配が遅れていたワーグナーの「タンホイザー」入場行進曲、初見で適当に弾く。譜面づらを見る限り、ワーグナー特有のいやらしい細かい音型は少ないか? 3連符でイヤンなところはあるが...。「ペール・ギュント」はさらっと。今日は3曲目はやらず。1と4をやった後、弦楽器だけ残って2を少しやる。曲のイメージはついているが、そこにどこまで自分の力をつけていけるか、だなぁ。その後、2時間半位ベト7。ずっとセコバイはパート全体として出席率が悪かったようで、アンサンブルの練習にならなかったかも、と激しく申し訳ない。弾いていて、すごく面白い。勿論まだ出せてない音もいっぱいあるのだが、自分のパートの音が、この音楽の中でどういう位置づけなのか、というのが驚くくらい明晰。作曲者の意図通りに弾けたらなんてすばらしいんだろう、と思う。
帰り、一緒に歩いて帰ってきた友達と、マンションの入り口で立ち話。立ち話が長くなり、2人して蚊に刺され、かゆーくなって別れる。その後、マンションの中庭でまた別の友達と会って、またまた長話。しばらく会ってなかったので話したいこと多。だんだん暗くなってきて、とうとう子どもから「お母さん、今どこ?」と電話がかかってきてしまい、慌てて帰る。
帰宅したら夫がハンバーグの製作準備をしていたので、任せてわたしはアイロンがけ。人参グラッセを圧力鍋で煮ていたが、人参くさく、味付けも弱い...これは普通のなべでぐつぐつやったほうがよかったのでは? あとは茄子の油炒め、今朝のコーンスープなどで夕食。昨年のボージョレヌーヴォーを1本あけて飲む。まぁまぁ美味しい。
しかし、ワイン飲んでて、1本あけても飲み足りない、という気分になるときは、どうやら酔っ払っているときのようだ。風呂に入ったら一気に酔いが回り、ベッドにばったり倒れ、二度と起き上がれなくなる。まだ21時過ぎだったんだが...昨日あまり酔わなかった分が今日に回ったのか? そうやって週末終了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.23

9月23日(土・祝)

6時ちょっとすぎ起床。今日も、先週に引き続き、パン屋ウォーキングに行く予定で、洗濯物も干さずにとりあえず出かける支度。208も起きられたら行く、と言っていたのだが、昨夜早寝したのが功を奏し、無事起きられて、6時半に一緒に家を出る。今日はMomoさんとMOちゃんも来て、YYさんも来て、大人5人、子ども2人で、先週と同じく磯辺の「青い鳥」まで歩く。しかし涼しいよ! 半そで短パンだとひやーっとする感じ。ちょっと位テンポあげて歩いても汗ばまない。7時ちょっと前に着いて、シャッター開くのを待って(先週よりたくさんの人が待っていたよ)みんなでどやどやと入店して、思いつくままにパンだのサンドイッチだのトレーにのせていく。全員の会計が終わるまで外で待っている間に、208がメロンパンが食べたい、と言い出し、みんなでちぎって分け合ってあっという間に食べてしまう。ちょっとレモンの香りがして、さくっとおいしいメロンパン。コンビニで水分補給して、帰りはちょっとゆっくりめに歩く。7:50帰宅。
208はパン食べて、夫が作ったチーズオムレツをつついて、8時半過ぎにまたバスケの練習へ。わたしは洗濯機を3回回し、夫が作ったオムレツとキャベツのポトフ(あとはにんじんとじゃがいもが入っていた)を食べる。昨夜焦げ付かせた圧力鍋を、夫が洗ってくれたので(それでポトフを作った)ちょっと楽をした。ネットで注文するものとかあって、しばらくパソコンいじっていたが、夫がパソコンで作業を始めたので、ちょっとだるいなーと思ってベッドに行って横になってみたら...ぐっすり寝てしまいましたよ。なんのための早起きなんだか。結局208がバスケの練習から帰ってくるまで寝てた。ふう。
