« 神戸マラソン・完走後 | Main | 三浦みちくさウルトラマラソン »

2012.11.26

神戸マラソン・振り返り

(長いよ!)
気温は低め、天候はよし、ほぼ無風。11月の日差しはそんなに強くないし、最高のマラソン日和だったと思う。
各地のマラソンでいい記録が出た模様。
いつものように、ストップウォッチのラップを書き起こしてみたが、あまりに冗長なので文末に。今回もスタートの号砲がわからず、変なタイミングでラップスタートし、スタートライン通過が52秒後となったが、ランナーズアップデートによると実際は1分19秒だったらしい。なので、ストップウォッチの記録を36秒修正し、5キロ毎のラップをとってみました。

00-05km 0.27.37.66  26.18.66
05-10km 0.54.05.50  26.27.84
10-15km 1.20.41.08  26.35.58
15-20km 1.47.44.79 27.03.71
20-25km 2.14.54.31  27.09.52
25-30km 2.42.05.34  27.11.03
30-35km 3.09.54.20 27.48.46
35-40km 3.36.56.14 27.01.94
40km-goal3.48.52.17 11.56.03

ランナーズアップデートとはちょっとずれているけれど、かなーりイーブンな走りが出来ているよね。自己満足、ハーフ地点のデジタル時計が1時間53分台で、純粋に2倍すると3時間46分台? しかもスタートロス込みの1時間53分だから、同じペースなら3時間45分台?、なんて一瞬思ったけど、後半タイムが落ちることを予測すれば、やはり3時間50分の攻防でしょ、とハーフ時点で予測がつきました。これまでのベストが2010年のつくばマラソンのグロス3.54.17(ネット3.52.34)だったので、最低でも自己新、出来れば3時間50分切り、と思いながら走りました。
ホテルからスタート地点までは徒歩10分弱、ホテルで荷物を預け、お風呂に行く着替えやタオルだけ持って会場へ。荷物預けの期限が8:15だったのでぎりぎりにトレーニングウェア脱いで、バナナ1本食べてスポドリ1杯飲んで、走る格好に。11月のマラソンは寒すぎないので、あとは手袋とアームカバー程度で冷えずにすみました。
しかし問題はトイレ! 中央公園(既にルミナリエの装置が置かれていた! 光っているところ見たかったなー)の中にばらばらとトイレが置かれ、その前に出来た列が蛇行しているため、どこからどこまでの人がどのトイレ待っているか全然わからず! 8:50までに整列しないと最後尾スタートになります、とアナウンスがひんぴんと入り、8:40過ぎにあきらめてトイレは使えず。まぁホテルである程度済ませているので、大丈夫かな-、生理的により心理的に不安、そしてやや怒り。そしてスタートの号砲またわからず。その後ブラスバンドが演奏を始めて、あれっこれってもうスタートしていること?、と思って慌ててストップウォッチ押す。前述のようにスタートライン通過に1分19秒。Aブロックの後方でこの位なので、陸連登録していなかったら何分かかったかわからないね。走り出した後は大きな混乱なし。周りは大体わたしより速い人ばかりだし、無理に前に出る必要もなし。1キロから5分30秒で入り、2キロ目は5分13秒まで上がっているので、好調。というかずっと5分20秒切りのペースが続き、逆にこれって飛ばしすぎでは、とかなり不安。実際、線路越えで立体交差する道や橋のところで、上り坂に疲労を感じる度合いがアクアラインのときより高い感じがして、いつストップすることになるか、とひやひや。
応援はすごく多いところと少ないところの落差が大きかった。木更津の方が人が多かった印象。新長田の駅前は人が多かった。そして、広場で鉄人28号の背中も見る。9キロ過ぎから国道2号に入り、ここから明石海峡大橋までは同じ道の往復。海が見えて気持ちいい。10キロ地点でにこれ氏に「NEOさん!」と声かけてもらう。見つけてくれてありがとう! その後、しばらく行くと、ミッキー、ミッキー、と声をかけられているランナーがいて、ふと見ると、双子仲間のうぶかたさんでした。TDRで売っている、ミッキーの頭部に、小さなボディがぶら下がっている帽子をかぶっていて、大人気。神戸は仮装の人が少なくて、たまに通ると沿道の人も、向かい側のボランティアエイドの人からも声をかけられていました。トラ系の仮装の人はずっと阪神!、阪神!、と呼びかけられていました。うぶかたさんと何百メートルか併走し、少しおしゃべりし、その後は前後して走ってましたが、ミッキーのかけ声が聞こえると、後ろでもその辺にいるとよくわかりました。13キロ位で、トップのランナーが折り返して戻ってきました。
