2006.08.31

8月31日(木)

学校もはや3日目、すっかり平常気分だが、今日が8月最終日。昨夜もちょっと雨が降ったみたい。朝はもういい天気。生協で買ったクランベリー入りスコーンで朝食。
今日も『やさしい訴え』読む。胸が苦しい感じ。誰もが少しずつ不幸を引きずって生きている。
8月ももう終わり...と、はっと気づくと、三の丸尚蔵館の伊藤若冲展の第5期ももうちょっとで終わっちゃうってことじゃん! 昼休みに行くにはちょっと遠いのだが、しばらく半休とかの予定もないし、昼休みに行くしかないね、と、今日見に行くことに。明るい日差しの中東御苑をぐんぐん歩き、冷房のよくきいた三の丸尚蔵館で「花鳥-愛でる心、彩る技<若冲を中心に>」の第5期分を見てくる。暑い中、てくてく歩いてきた甲斐のある、いい展示だった。若冲の「動植綵絵」もよかったが(4期の方がやや面白かったかな。「群魚図」みたいな、ちょっとサイケな感じの絵はなかなかナイスだったが)、他にも、「東都時名画帖」とか、「餐香宿艶図巻」なんかが面白かった。昼休みということもあり、見学者は結構いたけど、勿論国立博物館みたいな混雑ではない。嬉しく眺め、またてくてく歩いて帰る。帰り道にマクロビオティック弁当(玄米ご飯、かぼちゃコロッケ、かぼちゃと小豆のいとこ煮、おから、漬物、プチトマト、その他)を買って、事務局の部屋に戻って食べる。
今週は毎日ちょっとずつイレギュラーだったが、今日は通常モードで、ウォーキングして帰る。電車の中では小川洋子読んでいたのだが、途中で自宅から着信あり。取れなかったので、海浜幕張に着いてからコールバックしたのだが、「地震があったんだけど大丈夫かな、と思って」と言う。どうやら京葉線に乗っている時間に、結構大きな地震があったらしいのだが(神奈川では震度4くらいあったらしい)、京葉線は風には弱いのに、地震は平気らしい...。ガーデンウォークをちょっとだけふらふらしてから、八百屋に寄って帰る。今晩は焼きそば。豚スライス、キャベツ、玉ねぎ、人参、ピーマン、えのき、もやし入れて炒める作業は208がやってくれた。209は月曜日にいけなかったテニスの振り替え。
しかし、休みが終わってもなんとなく気が緩んでいて、全体に間延びした感じでだらっと過ごしていて、何回も「早く○○しなさいっ!」と叫んでばかりいた感じ。なんか自己嫌悪。
「不信のとき」、引き伸ばすだけのばしてきて、今日のラストでとうとう愛人と正妻が対決。ここまで愛人の存在に気づいていなかった妻もおめでたい感じだが...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.30

8月30日(水)

今朝のパンはプレーンなブリオッシュ。
そして今日から昼食手配の必要なし!♪ 学校2日目から給食だー、わーい。という訳で朝の時間配分にかなり余裕が出来る。
かんかんに暑かったのは結局昨日だけ。また一気にしのぎやすくなる。
出掛けに本棚(まだきちんと整理できてない...)から引っ張り出してきた本は、小川洋子『やさしい訴え』(文春文庫)。不仲になってしまった夫から逃れ、子ども時代によく来た別荘で、チェンバロ職人と交流する、カリグラファーの女。昨日まで読んでいた高村薫の世界からえらく遠いところに来ちゃった感じ。ちょっと設定が江國香織みたいな感じ? しかしこの先物語にどんな小川洋子的闇があるのか...。
朝は事務室、その後事務局の部屋で過ごす。仕事はぼちぼち。もっとわたしに出来ることがないか、考えた方がいいのだが、気持ちがくたびれていて、前向きにならない。困った。お昼は先生とポスドクさんとビルの食堂に行き、揚げ出し豆腐を食べる。おやおや、今日は味噌汁も豆腐、小鉢も冷奴、と、豆腐攻めの食事になってしまったよ。
日本橋で用事があったので、早めに帰る。てくてく歩く。あとで人に聞くまで気づかなかったのだが、午後結構雨が降ったらしい(確かにプラタナスの並木の匂いが強いな、と思ったのだが、全然外を見てなくて知らなかった)、またちょっと気温が下がった感じ。用事をして、週末にららぽーとでいっぱい買い物をしたKEYUCAのショップにも入ってみる(こちらの店の方が大きいが、ラインナップは大差なく、今日は買うものなし)。その後高島屋へ。現在の懸案、スリッパラックとマガジンラック、いいのがあったら買おうかな、なんて8階の家具売場と、屋上のインテリアショップに行ってみるが(日本橋高島屋の屋上といえば『ノルウェイの森』の終盤に印象的なシーンが出てくるが、実物にあがったのはえらく久しぶりで、青い電飾をほどこされた木とか、なぞめいた噴水とか、犬グッズの店とか、妙にごちゃごちゃしていた)、スペースが狭く(デパートの家具売場ってすごく小さくなっちゃったよね)、これは、というものはなかった...素敵なものはえらくえらく高いし。昨日の「結婚しない男」の阿部ちゃんの部屋に、妙に格好いいフロアスタンドが置いてあったのだが、それと同じようなのが売っていて、28万円位しましたよ...ひょえー。
家具売場の脇で「ビーズグランプリ2006」展というのをやっていて、カード会員半額だったので、ふらふらと入る。一昨年だか一昨々年だかにも見たのだが、すごい濃い作品がこれでもかこれでもか、と展示されていて、ビーズ作家のエネルギーに圧倒される展示会である。いい感じのも色々あるが、参考にするには凝りすぎていて、うっ、という感じになるよ...。今年はグランプリはなしで、準グランプリ2点が、一番いいところに飾ってあった。会場外の即売会場でも物欲を随分刺激されたが、今、手持ちのビーズにプラスして使う材料というのは特に見つからず。あーしばらく振りにビーズやりたいなぁ。
地下で栗おこわを2人前、ロックフィールドでお馴染み30品目サラダと、秋刀魚と根菜の揚げたのを買って帰る。夫がマリスタのビールナイター(入場料も通常より安く、ビールも半額300円)に職場の人と行くと言うので、付いていこうかとも思ったが、近所の友達の腰が重かったので、こちらもやめておいて、家で子どもと3人で買ってきたご飯を食べる。家の窓から花火だけ見る。ソフトバンク-ロッテ戦は6-4でロッテ負けてしまう、ちぇー。ちょっとだけナイター中継見て、あとは片付け物をしながら過ごす。
JOCの委員会が開かれ、2016年オリンピックの日本での誘致都市は東京で一本化されることになった。先週の、福岡市職員の飲酒運転事故で、福岡市はラストスパートのキャンペーンをかけにくくなってしまったらしいが、それが影響したのかな? まぁ東京で誘致成功すると、オリンピック見に行くハードルは低くなる気がするけれどね。って、日本が選ばれる可能性がどの位あるのかわからないや...。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.29