お昼はスパゲティ茹でて、缶詰のミートソースで食べる。しばらくお菓子とか作ってないよねー、という話になり、前にフェリシモで買って放置されていたシフォンケーキのキットを棚からおろしてこれを作ってみることに。紅茶のシフォンケーキで、自分で用意するのは卵とサラダ油と牛乳(水でもよかったのだが、ちょっとリッチに)。材料は出してあげたが、道具を出したりするところから全部子どもたちにさせて、わたしはノータッチ。208と209で役割分担で揉めたりすることも殆どなく(全くなかtった訳ではないが)、わたしが楽器を出して練習を始めたらその間に、混ぜたり合わせたりという作業を自分たちで全部終え(考えてみたら、このシフォンケーキのキットの配送が始まった頃は、同梱のレシピを自分たちだけで全部読むこともできなかったんだったよ)、型に流し込むところまで終わったので、わたしはオーヴンの予熱セットだけしてあげて、あとは自分たちで焼いていた。最後にちょっとだけ時間追加。わたしは寝室のドア閉めて、「ペトルーシュカ」とかベト7とか弾く。ベートーヴェンいいなぁ。弾いていて気持ちいい(インテンポで音が出せればもっと気持ちいいんだろうなぁ)。
焼きあがってさましたシフォンケーキを、紅茶を淹れて一緒に食べる。ちゃんときめ細かく仕上がっていたよ。よしよし。(^_^)
夫と子どもが用事で出かけ、わたしはもうしばらく楽器弾いてから、出かける支度。しばらく週末飲みに行ってないねぇ、ということで、飲み会召集したのだ(考えてみたら、昨年度までは、2ヶ月に1回子どもルームの父母会があって、それが終わってから飲みに行ったりしていたので、4月以降、そういう機会がなくなって、実は昨年度までより健全<なのか?、になっていたのだ)。ふみよよさんとEさんと3人、あとでMomoさん合流予定で、とりあえず駅前へ。人数も少ないし、18時集合でまだ早いし、と別に予約もしていなかったのだが、駅前は幕張メッセの東京ゲームショーや、マリーンズ-ファイターズ戦終わった人たちで大賑わい(ちなみにマリーンズ勝利)。貸切の店が結構あり、そのあおりを食って周囲の店は軒並み満席。テクノガーデン行って、RoomDecoの下覗いて、更にはパルプラザまで行ったのに駄目。まさか18時台から流浪することになるとは...。
結局、ホテルスプリングスの中の居酒屋「みちのく」へ。ここは近所の人も結構利用している穴場的飲み屋だが、わたしは初体験。地方のホテルの1階とかにありそうな雰囲気の座敷に掘りごたつ居酒屋で、値段も馬鹿高くなく(格安とも言えないが)海浜幕張地区では珍しく夜中の2時まで営業しているのでスタートの遅い宴会でもOK! 遅くないけどわたしたちを救済してくれてありがとう! とりあえずビール飲みつつ、焼き鳥とかサラダとか食べる。生搾りグレープフルーツサワーとカンパリオレンジも飲む。途中でMomoさんも合流。受験生の母とかいて、受験話で暗く盛り上がる。
もともとカラオケしたいねぇ、という話から派生した飲み会だったので、21時頃カラオケアーサーに移動。今日来た4人は2週間前一緒にスマコンに行った仲間でもあるので、とりあえず今日はSMAP中心に攻める。あとは、アーチストPVを見るのにも凝り、タッキー&翼とか、中島美嘉とか元ちとせとか、いろいろ見る。なので今日はヲタク方面は殆ど歌わず。わたしが歌ったのは(例によって携帯にメモしていた)、「Triangle」「雪が降ってきた」「歌姫」(中島みゆき)「Wanderin' Destiny」(Globe)「らいおんハート」「明日を目指して」(TOKIO)「スイミー」(Every Little Thing)「「Nai Yai Yai」「Simple」「山崎まさよしメドレー」「ヒッパレ1979」「夜空ノムコウ」「SHAKE」と、メドレー以外で後ろに歌手名がないのは全部SMAPっす...。比較的アルコール少なめで、テンション低く、カラオケはそれなりに楽しかったが、爆発するようなパワーはなく(周囲の部屋のにぎやかさに圧倒されたね)、静かに、でもしっかり3時間歌って帰った。携帯のメモの記録から見て、前カラオケ行ったのは4月だったようだ。5ヶ月ぶり?