給水はかなり潤沢。昨年は途中で水がなくなり、大問題になったので、今回は相当増やしたようです。スポドリはVAAMで、給水ポイント1ヶ所おき位にありました。
塩屋の辺りは海がよく見え、とてもきれい、そして大漁旗をあげた小さな漁船がいっぱい岸と平行に船を走らせ、応援してくれていました。また、道路と併走するJRや山陽電鉄の車窓からも手を振ってくれる人がいましたが、こちらは一瞬でも、向こうはずっとランナーがいるから手を振り疲れたのではないでしょうか。
舞子で、明石海峡大橋の本当に100mくらい手間のポイントで折り返し。まだ18キロ弱位なので、まだまだこれからです。折り返して後ろのランナーとすれ違うと、道はかなり混雑。片側1車線のところもあり、人数の多いエリアでは、抜いたり抜かしたりもかなりストレスフルだったのでは? 5時間のペースランナーと6時間のペースランナーともすれ違う。6時間より後ろの人は、かなーりゆるゆる。というか制限時間は7時間なんだっけ?(あんまり認識してなかった)。10キロ過ぎに最初の関門があったので、しばらくして最後尾の車が来て、交通規制解除になりました。ハーフの通過タイムが1時間53分台。ここから、目指す記録を頭の中で計算しまくりの道程に(前述)。25キロを過ぎたところで、道の反対側に渡って待っていてくれたにこれ氏に再度声をかけて貰う。勇気凛々。
道は往路より海側にそれる。この辺は沿道の応援少なめ。30キロ過ぎ、和田岬の辺りでマダムと山中さんが待っていてくれるとのことで、周りをきょろきょろしながら走るが会えず。確かに、わたしは30キロ地点12時位かな、と言っていたのに、11:45より前に通過してしまったからなー。細かい高低差は結構あるが、この先、最大の難所が待っているのだ、どきどきしつつ走る。
前回、アクアラインは、給食を食べて、小腹が痛くなって少しペースを落としたので、今回は原点に帰り、水とスポドリ以外は持参のパワージェルのみ摂取。3年前の初マラソンの時にタカハシ師匠とnao艦長から教えを受けた通り、20キロでひとつ、30キロでひとつ、味は梅とバナナ(別に味まで教え通りにしなくてもいいのだが)。スタートが9時で、朝食(6時台)から間があいていなかったこともあり、空腹感なしでゴールまで行けた。
35キロで浜手バイパスを上がる。自動車道の合流入路は本当に坂がきつい(アクアラインの入路もきつかった!)。上り坂のかけ声はみやもみやも、なのだが、つぶやいていてもきつい。幸い、距離はそんなに長くなかったので、一気にバイパスに上がった後は平坦な道が続く。ポートアイランドに渡る神戸大橋(赤いアーチ型のきれいな橋)を渡るところでまた少し上り坂。傾斜は緩かったが意外ときつい。しかし今度こそ上り坂はこれで終わりだ! 脇を走るポートライナーの姿を眺めたりしつつ走り、一気に駆け下る。あと5キロ!、ペースは明らかに落ちているが、一番ラップの悪かった時でキロ6分なので、今から全部キロ6分で走っていても、自己新は確立できる、5分半で走れれば3時間50分切りだ、と、めまぐるしく計算を続ける。しおさい公園の海沿いの煉瓦敷きの広場をずっと走っている途中で、にこれ氏三度目の登場! 道は平坦だが、ゴールまで島の中をぐるぐる走るので、距離が決まっているとは言え、もどかしい思い。この角曲がったらゴール見えるよ!、と言われた道は、ゴールまでまだ距離があったので、実はゴールゲートが見えない...市民広場の駅の付近には応援の人もいっぱい。最後だ!、スパートだ!、と思ったところにQちゃん登場! ここはやっぱりハイタッチでしょ、と寄っていく(でもわたしは手袋のままハイタッチしちゃったよ)、たぶん2~3秒はロスしたかも。
最後の元気を貰って、ゴールに駆け込む。両手挙げてゴールして、すぐストップウォッチ止めたりしていたので、ゲートのデジタル時計をきちんと確認出来なかったが、3時間48分台でのゴール、上出来だ! 角を曲がってFINISHERのタオルかけて貰ったり、メダル貰ったりしていたら、泣けてきた。この2年間、全然記録が伸びなくてへこんでいたのが、気象条件に助けられたとはいえ、グロスで6分近く記録を更新出来たのだ。あーでもこの壁は高いな。生涯ベストになるかもね、などと思いつつ、VAAM貰い、水貰い、バナナ貰い、完走ほしいも貰い、焼き菓子貰い、なんだか大荷物になっていったのであった。
気になっていたトイレは、前半はトイレがずっと混雑していて待つ気になれず、後半は結構すいていたけど、今更いいや、となり、結局ゴールするまで行かず。水飲んだ分は全部汗で出たのかな? コースは意外とビルの影になっている場所が多く、ひかげで涼しい箇所が多く、前半はアームカバーあげたまま走り、後半で手首までずり下げた。手袋は給水ポイント以外ではずっとはめていた。11月のマラソンはいいね。この週末レースが各地で重なったのがよくわかります。
という訳で長くなったけど記録終了。あとは1キロ単位のラップです~。