8月29日(火)

昨日とうってかわって暑くなった。
海の日の連休から夏休みに突入していた、千葉市の公立小中学校は今日から学校スタート(新学期とは言わないらしい...前期の後半? わかりにくい)。過ぎてしまえばあっという間の夏休みであったよ。体調も崩さず、結構忙しいスケジュールを乗り切った子ども達に拍手だ。今日はまだ給食がないので、自分の分も含め、お弁当(子どものは皿にのせて)3人前。卵焼き(丸いIHフライパンで焼いたので、脇が甘くなった)、チーズ入りさつま揚げ、プチトマト、モロヘイヤのおひたし、オクラのおかか和え、こんにゃくゼリー。たらこふりかけ・梅干しのせご飯。子どもにはお昼に炊けるように炊飯器セット。
昨日ふやけていたので、今朝は色々なことの用意に手間取り、子どもはささっと学校に行ったのに、その後色々やっていて、出るのが遅くなり、駅までダッシュ。気温が昨日よりあきらかに高く(昨日は涼しくて助かった...)汗だくに。『照柿』はいよいよ終盤。
事務室の一日。そんなに人の出入りもなく、静かな一日。昨日の疲れが出て、何もする気力なく、昼休みもぼやーっと過ごし、気が付くと一日終わっていた感じ。
友達が用事で近くまで来ている、というので、帰りに会う約束。今日はバスケの練習が休みで、車出しの必要もないので時間に結構余裕がある。で、運転しなくてもいい、となったら、ビールでも飲もう、ということになり、駅前のビアホールに行き、2杯ずつ生ビール飲んで、えんえんと喋る。最後に会ったのがいつだったかな? 1年位たったかな? その間に色んなことがあったので、だーっと喋りまくり。喋ると整理がつくこともあるので、人と話すことはとても大切だと思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.28

8月28日(月)

