« | Main | »

2012.11.11



海士有木駅から養老渓谷温泉まで29.5キロ、結構ガチで走ったので、、写真はあまりありません。上総牛久駅付近で撮った小湊鐵道と、里見駅。小湊鐵道と、走っていた国道297号(大多喜街道)〜清澄養老線(県道81号)は、微妙に離れている区間が多く、里見駅以外、あまり駅舎が見える場所はありませんでした。海士有木から上総牛久は田園風景の中を淡々と走り、その後は起伏のある道、時として走るのが嫌になる位の上り坂があり、でもまた下りがあり、意外とずっと上りではなかった。両側に広い歩道がある区間もあったが、片側だけ歩道があったり(様子を見て何回も道を渡った)、山間の道幅の狭いところでは路肩すら殆どない片側1車線ギリギリの道になったり、ダンプやコンクリートミキサーがぶいぶい走っていて、結構怖かった。信号で足止めされることは殆どなく、ほどよい起伏があり、大田原マラソンのコースみたいな面白いコースだったが、危険なところは結構危険、一人では走らない方がいいかな。市原では
道を歩く人が殆どいないようで、道ですれ違う人は全然いなかった。自転車の人は結構見た。サイクリストには楽しそうなコースだよね。ランナーっぽい人は、上総牛久を過ぎてちょっと行ったところで一人だけ追い抜いたが、歩道のない部分で完全に歩いて、同じ方向に歩いていたあの人は何をしていたんだろう。高滝湖で走るつもりだったのかな。
後半は5キロ毎位に休憩を入れ、無理のないペースで走ったが、養老渓谷温泉まで29.5キロ、3時間ちょっとで走り、平均ペース6分ちょっと、上り坂メインでこのスピードは自分としてはかなり納得。神戸マラソンはアクアラインマラソンほど起伏はないが、終盤ポートアイランドに渡るところでそれなりの高低差があるはずなので、坂道をきっちり走れるようにしておきたいのである。

|

« | Main | »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4957/56094364

Listed below are links to weblogs that reference :

« | Main | »