start 0.00.52.94 0.52.94 実際はランナーズアップデートによるとロス1分19秒
01km 0.06.21.94 5.29.00
02km 0.11.35.83 5.13.89
04km 0.21.51.02 10.15.19 3キロポストを見落とす。単純に2で割るとキロ辺り5.07.60
05km 0.27.01.66 5.10.64
06km 0.32.17.34 5.15.68
07km 0.37.30.48 5.13.14
08km 0.42.50.68 5.20.20
09km 0.48.06.81 5.16.13
10km 0.53.29.50 5.22.69
11km 0.58.39.89 5.10.39
12km 1.04.26.16 5.46.27 タイム落ちた自覚なかったので驚いたが、たぶん12キロポストがずれた場所にあった模様
13km 1.09.13.17 4.47.01 だから次のラップがあり得ない記録に! ならすと5.21.64
14km 1.14.47.32 5.34.15
15km 1.20.05.08 5.17.76
16km 1.25.07.46 5.02.38
17km 1.30.36.84 5.29.38
18km 1.35.53.34 5.16.50
19km 1.41.18.41 5.25.07
20km 1.47.08.79 5.50.38
21km 1.52.36.61 5.27.82
22km 1.57.58.37 5.21.76
23km 2.03.14.94 5.16.57
24km 2.08.35.76 5.20.82
25km 2.14.18.31 5.42.55
26km 2.19.18.81 5.00.50
27km 2.24.49.91 5.31.10
28km 2.30.16.29 5.26.38
29km 2.35.39.58 5.26.29
30km 2.41.29.34 5.49.76
31km 2.46.39.11 5.09.77
32km 2.52.07.36 5.28.25
33km 2.57.44.31 5.36.95
34km 3.03.14.55 5.30.24
35km 3.09.18.20 6.03.65 浜手バイパス上り。自動車道の上り坂は本当に傾斜がきつい!
36km 3.14.28.57 5.10.37
37km 3.20.25.70 5.57.13
38km 3.25.52.13 5.26.43
39km 3.30.58.89 5.06.76
40km 3.36.20.14 5.21.25
41km 3.41.52.59 5.32.45
42km 3.47.07.10 5.14.51
goal 3.48.16.17 1.09.07

|

« 神戸マラソン・完走後 | Main | 三浦みちくさウルトラマラソン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/4957/56196017

Listed below are links to weblogs that reference 神戸マラソン・振り返り:

« 神戸マラソン・完走後 | Main | 三浦みちくさウルトラマラソン »