金曜日に、急に子どもが不憫になっちゃったので、というか、わたし自身引っ越し前後も含めて全然休みを取っていなかったので、今日は仕事を休むことにしてきた。別にTDRとか行ってもいいのだが、TDLは6月に行ったし、TDSは子どもたちだけで4月に行っているし、そんなにしょっちゅう行くこともないよ。夫は今日はどうしても休めないが、近場にいれば途中合流は出来るかも、という話をしていたこともあり、東京ドームシティ(平たく言えばこうらくえん遊園地やね)に行くことにした。
ふだんと変わらない時間に起きて、特に気合いも入れない準備。日焼け止め塗って、帽子と水筒持たせる程度。あ、お金おろしてないよ。現地でATMでおろせばいいか。
と、いつもより15分位遅い電車で出かける。そんなに日射しかんかんではない(結果的にわたしは帽子は出さずじまいだった)。
東京駅で中央線に乗り換えるとき、ホームへの長いエスカレーター、子どもにスペースマウンテンのあがり口みたい、と言われる。ふーむ。お茶の水で総武線各停に乗り換えて、じき水道橋に。東京ドームシティってわたしも初めてで要領がわからん...。東京ドームの脇を、遊具の見える方へ歩いていくが、ATMは見当たらないので、一旦外に出て、近くの銀行のATMでお金をおろして、再度遊園地へ。ライドフリー券は大人4千円、子ども3千円、冷静に考えると、TDRとそんなに大きくは違わないか...。地下通路抜けてラクーア側に行き、まず、ジェットコースター「サンダードルフィン」に並ぶ。激しい高低差、スピード、中空の観覧車の中や、ラクーアのビルにあけた穴の中を通過する、猛烈なジェットコースター、朝いちのすいているうちに勢いで乗っておかないと、乗れなさそうなので、とりあえず乗るぞ! 約15分待ち、乗ってしまえばあっという間...でもなかったな。手荷物すべて乗り場のロッカーに置いて、ベルトと肩のセーフティーバーでがっちり固定されていたが、それでも落下の時は尻が浮き上がる激しい降下、ラクーアの中を大体2周するのだが、自分がどこを通っているのかもよくわからない(まぁラクーア園内入ってすぐ並んだので土地勘もなかったのだが)。それでも、乗っている途中でわたしの職場のビルを探したりはした。面白かったけど、1回でいいかも...。クールダウンするために隣の中空観覧車ビッグオーに乗る。待ち時間0。これはベース部分のレールでぐりっぐりっと輪っかを回している構造で、レールからはずれたら一体どうなるのさ、という不安感を持たせる感じはしたが、半周くらい乗っている間にだんだん落ち着いてきた。サンダードルフィンの走行の様子を観覧車の中から再確認。
ラクーアの中を歩いていて、水の滑り台の上を車が滑り降りてきてばっしゃーん!、となっている乗り物を見かけ、次はそれに乗ることに。ワンダードロップというらしい。100円のビニールかっぱを買っている人もいたが、まぁいいかー、と思ってそのまま乗る。荷物は乗り場脇のロッカーに預けるので濡らさないで大丈夫だし。15分待ちくらいで4人乗りの車に3人で乗る。高いレベルまで持ち上げられ、そこをゆるゆると航行し、最後にスライダーでばっしゃーん、と降りる。結構濡れたけど、この気候なら寒いってこともないし、じき乾きそう。楽しかった。
メリーゴーラウンドはどうでもいい、と子どもに言われ、あとラクーアのエリアで残っているアトラクションはおばけ屋敷だけ。これ、お金払ってはいるとなると800円もする。ってことは結構芸がこらされて、面白い? 興味を感じたのだ、入ろうと誘ったら子どもたちには徹底拒否される。えー入ろうよー、と言ったが聞かず。仕方なく、外で待っていてもらって、わたしだけ入ることに。特に待ち時間なく、前のグループ(1グループ3人以内)が入って一定時間たつと、中に招じ入れてくれる。入り口でごつい鍵を渡され、次の部屋のドアはその鍵を差し込んであけるようになっている(アトラクションの名前が"13 Doors”といったのだが、ドアが13枚あったかは数えてなかったので不明、そのくらいあったと思うが)。中はクラシカルな日本のおばけ屋敷。暗い通路を歩いていくと、突然物陰から人形が飛び出してくる、とかそんな感じ。そうやって2つ目のドアをあけたら、そこに前に言った3人のグループが固まっている。異常に腰が引けている。もしかして怖がってる? 「一緒に行って貰っていいですか?」と言うので、別に断る理由もなく同意したら、当然のようにわたしが先導に。「一人で来たんすか?」と言うので「子どもが入ってくれないので一人で入った」と説明。しかし何か動く気配があるだけでびびりまくり、いつの間にかわたしの次を歩いている男の子はわたしの服の袖をぎゅっと掴んでる(男2、女1のグループで、たぶん高校生だろうなぁ)、勿論お互いの袖もつかみ合っている。わたしがすたすた歩いていこうとすると、「お母さん、ちょっと早すぎです!」と、制止される。何かが出てくるたびに(って人形ですよ、勿論)ぎゃーっと叫ぶ。あまりに怖がっているので、可笑しくてこっちは笑い死にしそう。なんでわたしはこんなところで見ず知らずの若者にお母さん呼ばわりされ、袖を掴まれているんでしょう? あまりに歩みがのろいので、後ろのグループも追いついてきてしまい、最後は10人近い集団になってしまった。団子になって、予想以上に長い回廊を上がったり下がったり、ドアをあけて進んでいく。確かに意表をつくところから人形が飛び出してきたり、頭上をすーっと首つった人形が滑っていったり、怖いっちゃー怖いけど、他の子があまりに怖がっているので、わたしは全然怖くないよ...で、スピードが上がると「お母さん、早すぎです!」コールが入るし。この子たちはホーンテッドマンションとかだったらどの位怖いんだろう(聞きたかったがタイミングが悪く聞けなかった)。最後だけ生身の人間が仮面かぶってぬーっと出てきたがあとは人形っすよ。入り口で「展示物や人形には絶対触らないよう」って注意されたじゃん。触られる心配ないのに何もそんなに怯えなくても...最後はげらげら笑いそうになりながら施設から外に出て、待っていた子どもに不思議そうな顔をされてしまったなり。いやー、いい体験させていただきました。
11時半すぎ、ちょっと早かったけど昼食に。子どもがケンタッキーがいい、と言うのでラクーア内のKFCへ。わたし一昨日KFC行ったばかりなんだけど...まぁいっか。アジアンスパイシーチキンとナントフォーみたいなヌードルのセットを食べる。
食後、トンネルくぐって、タワーランド側へ。今日はタワーハッカーはアトラクション休止なので乗れず...いいです、80m落下なんて怖すぎだし。子どもがスピニングコースター舞姫に乗る、というので、わたしは温かく見守ることに。このぐりんぐりん回転する乗り物はわたしは無理だ。子どもは楽しそうだった。それからパラシュートランドへ上がる。リニアゲイル、という、肩ベルトでぶら下がるように固定され(靴は吹っ飛びおそれがあるので、みんな乗り場に履き物脱いで乗っていた)パイレーツみたいに前後へぶんぶんと動く乗り物、これはわたしも勘弁(特に食後は)、子どもも勘弁、で、結局乗らず(ちょっと惜しい気もしたが無理無理)スカイシアターでヒーローショーをやっている気配だけ感じつつ、スカイフラワー(パラシュートのついた乗り物で上空に上がって下降してくるの)に乗り、わたしの職場が見えるー、などといいながら上空の眺めを堪能。東京ドームは朝から都市対抗野球をやっていて、また別の試合で入ろうとしている人の行列や、チアガールの踊りなども見えた。続けてスカイトリップに乗る。これは上空に敷かれたレールの上を、ペダルのついた車をこいでぐるっと一周するもの。