特に千鳥足にもならず、健全に0時ちょっと過ぎ帰宅。夫に早いねぇ、と驚かれる。昼寝までして夜更かしに備えていたのににね(笑)。
おかげで夜のうちにNotices書けちゃったよ...寝ます。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.09.22

9月22日(金)

今朝はパンを焼きそびれたので(今週は一度も焼いてないや...)シリアル食べる。
電車の中では伊井直行『本当の名前を捜しつづける彫刻の話』(筑摩書房)を読む。1991年刊行の短編集。不思議な味わい。ちょっと実験小説っぽいのもあり、いつもと雰囲気が違うのもあれば、「海山寮の冬」のように、不思議世界を構築しているいつもながらの風合いの小説もある。
今日は事務局の日。ポスドクさんに貰った宿題を少しずつ進める。スキャナを使う作業があって、事務室に行って仕事をしていた時間もあり。大きなプリンター兼コピー機についているスキャナだが、あんまりきれいじゃないんだよね。うちにある、ちびっちゃいScanSnapの方がいい位? それは言いすぎ?
お昼は先生とビルの食堂に行って、アジフライの定食食べる。今日は一番高い定食が松茸ご飯だったのだが、わたしたちが行った時間にはもう売り切れていて、初物食べられず。
午後もスキャナで取り込んだデータを使って作業。考えてみれば今週は1日短く、しかも小学校行ってもう1日分くらい短かったので、あんまり働いてないけど、もう週末なんだよね。今週中に出しておきたいメールが夕方になってもまだ結構残っていたので、ちょっと長めに残って、やれるところまでやって帰る。今日も歩いて帰るが、ちょっと遅いともう結構暗いね...。今週は結局カウコンプリートできなかったや。ウォーキング経路上の、まだデジカメで撮ってなかったカウの写真を2頭ばかり撮ってから帰る。
今日は英語が休みだったので、208はバスケの練習に行っていて、迎えに行かなくてはならないのだが、その前に今晩食べようと思っている豚バラ肉をなんとかしておきたい! ウェブでざっと調べて、角煮の親戚みたいな、3センチ角に切ったバラ肉を大根と一緒に甘辛く煮る料理にすることにして、材料を圧力鍋の中で炒めてからだし汁と調味料を投入し、加圧、209に留守番の間火の当番を頼み、208を迎えに。
19時過ぎ帰ってきたら、廊下から、甘辛い匂いがする。ここまで匂いがするのってやばい? 急いで帰ると、案の定、鍋底が焦げ付いて熱くなって、火が消えた状態の鍋あり...IHだから、ウェブに出ていたレシピ通りの時間、加圧しちゃいけなかったのかー。圧力抜いてから蓋をあけると、中は真っ黒。でも肉と大根(大根だけだと足りなくて蕪も)はまだなんとか食べられる状態(かなり香ばしいが)。小松菜茹でて添え、豆腐の味噌汁作って食べる。出張から直帰した夫も20時過ぎには帰宅。肉は表面がかりっとしてまぁまぁ食べられる。あと5分早く火を止めていればもっとグッドだったはず...はぁ、不覚。
本日、チンタンタンビール100円フェア最終日。またMomoさんとTMさんが親子でご飯食べに行っているので、わたしはご飯の片づけを終えてから30分1本勝負!、と家族に宣言して出る。今日は本当に門限(?)で帰ってきたよー。ビールは2杯飲んだ。生春巻とか、太刀魚のチリソース炒めとか、豚とマンゴーの蒸し煮とか、新しげなメニューも幾つかつつかせてもらう。
時間も守ったし、2杯だし、まだシラフ、と思ったが、急に疲れが出て何もする気力なし。一旦ベッドに寝ていたが、風呂に入ってNoticesもなんとか書いた。
おやすみなさい。明日は秋分の日だが、土曜だと振り替え休日がつかず、つまんないつまんない。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