スカートのわたしでもなんとかなる、簡単なライドであった。ちょっと暑いぞ。地下のジオポリスに降りると冷房が効いていて気持ちいい。びっきりハウスという、鏡等の錯視で方向感覚を狂わせた家の中をぐるっと回り(最後の部分、原理がわからずじまい)、それからジオパニックという、地底を走るジェットコースターに。本当に真っ暗な部分と、一瞬外に出る場所と入り交じり、それなりにスリリング。ゾンビハウスというお化け屋敷は子どもに徹底拒否され、今度はわたしもごり押しせず、隣のハイパーイリュージョンというアトラクションで、恐竜探検のムービーを見る。乗り物に乗って、恐竜が生息していた時代の上空を飛んで見て回るという趣向で、3D眼鏡とかはないが、乗り物が動いて臨場感を出すようになっているのだが、これはジェットコースターの次に乗る物ではなかった! 超気持ち悪い...途中でおろして貰おうかと思う位だった。ふう。疲れたよ。ジオポリスの上階の土産物店を見るが、うーん、トトロもおしゃれキャットもアンパンマンも、お土産としてピンと来ない。ジャビットくんも趣味じゃないし。購買意欲が湧かない、という見地ではTDRより消費活動が押さえられるかも。(^^;)
ハイパーイリュージョン酔いをさますため、またラクーア側に渡り、サーティワンでアイスを食べることに。野球の試合が終わると、遊園地に流れてくる人が結構いて、だんだんパーク内は混雑してきた。サーティワンも結構混んでる。並んで、ラージのスクープにサービスでキッズスクープのついた雪だるま、という商品を食べる。わたしは大きい方がキャントストップザナッツ、小さい方がハワイアンクランチ、としつこいコンビ。子どもは柑橘系のシャーベットとかが好きで、わたしよりはさっぱり目。店内で食べて、それから観覧車にもう1回乗る。
その後、ラクーアの建物の中の商業施設をしばらく見て回る。石けんの専門店でテスターの匂いをかいだり、自然食品店でジャムなんかの試食をしたり(くるみバターを買う)雑貨屋を冷やかしてガラスのくじらを買ったりする。208はあたりが出ればDSライトがあたる、というくじゲームに挑戦して、勿論はずれる。
もうアトラクションは飽きてきたが、まだ帰りたくないし、うーん、ラクーアのスパに行くかどうするか。子どもはそれで楽しいのか、ちょっと親子して迷いつつとりあえず入り口まで行ってみる。子どもが行ってもいいよ、と言ってくれたので(付き合いいいじゃん!)受付を通る。受付でICタグ入りのブレスレットを3つ貰い、これでロッカーの鍵、施設内の物品購入の精算全部やるらしい。
中に入ってタオルと湯上がり衣を貰い、ロッカーに服や荷物と一緒に入れてスパゾーンへ。ヒーリングバーデはもうこの時間で満員で受け入れ中止中...暇な人が多いのねぇ。優雅な人、って言えってか? スパ自体は割とシンプル。地底1700mまでボーリングしてくみ上げた温泉はしょっぱく、擦り傷とかにちょっとしみるが、まぁ気持ちいい。ひろーい洗い場に沢山の人がいて(でもごちゃごちゃした感じはしない)、あとは普通につかる湯、露天風呂(外に出るとサンダードルフィンの音がよく聞こえる)、ジャグジー、噴流の出る足湯。あとはサウナが2種類、あかすりコーナー(別料金)など。そんなに面白い施設もなかったので、一通り体験して、ざっと身体を流して(だって塩水なんだもん)あがる。湯上がり衣を着て、1フロア下のリラクゼーションコーナーへ。テレビモニターが1つずつ付いているリクライニングチェアは殆ど満杯...本当に沢山の人がいるんだ! ホテルのロビーみたいなコーナーのテーブル椅子はまだあきがあったので、そこにかけて子どもはペットボトル飲料を飲み、わたしはビールを飲む。天井高く開放的なコーナーで、窓からサンダードルフィンの走りを眺め、結構気持ちいい。子どもも予想外に満足している。よかったよかった。
入浴の際に、ライドフリー券は切り取ってしまったが、再発行の書類を出してくれていたので、チケットカウンターに行って、再度ライドフリーのブレスレットを発行して貰う(係の人の目の前で装着するのが条件)。カウンターの脇が、午前中にあんなに面白い体験をさせてくれた13 Doors(お化け屋敷)の入口だったが、16時からお化け屋敷の内容が変わったこともあり、入口は長蛇の列。ビビリーとかいると、進行に遅れが出るしね(笑)。209が、別料金のトランポリンをやってみたいと言う。ふだんなら却下だが、今日はお子様感謝デーなので、やらせてみる(1000円)。208はやらず。ハーネスを脚の付け根につけ(ウォールクライミングの時みたい)、ヘルメットかぶり、ゴムバンドで固定して貰い、係のお兄さんにゴムバンドを引っ張って貰いつつトランポリンの上で少しずつ跳ねる。慣れてくると7,8メートルはあがっているようだった。ひゃー、下降は怖そうだなぁ。時間にして2,3分? 楽しかったようで何より。
結局ライドフリー券では、1回キッズハッカーに乗っただけ。休止しているタワーハッカーの足元、3,4メートルを上がったり下がったりするだけだが、まぁわたし的にはこれで充分かなぁ。思ったよりは楽しかった。それから子どもにクレープ食べたい、と言われたので、今日はサービスだ、食べていただく(わたしはいいや...)。子どもたちはこんなに幸せでいいのかしら、みたいな風情。ふだんよほど抑圧されているみたいだねぇ(笑)。流石にもういいやー、東京ドーム(まだ都市対抗野球やってる)の脇を通り、ちょっと黄色いビルに寄ってみるが、特に面白い施設もなく、そのまま水道橋駅へ。
東京駅をえんえんと歩き、京葉線ホームで折り返しの電車を待つ。入線した電車から人が降り、入れ替わりで乗り込むと...シートの上に白い携帯電話が! ひゃー置き忘れだよ。ぱっと見たところ駅員さんの姿も見えないので、携帯を引っつかんでホームに飛び出し、人が上がっていく階段の方へ向かって、「電車の中に携帯落とされた方はいませんかーっ!」と叫ぶ。こういうときわたしの声はでかくてよく通る。すぐに、階段を若い男の子が下りてきて、携帯を受け取って戻っていった...よかった...叫んだ方角は間違ってなかった。きっと、ズボンのポケットから落ちたんだよなー。途中でないことに気づいても、どこでなくしたかなんてわかんないやね。すぐ届けられてよかった(って、その子のであるという保証は100%ではないんだけどね)。我が家では、こういう善行をしたときは、他の家族が「おじいさん、それはいいことをしましたね」(「笠じぞう」のおばあさん風に)と言うことになっているのだ。これは本当に「いいことをしましたね」でしょ。(^_^) 満足した気分で『照柿』読みながら帰る。
子どもにはサイゼリアでご飯食べよう、と言われたが、流石にチープな洋食はもう勘弁して~。プレナの蕎麦屋に入って、子供達はとろろそばを食べ、わたしは田舎そばを食べる。結構満足。今日の出費はこの夕食を含めると2万をちょっと超えちゃったかな。まぁ夏休み旅行も何も行かなかったし、レジャー代として全然高くないけど。駅から帰る途中で、仕事帰りの夫が追いついてきて一緒に帰る。帰宅してしばらくして不動産屋さん来て、家のことで幾つか書類書いたりする。はぁ、夏休みはこれで終わりだ! 子どもは明日から学校。結局まともな提出物は日記だけだが(5年連続日記なのであった)、他にも色々頑張ったので、それでいいよ。クリエイティブさを伸ばそうという気持ちのあまりない母なのだった。
ビバ学校! 今年は涼しかったし、まぁとっとと学業に戻って下さいよ、ってとこでしょうか。
今日はわたしも楽しかった! よい気晴らしになった。急に休みを取って済みませんでした>職場の人。

田舎そば

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.27

8月27日(日)

最近、夜起きていられないので、そうすると日曜でも朝は早め。プレーンなブリオッシュを焼いておいたので、6月に親戚の人が来たときに持ってきて食べそびれていた自作の夏みかんマーマレードをつけて食べる。夫は休日出勤だったので9時前に出て行く。209は割と早く起きてきてわたしたちと一緒に朝食をとったが、208が起きない。そりゃ昨日は朝9時から活動していて、夕方まで用事をこなした後、お祭り行ってるんだから仕方ない...とはいえ、全然起きて来ません。おいおい、君は今日は練習試合があるんですけど。地元の小学校でやるので11時半集合なので、そんなに急ぎはしないが、10時になっても起きてこないので流石に起こした。
でもって、しばらく試合当番やってなかったので、今日は試合当番。本当はオケの練習あるのに(泣く)←あとで聞いたらなんとセコバイは全員欠席で、ストバイは結構いたので音のバランスがすごく悪かったらしい。
夏休みは日曜の練習がなかったので、近くの小学校の体育館行くのは久しぶり。ここは、前後にも他団体の練習が入っているので12時~16時半ぴったりにしか出入り出来ない。208は10時に朝食とったばかりなので、お昼は食べられないまま、わたしがいい加減に作ったおにぎりを2個持って出る。わたしはもうちょっとお腹すいていたので、冷凍ドリアを温め、それを3分の1くらい食べ、残りを209に置いて家を出る。
男女共同練習日なので、練習試合を誘致するときも、男女両方あるチームしか呼べない(ちなみにミニバスケは女子チームの数の方が圧倒的に多く、男子の競技人口は少ない)ので、よく対戦するけど、全然勝てない、隣区の強豪チームが今回も来てくれた。うちが今のチームに入って3年弱、対戦して一度も勝ったことありません...208は無邪気にまぐれででも勝ったらチームに焼き肉おごってね、なんて言ってたけど、ごめん、その心配は殆どしてません...。
最初は男子のチビ戦を2クォーター、それから男子全選手での対戦、相手の4番はチビ戦にも出ていた、小柄な子で、もともと男子チームは女子チームほど強くない(練習試合のとき、うちの女子チームは向こうの男子チームになら勝てたこともあった)という印象があったが、この1年ですごく力がついたのか、チビ戦も全体戦も相手チームが勝つ。
次に女子のチビ戦(4年生以下)、これは結構いい勝負で、結果的にうちのチームが勝った! まだ小さい子は訓練が足りてないのかな。正選手になっている子(ユニフォームを着ている子)はすごくいい動きをしていたが、ビブス(ゼッケンになっているランニング)をかぶっている子はまだ動きが甘い...こんなに強いチームでも最初はこういうのんびりした感じで始まっているのか、と思うと、小さい子への集中的な訓練は効果が上がればすごいことになるんだな、と感じさせられる。<じゃあうちのチームは???
でもって女子の普通の試合。これは想像通り、最初から向こうが点数入れまくり。圧倒されて、殆どうちの陣地の方にボールすらいかない。ファーストクォーターで15対2だったかな、セカンド終わって30対2とかそんな感じ。サード、ラストでベストメンバー入って(ちなみに相手チームはベストメンバーではない、ふう)ようやく動きが良くなってきて、40対17だかで試合終了。208はシュート2本決め、フリースロー2本のうち1本を決めて5得点。動きが少しずつ試合対応になってきたのかなー、と思う。でも勝ててないが。(^^;) 雰囲気は悪くなかった。
ここまで試合して、残り時間が1時間、解散にはまだ早いので、男女とも2クォーターの試合をやる。相変わらず相手チームの方が強いが、胸を借りさせていただいている、という感じ...。来週から公式戦が続くので、その肩慣らし、かなぁ。今日の当番は短時間だったので、そんなに負担は重くなかったが、でもやっぱり疲れた...。
友達とお茶でもしよう、というメールをやりとりしていたので、帰宅してから皆さんどうぞ、と再度メールを打つ。TMさんとふみよよさんが、旅行のお土産を持って遊びに来てくれた。更に、ふみよよさんに用事のあるNさんも、うちに寄ってくれた。みかんやらマンゴープリン味キャラメルコーンやらカレー味カールやらピーナツやら、お持たせのお菓子を皿に盛ってみんなで食べながらとりとめもなく話す。全然人を呼んでなかったので、家の中とか芝生とか色々見て貰う。そのうち夫も帰宅。
夕方から出かけていた209を夫に迎えに行って貰い、その間にわたしは208と買い物へ。208が鰤が食べたい、と言ったので、切り身を買ってきて、塩を振って焼く。
今晩も気力なし。じきに寝る。明日は夏休み最終日。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.26

8月26日(土)

208が朝から用事があるので、いつもの時間に起きて、弁当も作る。ふりかけ梅干のせご飯、豆腐団子、カボチャ煮付け、ブロッコリ、枝豆、プチトマト、こんにゃくゼリー。
208を車で送ってゆき、そのまま家に帰らずららぽーとへ。もう少し家のもので買い足したい物があるので、ららぽーとの中のインテリアショップとかも見たかったけれど、子どもに言うと、一緒に行く、と言われそうなので、夫にだけ申告してこっそり。IKEAももう一度行きたかったが、一人で不慣れな駐車場に行くのは断念。ららぽーとなら、朝早くならなんとか...(^^;)。
新聞ラック、スリッパラックなんかが欲しくて見て回ったが決定的な物見つからず。無印良品のビーズソファが欲しい、と、これは殆ど買う気で行ったのだが、化粧箱があまりに大きくて、自分一人で駐車場まで抱えあげる勇気(?)がなく今日のところは見送り。
結局、もう少し小物で攻める。色々なインテリアショップを見て回って、最終的にKEYUCAで、ペーパータオルホルダー、ティッシュボックスホルダー、ワインラック、水切りかご、歯ブラシスタンド、ソープディッシュなどを全部ステンレスで揃える。その後、Homey Roomyでハンズメッセをやっていたのを思い出し、ららぽーと縦断してHomey Roomyへ。KEYUCA等、ららぽーとEASTのインテリアショップにあったようなものは考えてみたら一通りHomey Roomyにあるんだよね...と思いつつ、あらためて店内をうろうろ。短い突っ張り棒とか、洗面所用のゴミ箱(かがんで入れるのがいやなので、シンク脇にかけられるもの)とか、子どもの卓上の時計とか、思いついたものを幾つか買い足していく。
208を迎えに行く時間が遅くなったので(208から電話があった)、お昼を食べる時間が出来て、でも一人だと間がもたないので、KFCに入り、マンゴーチリツイスターを食べる。甘くて辛い、不思議な食べ物。その後もだーっとららぽーとの中のショップを見て回り、駐車場に戻る。ぜいぜい。
駐車場からはスムースに出たが、出た後、曲がる方向を間違え、どつぼにはまる方向に行ってしまったので(IKEAとの交差点で全然進まなくなる)357に出るのに結構時間がかかってしまったが、一旦357に出た後はスムースに流れ、なんとか遅れることなく208をピックアップ。一旦帰宅して、また今度はバスケの練習に連れて行くのだが、今日は夕方からベイタウンのおまつりで、既に商店街近辺の道路は封鎖されている。車を出し入れするのに手間がかかるので、わたしは路駐して待ち、208は荷物だけ持ち替えてまたすぐ戻ってきて、練習場の小学校へ。なんかばたばた。
でもって夏祭り。商店街主催の夏祭りは殆ど飲食店だけで、街の人口の増大に伴い、通りからあふれんばかりの人出になってきているので、今年はYさんがマンションの集会室を借りてくれて、そこで自分たちで持ってきた食べ物と買ってきた食べ物を持ち寄ってなんとなく飲もう、ということになる。しかし気持ちに余裕なく、何も用意してないわたしは、電子レンジで温めたポップコーンを一鉢と、あとは家で消費されなさそうなアルコール類を持っていく。208は帰りは別の保護者の方に送ってもらうことになっているので、もう飲み始められるぞ! お祭りは16時前からゆるゆると始まっていて、209はその頃から外に出ていたが、わたしは17時頃集会室へ。とりあえず買ってきたビールで乾杯して、他の皆さんが持ってきたゴーヤチャンプルーだのサラダだのをいただく。209は友達を新居に案内したりしていた。夫は幾つか用事を片付けてから飲み会に参加。直接の知り合いではないが、他の家のお父さんもちょっと来ていたので、そういう人たちと喋りつつ飲んでいた。208はバスケの練習から戻ると、バスケの子達と一緒におまつりを回っていた模様。わたしは殆ど集会室でくだを巻いていたのだが、てっちゃんパパの家のトールペイントのショップだけ覗いておこう、とちょっと通りに出たら、ひゃー、これはすごい人だね。商店街のお店も、色々なサークルの出店とかも、色々な食べ物を売っているが、人出の方がおおくて、どこも長蛇の列、出してあるテーブルもずっと占拠されっぱなし。てっちゃんパパのところで、表札(名入れしてくれる)だけ1枚買って、すぐ集会室に戻る。
一旦家に戻っていた夫をもう一度集会室に呼び(知り合いが来たので)しばらく飲んでいたが、わたしの方がどっと疲れてきて、子どもと一緒に先に帰る。帰宅したらもう気力なし。どうも引っ越し以来体力がないなぁ、と思う。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.25

8月25日(金)

昨晩遅く、冥王星は「惑星」から「矮惑星」に降格。定義をどうつけられようが、別に誰も近づいたことも触ったこともないのに変わりはないのに、いきなり惑星じゃなくなっちゃって、これから理科の教科書とかに墨をぬらなくてはいけない状態。まぁ、ネガティブな雰囲気とはいえ、注目されているのはそれはそれでいいのかな? しかし矮惑星とか言われてもなんかなぁ...。
今日はなんとか子どもをラジオ体操に送り出す。今朝はプレーンなブリオッシュ焼いて、ジャムつけて食べる。
お昼は、チーズ入りはんぺんをバター炒めして、あとは昨夜の残りのブロッコリ、枝豆、ツナ大根サラダ、かぼちゃ煮つけなど。
ちょっとどんより曇っている感じだったのと、練馬に住んでいる友達が、朝豪雨が降ってる、と言っていたので雨雲がいつ来るかわかんないし、と思って、タオルは乾燥機にかけ、服類だけ外に干したが、結果的に千葉では雨は殆ど降らず。わたしが駅に向かって歩いている時には狐の嫁入りみたいに明るい空の中ぱらっと雨粒が降っていたのだが。
夫が今朝209に「夏休み楽しかった?」と聞いたら「楽しくなかった」と即答され、その答を聞いて一気に落ち込む。そりゃそうだよねぇ。本当は夏休みの前半は生まれてはじめての海外旅行に行こうと思ってパスポートまで取ったのに、義母の病状がよくなくて、日本を離れられる状態じゃなく、チケットまで取ったのにキャンセル、結果として、毎日ずっと習い事関係の用事がぎっしり入り、それがようやく休みになったお盆の期間だけ横浜の実家に泊まりに行ったが、映画1本見て、デパート行った程度で、あとは夫とプールに数回、わたしの実家以外の泊まりバスケのお泊まり会で千葉市少年自然の家に1泊しただけ。夏休みらしいってどんなことかと言われると定義は難しいが、でも、あまりにも味気ない毎日を過ごしているうちに40日間が終わろうとしているよ。なんか不憫になってきてしまい(わたしだって、引越し関連業務と子どもの送迎に追われ、映画も半年くらい見てないし、岩盤浴とかも行ってない)考えているうちに泣けてきた。義母に万一があった時のために有給休暇を温存中なのだが(非常勤職員には忌引きはないのだった)、もういい、来週あと1日だけ残っている夏休みを何か有意義なことに使うぞ!
今日は事務室の人がひとり休みだったので、事務室で過ごす。8月も終わりに近づき、出入りする人が増えてきた感じ。昼は食堂でサバのおろし揚げを食べ、それから本屋さん方面へ散歩。
夕方は定時であがって帰る。今日は千葉市美術館へ死絵展を見に行くと決めたのだ! 死絵とは、江戸時代~明治時代に、人気のある歌舞伎役者が亡くなった際、追悼の念の表明として売り出された似顔絵の浮世苑のこと。画面内に享年とか法名とか書いてある。学芸員の友達がこの展覧会を取り仕切っていたので、明後日で会期が終わっちゃう前に見に行かなくては!、と先週同様美術館の延長営業を利用。
しかし、千葉市美術館は意外と遠かった...何しろ千葉駅からが遠い(泣)。家から行く場合はモノレールで葭川公園駅まで行くのだが、千葉から2駅だけモノレール乗る意味はあまりなさそう、と思って歩いたら、やはり遠かった。たそがれてきた頃に千葉市美術館着。
最初は「イギリスの美しい本」展見る。ウィリアム・キャクストン工房の印刷本を見ては、大学時代に受けた「書誌学」の授業を思い出し、19世紀の絵本(ケイト・グリーナウェイとかリチャード・ドイルとか)を見てはほるぷで復刻したイギリス絵本のシリーズを思い出したりする。ウィリアム・ブレイクも一時結構好きだったし、ウィリアム・モリスとケルムスコット・プレスも色々調べ物をした時期があり、色々なアプローチで馴染みのある本が出ていて、大変興味深かった。展覧会企画としてやや地味かと思ったが、こんな会期末の平日夜でも、熱心なお客さんが結構いる(図書館で書誌学とかを学んでいる人なのかな。若い女性が多かった)。最後の部屋にコンテンポラリーな装幀作家の本がいっぱい並べてあり、これは、本というよりは、芸術作品になる感じ? 新しいので綺麗だし、主張もしっかりされているが、わたしの好きな本、というものとはちょっと違う感じ...。
ひとつ上の階に上がって、「スターよ永遠に 追善浮世絵展」を見る。館蔵の浮世絵を「死絵」というテーマでまとめて展示したもの。あんまり詳しい解説は付いていなかったが、途中から担当学芸員の友人が付きっきりで解説してくれたので、色々な知識を得ることが出来て、大変興味深かった。死絵が沢山発行されるのは、当然人気のある人、若死にした人、横死(?)した人で、それらを全部兼ね備えた八代目市川団十郎の絵がすごく多い...元々のコレクターの人が八代目団十郎を特に集中して集めたってのもあるようだけど、とにかく色々な切り口の絵がある。死んでいる団十郎の前でよよと泣く、老若の女性ファンたち(猫までいる)、父との確執、異母弟及びそれを操る継母との確執(この確執が原因となって、首を刀で切って自死したそうだ)、天国で他の死んでしまった役者と競演している図とか、遺書を認める(したためる、と読むそうだ)図、いやはや、色々あるよ。死後にファンたちがお金を出し合って作る追悼同人誌とか、他の役者絵の着物の上に、死んだ人の顔だけ貼り付けたアイコラ、色々あるねぇ。
すっかり知識が深まり、充実した気分で外に出る。本当はそごうで総菜でも買って帰ろうと思ったが、遅くなってしまい(もう19時半)道のりは遠い...くじけて葭川公園駅からモノレールで帰ることにしたが、切符買ってホームにあがってから、次のモノレールは15分以上来ない、とわかって愕然。支線なので本数が少ないのはなんとなくわかっていたが、時間みないで切符買っちゃったわたしが馬鹿だった...。ものさびしいホームで『照柿』読みながら待つ。千葉みなとでの接続も今ひとつ。結局海浜幕張に着いたら20時15分すぎ。プレナの和幸で一口カツとかコロッケなど買って帰る。
夫もほどなく帰宅。和幸のカツやキャベツと、家にあった野菜類で夕食。子どもはわたしが帰る前に卵ご飯など食べて待っていて、おかずだけ一緒に食べる。
自分で勝手に遊びに行って、なんかくたびれた金曜の夜であった。ふう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

8月24日(木)

昨夜、書類の整理をしていてちょっと夜更かししたら今朝は目覚まし鳴るまで起きられず、子どもをラジオ体操に行かせるにはタイミング遅すぎた。結局2人とも身体が覚醒する前にラジオ体操の終わる時間になってしまった。今朝のパンはクランベリー・くるみ入りブリオッシュ。子どもの昼食は、お昼にご飯炊きあがるようにして、あとは昨夜の生姜焼き、オクラのおかか和え、プチトマト、枝豆、きゅうりの塩もみ。
からっとは晴れていないが、まぁまぁ明るい朝。しかし職場に行ってしばらくして外を見たら路面が濡れていて、ちょっと遅めに職場に来た人が傘をさしていたので、東京(の少なくとも一部)では雨が降ったんだね。朝、地下鉄降りてから遠回りして、昔ながらのパン屋さんでチキンサラダロール、りんごパン(こないだ食べたら美味しかったので)、ブルーベリーとクリームチーズのパイをお昼用に買ってから職場へ。
午前中の前半は事務室で、その後事務局の部屋に移って、ポスドクさんとまたーり過ごす。お昼も、ポスドクさんと会議室テーブルで食べる。お茶の時間には、並びの部屋の先生と秘書さんがコーヒー飲みに来ませんか、と誘ってくださって、そこの研究室で世話しているインターン学生さんのCG作品を見せてもらったり、ブランド論みたいな話をしたりする。研究職の人はこうした雑多な話のなかから研究のヒントを見つけるのかしらん。
夕方はちょっと遅くなってしまったので、地下鉄で帰る。帰りの電車ではやはり眠くて『照柿』今ひとつ進みません...。スーパーに寄って、マグロとブリの刺身を買い、一旦家に帰ってすぐ、208を迎えに出かける。これで3日連続(夫が月曜休暇じゃなかったら、4日連続になるところだった)、ちょっと疲れた...。
帰宅してからカボチャを煮たり、ツナ大根サラダ作ったりして、刺身、冷奴、ブロッコリ、枝豆、とろろ芋のおろしたの、などで食べる、結構おなかいっぱい。
夜、ちょっと嬉しい電話かかってくる。
その後、風呂入って風呂上がりに「不信のとき」見る。すぐ1年後、とかに話を飛ばしちゃって、愛憎の大河ドラマのように、物語のタイムスパンが長いや...。
ドラマが終わった後で、生協の注文。少しずつ日常生活になっていく...とはいえ、昨日書類整理していて、住所変更手続きしなくてはいけないものが余りに多くてちょっとクラクラ。もっと疲れてないときにゆっくり考えよう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.23

8月23日(水)

今朝は残り物のパンと生協のメロンパン。子どものお昼は、煮込みハンバーグ、オクラのおかか和え、プチトマト、枝豆。雨が降るかもしれない、という予報だったが、結果的に終日特に天気が崩れることもなし。やっぱり灼熱という感じの暑さではないなー。
朝は事務室、その後事務局の日。なんか静か。お昼はHちゃんと魚料理屋さんに行って、ざくざく海鮮丼を食べる。Hちゃんの家もIHクッキングヒーターを使用しているのだが、やはりお祝いにティファールインジニオIHブラック・シンプルセットを貰ったそうだ。おそろいおそろい。♪ しかしこないだレンジ3台使いながら電子レンジ使ったらブレーカー落ちちゃたんだよー、という話をしたら、うちは落ちたことない、と言われる。うちはもともと40アンペアだったのを今回50アンペアにあげてもらったのだが、オール電化のHちゃんの家はデフォルトが80アンペアだって。どひゃー。
午後も単調に働き、単調にウォーキングして帰り、うつらうつらしつつ『照柿』読み進め、帰る。ガーデンウォークのKarakoで、ふわふわのクッションを1個と、洗面所のアクセントに多肉植物の寄せ植えを買ってみる。昨日ビールを買い忘れたので、今日はコンビニに寄って、キリンの「秋味」を買ってみる。もう夏も終わりなんじゃん。
帰って、冷蔵庫の豚スライス肉を生姜焼きにすべくおろし生姜等に漬け、それから208を迎えに行く。帰宅してからIHフライパンで玉ねぎと豚肉炒める。火力の違いをなんか実感。あとは生協のごぼうサラダとか、枝豆なんかで夕食。
久々に「トリビアの泉」」も半分くらい見る。「NASAは18年かけ無人土星探査機を土星に到着させることに成功したが 実験装置の電源を入れ忘れていた」とか、「政治家は選挙運動の際 高級な傘を持っていると反感を買うので高級なビニール傘を持っている」なんかが面白かったね。というか土星探査機の電源入れ忘れ、って笑っている場合じゃないよね。結局、世界中の、感度の高い望遠鏡で、土星まで行った宇宙船本体のデータを必死で読み取って、データが無駄にならないようにしたみたいね。高級ビニール傘、節のついた竹の柄とか、張替え可能、とか、安物だとブルー系のビニールなのか赤系ビニールで顔色をよく見せるとか、4200円の価格以上の価値がありそうな雰囲気であったよ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2006.08.22

8月22日(火)

昨日からラジオ体操が再開し、209は昨日も今朝もちゃんと起きたが、208が起きない! 2段ベッドの上段にいる208をつついたり揺すったりするが、結局ラジオ体操には全然間に合わず、起きたのは7時。とりあえずニンテンドーDS没収。ラジオ体操行くまでやらせないぞ!
今朝のパンはむき甘栗入りブリオッシュ。前の家ではHB置く場所がなく、台所に隣接して、1段高くなっている脱衣所の床にHBを置いていたのだが、今回はまず場所確保。しかしそこに電源ないので(もうちょっと落ち着いたら配線を考えよう)HB使うときはIHクッキングヒーターの脇に持ってきて電源取っているのだが、人工大理石のカウンターの上でも結構音がする。前より寝室までの直線距離が短いのだ。夫が夜明けに目が覚めちゃって、ふだんはあけっぱなしのキッチンのドアを閉めたりしている...。
お昼は梅干し・たらこふりかけご飯と、コロッケ、プチトマト、アスパラガス、こんにゃくゼリーの弁当。209は午前から午後にかけて用事があるので、弁当、208の分は皿に盛る。わたしも弁当。
暑いけど灼熱って感じではないか。とはいえ、今朝は出るのがちょっと遅れて小走りだったので、服が汗でぐっしょり濡れる。『照柿』読みつつ通勤。しかし高村薫は読むのに時間かかるので、なかなか進まない。
事務室で静かに一日過ごす。昼休みは持ってきたDSで脳年齢チェック。声を出さないバージョンで、25歳をマーク、ぐーちょきぱーとか言わない方が成績いいのか?
帰りは普通に歩いて帰る。やっぱり昨年みたいな暑さではないと思う。帰りの電車では『照柿』読みつつ、結構深く寝入る。このところ、睡眠時間は長めに取っているのに、なんでこんなに眠くて、疲れが取れない感じなんだろう? 床に布団敷いて寝ているのがそんなによくないのか?
八百屋寄って帰宅。メインのおかずは昨日と同じコロッケ。あとはキャベツの千切り作り、トウモロコシとオクラを茹で、冷や奴用意して、久々に糠漬けも引き出してみる(酸っぱいけどまぁ食べられる)。208を迎えに行って、戻ってきて208が入浴している間にまた焼き茄子する。子どもは食べないけどね。今日は手動の強火で焼いてみたが、やっぱり特に問題なし! しっかり焼けてよかったので、次回からも強火かな。
しまった! ビール買っておくの忘れた...昨日全部飲んじゃったよ(泣)。買いに行く気力はないし、子どもにはお使い頼めないし、家にあった焼酎に、絞ったグレープフルーツ果汁加えてサワーにして飲む。
そうしたら疲れが一気に出て、夜は何もやる気出ず。早めに入浴し、帰宅した夫の夕食用意して、「結婚できない男」(毎回毎回あまりにも予定調和的だが...でも視聴率はまぁまぁみたいね)見て、あとは何もしないで寝る。コロッケ食べ尽くしたので、今回新調したオイルパンに揚げ油移す。揚げ物用鍋には一応注ぎ口ついていて、今までよりは油の片づけが楽になったかな。
とにかくくたびれている。夏ばてってしない方なんだけど...やっぱり疲れているのかな。昼間の呑気さを考えると、疲れているなんてとても言えない状態なんだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